こんにちは!
シタッケです!


最近読んだ本を、
ご紹介させてください。

Twitterを眺めていたら、

なんとあの有名サッカー選手も、
同じ本を読んでいました!


そうです!
本田圭祐選手です!

個人的に、
あの本田選手と一緒の本を読んでいたことに、
とっても感動しております(^^♪

その本とは、
こちらです!

『FACT FULNESS(ファクトフルネス)』
著者 ハンス・ロリング


IMG_2328[1]


なんだか厚くて難しそうな本ですが、
意外とそんなことないんです。

メインの内容は、

人間の思い込みをうまく乗り越え、
データを基に、
世界を正しく見ましょうというわけです。

テレビとかメディアに騙されずに、
自分でデータを分析し、
偏った考え方にならないといけないのです。

人間として持っているという思い込みを、
10種類も紹介しています。

結構多いな。。。。

そんでもって、
その10種類を、
著者の実体験や、
データに基づきながら解説しているのが、
この本である。

10種類の思い込みとは?

・分断本能
・ネガティブ本能
・直線本能
・恐怖本能
・過大視本能
・パターン化本能
・宿命本能
・単純化本能
・犯人捜し本能
・焦り本能



以上ですね!

本能らしいので、
誰もが持っているはずです。。

ちなみに、
この本の最初には、
世界の事実に関するクイズが13問あります。

ちなみに、
こんな質問です。

“世界の平均寿命は
現在およそ何歳でしょう?”

A.50歳 B.60歳 C.70歳


こんな感じの13問!

ABCの3択の問題なのですが、
適当にチンパンジーに答えさせると
3択なので適当に答えると、
正解率は大体33%になります。
つまり、33%を下回ると、
チンパンジー以下になってしまいます。

さて、人間の結果はというと、
ほとんどの人が33%に満たないという事実なんです!
これって不思議じゃないですか??
チンパンジーに負けてしまうなんて。。。

全問正解は、
今までいなくて、
スウェーデンの参加が、
一問間違いだったらしい。。
なんてこった( ゚Д゚)

つまり、その原因は、
上記に記載した、
10種類の思い込みがあるかららしいのです。
なので、
この本をしっかり読めば、
ある程度は、
思い込みを減らせることが出来そうですね。


本書の最後の方に書かれている、
謝辞には、
沢山の人物の名前が書いてあり、
この本を作るにあたって、
沢山の協力があり、
本が完成したのですね。

【まとめ】

分厚そうに見えて、
最後の方は、グラフとかの資料が沢山ありますので、
思ったよりは早く読みい終えてしまうと思います。

読んで欲しいと思う人は、
ズバリ、テレビが大好きな人です!
テレビやメディアも、
大衆が関心を持ってもらえるニュースを
多く報道する傾向にあるようです。

洗脳されている可能性があるのですね。
そこを、事実に基づき、
自分の考えをしっかり持つことが出来るはず。
たぶん。。。
ちなみに、この本の内容も、
ちょっと偏りがあるなど、
ネットにも書かれていましたが、
間違ってはいない内容なので、
1度は読んでも良いかなと。。。

なんにせよ、
あの本田選手も読んでいるようなので、
みんなのこの本を読んで、
データを見る癖をつけても良いかもしれません。
決して知っていて損はしない知識だと思います。

このブログでは、
到底書ききれませんので、
是非読んでみてください。

情報は鮮度が命です。

5年後とかに読んでも、
世の中が変わってしまっているかもしれないので、
出来れば早く読んでもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。





 
スポンサードリンク