どーも、
シタッケです!

「アメトーク!」の、
スニーカー芸人の回を
すっかり見忘れてしまった、
自称スニーカーマニアの
シタッケです(>_<)

たまには、
スニーカーについて書いてみようかと。。

『NIKE DUNKの魅力について』

IMG_2273[1]


NIKEのDUNKってスニーカーは、
私が一番好きなモデルなんです!

そもそも、
DUNKって名前の由来は、

ドーナツをコーヒーに浸して食べること
をダンクという。

バスケットボールで、
ゴールにボールを叩き込むシュートの
名前になる。
(ダンクシュート)

バスケット用のシューズの
名前になる。
(NIKEのDUNK)

この時点で魅力的ですね!

魅力をご紹介するね!

・特に目立った機能がない

NIKEはいつも新しい機能を
搭載したシューズが多いですよね。
AIRMAXとか見れば、
機能とデザインの両方で人気があり、
ファンも多いわけです。

ですが、
DUNKにはAIRすら入っていないwww
だけどなぜか人気ww
履き心地ではない魅力が
このシューズにはあるみたい。

・SBシリーズの誕生

ホントはバスケットシューズなんだけど、
SB(スケートボード)シリーズとしても大人気!
ここでついに、
機能がなかったDUNKにもAIRが搭載!
このころからDUNK人気が一気に加速!
発売当初は、どこの店でも完売していたんだよね。


・LOWカットとHIカットとMIDカット全部ある

ここもすごい!
ちなみに、MIDカットは、
一時期いろいろ発売していたのですが、
今ではすかっり見なくなってしまいましたねww
若干ブレていたこのMIDカットは
DUNKの黒歴史と言えるかもしれません。

・IDでオリジナルカラーが出来ちゃう

もはやここまでくるとアートのようなもの。
オリジナルのカラーリングが作れて、
かかとの部分に刺繡で文字とか入れることが出来てしまう。
限定やコラボとかとは違った価値観が
ここで生まれましたね!


【まとめ】
DUNKというシューズは、
ファッションでのスニーカーというよりは、
文化と言えるでしょう。
いろんなブランドやショップが、
このDUNKというスニーカーを使い、
アイデンティティを表現しているわけだ!

酒でも飲みながらもっと語りたいものですwww

最後まで読んでくれてありがとうございます!
 
スポンサードリンク