どーも、
シタッケです!

たまには、
スケートボードのネタを!

『ウィールの1㎜の差』

について、考えてみましたww
なんで、ウィールって、
1㎜という細かいサイズ展開になっているのかなって、
疑問でした。。。

疑問に思っていた方も多いのでは??

そして、その疑問は解決しなかったので、
自分なりに考えてみました。。



ちなみに1㎜の差ってのは、肉眼ではほとんどわからないでしょう。
ですが、
この1㎜の差は、
新品のウィールに限り、
車高の高さに影響が出るようなのです。

ちなみに、使用しているトラックの高さにより、
ウィールバイトといって、
デッキにウィールがぶつかってしまい、
急ブレーキがかかってしまうことだってあるのです。

ここら辺は、繊細ですよね!
スケートボードってww

その微妙な乗り心地の差を、
この1㎜の差で調節できるのではないにかなって
考えに至りました。。。

ですが、
ウィールって使用していると、
だんだん小さくなっていってしまうものです。
なので、金欠な人や、パワースライドなど
よくやる人は、やや大きめを選んでみるのもオススメです!

逆に新品のウィールで小さめを選ぶ時は、
車高を高くしたくない人って感じでしょうか??

プロスケーターでウィールの
のスポンサーがついている人は、
案外、車高の高さをを気にしているみたいです。。


【まとめ】

・ウィールの減りが気になる人は、
1㎜大きめを

・頻繁にウィールを変える人は、
車高の高さを気にした大きさを


ちなみに、ウィールの形状によって、
53㎜が作られていないとかもありますので、

1㎜の差に迷ったら、
ウィールの形状で選ぶのも一つの手ですねww

シタッケは現在、

SPITFIREの
“F4 classic 99A 52㎜”

を使用していますよ~


ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!!

エクストリームスポーツランキング




 
スポンサードリンク