街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

皆様こんにちは‼︎

久々にブログ書きます‼︎

どんな内容かというと、
タイトル通りで、

『34歳の一般男性が刺繍を始めた理由』

です(^。^)

早速の結論なんですが、
形に残る趣味をやりたい人に向けた、
刺繍の楽しさアピールです笑
裏の目的として、
刺繍仲間を増やしたいです‼︎
みんなの共通の趣味の話さがらお酒とか飲んだら絶対楽しいじゃん‼︎

皆様もいろんな趣味などをお持ちだと思います。
私にも趣味はたくさんあって、
お酒を飲んだり、
アニメ見たり、
ゲームしたり、
スケートボードをやったり、
色々です。

ことの発端は、
私のやってる趣味ってなかなか「形」として残りにくいな〜って感じました。
もちろん上記の趣味をやってる時で幸せに感じることもたくさんあったりします。
ゲームでハイスコア出したり、
スケートボードで新しいトリックが出来るようになったり、
ましてや、
アニメ見ながらお酒を飲むなんて幸せすぎます。

でもでも、
これらのことは「形」としては残りません。。

何事も頑張った証拠(形)となるもの欲しいよね。

というわけで、
前置きが長くなりましたが、
刺繍を始めたのです。

なんで刺繍かというと、
Twitterで「刺繍やりたいな〜」的な呟きを偶然目撃し、
その瞬間「これやっ‼︎」ってなりました。

ちょっと前のデータだけど、
総務省の「趣味・娯楽」の男女別行動者率のデータを見ると、
男性が手芸を趣味としてやってる人はめちゃくちゃ少ないのね‼︎
どうせならやってる人が少ないジャンルのが面白そうじゃんかっ笑

どれくらい少ないのかといえば、
パチンコやってる男性の10分の1以下にも満たないくらい。。
#わかりづらい

女性の方で手芸が趣味って人は意外と多いみたいなんですよね‼︎
これはデータで見なくても、
お近くのユザワヤに行けば速攻でわかります。笑

そんでもって、
私が感じた刺繍の特徴は以下の通り。

【初期費用が安い】
色々と道具を用意しても、
おそらく¥5,000もかからなと思います。
ハマってくると使える糸を増やしたくなるので、
その時は課金しましょう。

【観ながら刺繍ができる】
〇〇観ながらできるというメリットがありました。
テレビや映画を見ながら出来ます。
ちなみに私は、
アニメ見ながら、
刺繍やりながら、
お酒を飲むというダブルながらをしています。
#ダブルながらってなんや

【準備が少ない】
使う道具が少ないので、
準備も楽だし、片付けも楽。

ってな具合で、
何かと気軽にできる刺繍ですんで、
なんか趣味欲しいな〜って人や、
なんか作品作りたいな〜って人には、
オススメですよ‼︎

要望があれば、
私(刺繍歴2ヶ月くらい)の、
作業工程でも書いていこうかと思います。
作品も数点載せときます。。。
見てね‼︎


【おまけ】
こんな人には刺繍は向かないかもしれません。。

・針に糸を通すのが苦手な人
(通すコツあるけどね)
・速く仕上げようとして急いじゃう人
・細かい作業が苦手な人

image
image
image
image








 

独り言を書きますね。

お題は
『人をサポートすること』について。
私の解釈では
“サポート=応援や支援”
とさせていただきます。


一般的にはスポンサーとかって言いますかね。
今回はこのスポンサーという言葉をメインで扱いますね。
なので、
重い荷物を持ったおばあちゃんをサポートする。
という使い方ではなく、
〇〇会社が〇〇選手をサポートする。
といった使い方のサポートについてです。

とは言え、
私はスポンサーなど全く受けたことのない、
一般な普通の男なので、
読んでいてムカついた人には先に謝罪します。
ごめんなさい。。

このスポンサー(サポート)を具体的に言うと、

団体、個人、スポーツのチーム、イベント、施設、番組などに対し、広告やPRを目的に金銭を支出する団体あるいは個人、すなわち広告主である。

ウィキペディアさんありがとね‼︎

ここで独り言のメインは、

個人と広告主の関係です‼︎
(これは独り言なのか??)

この関係において私の感じたことを書かせてください。
特にサポートされる若い個人についてです。

ではサポートする広告主とサポートされる個人の、
メリットとデメリットを私なりにまとめます。
他にもあたら教えてね。

〈広告主〉
○メリット
・個人の活躍次第では絶大なる広告効果を手に入れることが出来、提供するサービスでの利益を得ることが出来る。
●デメリット
・個人に提供する金銭または物品を提供するコストがかかる。
・個人が世間に悪い印象を与えてしまった場合、広告主も悪い印象になってしまうリスクもある。

〈個人〉
○メリット
・金銭または物品もしくはサービスの提供により経済的な不満を解消し自らの専門分野に専念できる。
・自分のステータスになり、周囲からの尊敬などに繋がる。(多分)
・モチベーションの向上になる。
●デメリット
・広告主のイメージを損ねないような行いを心がけなくてはならない。(看板を背負うってこと)
※看板を背負えるのはメリットかもしれませんが近年はデメリットのように感じますのでこっち側。
・スポーツ選手の場合は大怪我のリスクが大きい。
・心からオススメ出来ない物品やサービスの提供を受けて嫌になってしまう。


っとまあこんな感じですかね。。。
もう一度言いますが、
私はスポンサーなど全く受けたことのない、
一般な普通の男なので、
読んでいてムカついた人には謝罪します。
ごめんなさい。。

書いていて気づいたのですが、
「広告主のメリット少なくないですか?」

少ないですよね。。。

そろそろまとめますね。
(えっ、いきなりまとめ??ww)

広告主のメリットが少ない中、
個人でサポートをされるにはどうすればいいのか?
もちろん、その業界での圧倒的な実力があればいいと思うのですが、
なかなかそうもうまくいかないよね。。
だったら、
応援したくなるような人間になることが大事‼︎って私は思うわけ。
であれば、
サポートする側とされる側の関係がよりよくなるんじゃねーか。

続きは、
いいねの数が多ければで書こうかな〜
(もったいぶんねーで今度書け‼︎怒)

ってのは冗談で、
また今度書きますね〜

感想や文句(ご指摘)あれば教えてください‼︎
コロコロ意見が変わる私なので、
場合によっては書き直したり修正したりします。笑

こんにちは。
シタッケです。

本日は朝から「プレイステーション5」(PS5)の話題で持ちきりですね。
なぜかと言えば、本体写真とゲームタイトルが発表されました。

こんな感じです↓↓

IMG_4061


欲しいですよね‼︎

僕も素直に欲しいのですが、
PS5の価格がまだ分かりません。。
スペックからして10万円くらいするとか??
決して即決出来る価格ではありませんし、
当然サンタさんのキャパシティも超えています。。

それを踏まえて、
気になったことがありまして、
今回発表されたPS5は2種類あるんですね。

・ディスクを入れるタイプ
・ディスクを入れずダウンロードするタイプ


ディスクを入れるとこが無いので、
すぐ見た目でわかります。

つまりダウンロード出来るゲームが当たり前になるはずです。
ダウンロード出来るゲームだと人気タイトルは、
“Steam”ってプラットフォームでも購入可能になるはずなので、
ハイスペックのPCがあれば、
わざわざPS5を買わなくてもいーじゃんって話になるんですよね〜

実は私、、、、、
ハイスペックPC(つよつよPC)、、、

、、、、持ってるんです。。


もうこうなったら、
発売までに、
ハイスペックPC持ってても、
PS5が必要な理由を探し出すしかありません。

もし必要な理由が分かっている人は、
メッセージください。
よろしくお願いします。。

 

↑このページのトップヘ