こんにちは!
シタッケです!

なかなか、
面白いジャンルのライトノベルを読んだので、
オススメしたいと思いますww

『数字で救う!弱小国家』
著者 長田信織


IMG_1912[1]


ストーリーはありがちなんですが、
タイトル通りなんですww

異世界に突然来てしまった、
主人公が、
数学の力を使い、
異国の戦争を攻略し、
強者を負かすという、
爽快な話!

ではでは、
面白かった、オススメポイントをご紹介します。

まずは、
異世界であることにより、
“電卓”がものすごく役に立つのです。
舞台は、数学の理論が全くない、
昔の世界なので、
まったく
戦略のない戦争をしているのですが、
そこに、数学の理論を駆使して、
戦うのです!


さらに、
女性キャラが
ヒロインのみしか登場しませんww
これにより、
脳内での想像が、
スッキリします。
(ここは好みだと思いますが。。)
イラスト担当の、
紅緒さんも良きなのですww

そして、
数学的な理論で、
物事を考える新しい視点を
考えさせられますww
この考え方って、
実は、結構役に立つ感じがするんですよねww

しかも、
ややこしい数学のことも、
図解も記されていますので、
分かりやすくまとまっているのもいい感じなのです!

以外と、
数字が嫌いだったり、
数学に抵抗がある人でも
読みやすい構成なんですよww


ではでは、
まとめると、
単純ですが、
タイトル通りなんですが、
弱小な国が、
数学の力を利用して
強国を倒す?って感じの
流れになっておりますww

文章にして解説するのが
難しいのですが
この面白さが伝わった方は、
ぜひ読んでみてくださいww

皆さんにこの本の面白さが伝われば何よりですww


数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。【電子書籍】[ 長田 信織 ]

価格:659円
(2018/9/26 00:31時点)
感想(0件)



 
スポンサードリンク