こんにちは。
シタッケです。

最近、ゲーム用にゲーミングチェアが欲しくなったので、
色んなお店を試座しに巡っています。
そうです。。試座って言葉使いたかっただけです。。
すいません。。。

先日、Steamでゲームがたくさん入手出来ること知って、
PCにてゲームをやり始めています。

始めた事については
こちら↓ 
 『Steamでゲームやるぞ‼︎今更だけど。。。。』

さて始めたゲームは、
「ファイナルファンタジーⅧリマスター版」
オリジナルが発売したのは1999年なので、
およそ20年前の作品になります。

IMG_3266[1]


当時は子供だったので、
内容を楽しむよりもボスを倒す事に熱中していました。
しかしながら、
大人になり、ストーリーを理解しながらプレイすると、
なかなか素敵なゲームである事に気づきました。

ちなみにリマスター版になり、
変わったところは、

・キャラクターが綺麗になった
当時はプレイステーション1でしたので、
3Dでスゲーって感じでしたが、
それは昔の話。
今の技術では登場人物がより鮮明になります。
尚、周りの風景などはあまり当時と変わらない気がします。

・バトルサポートあり
このゲームはレベル上げをすると、
敵の同時に強くなってしまうので、
攻略が難しくなるという何とも意地悪かつ、
攻略しがいのある特殊な内容です。
よって、何も知らないでプレイする人は、
とんでもなく難しいゲームになってしまいます。
そこでこの機能の登場。
ボタン一つで、
体力が全回復し(攻撃受けても減らない)
必殺技が出せる状態になります。
これを使いすぎるとあまりにも簡単に攻略できてしまうので、
オススメはしません。
バトルが嫌いだけど、ストーリーを楽しみたい人にはいいかもです。

・スピード3倍
キャラクターの歩く速度などが、
全て早くなります。
時間がない人や、早くプレイしたい人にはいいシステムですね。
ただ、狭い通路など通るときのコントロールがしずらく、
たまにイライラします。

・エンカウントなし
エンカウントとは敵と遭遇してバトルになる事。
つまり敵と戦わなてすむ機能です。
(イベント上の強制バトルは回避不可)
先ほども説明しましたが、
このゲームはレベル上げ厳禁なので、
こちらもとてもいい機能ですね。



ちなみに、
ポケットステーション(知らない人は調べてみてww)
の「おでかけチョコボ」は出来ませんww

以上のリマスター版の機能を駆使しながら、
日々攻略をしていたら、

色々と社会で役立ちそうな教えや気づきが
たくさん感じることが出来ましたので、
また後日ブログに書こうと思います笑

当時、
ファイナルファンタジーⅧにハマっていた人は、
ぜひ20年越しのプレイを楽しんでいただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^▽^*)

 
 
スポンサードリンク