街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

2020年04月

こんにちは。
シタッケです。

4月は新しいアニメどんどん始まるので、
たくさん感想のブログが書けそうです。
危うくメンタル系のブログにブレてしまうとこでしたww
(たまにはメンタル系も書くね)

さて、
今回の【原作知らずのアニメ感想】は、

『神之塔』
IMG_3854


調べたら原作は韓国のウェブ漫画で、
日本ではLINE漫画で連載していたみたいですね。
韓国の漫画のアニメ化はなかなか珍しいよね。

とりあえず1話と2話を観ました。

物語は、
タイトルのごとく神之塔と呼ばれる塔を登っていく話。
そのまんまなんです。

でもそれが試験みたいになっていて、
漫画「Hunter×Hunter」であったハンター試験みたいな感じといえば伝わりやすいかと思います。
まさにライバルと戦ったりいろんな試練を乗り越えていくわけです。
このままの展開であれば、
「Hunter×Hunter」が好きな人には間違いなくハマるアニメです。

心の声「富樫さん連載再開はよ。。。」


さらにアニメーションも綺麗で(というか独特)、
たくさんの謎めいたキャラが登場して、
最初から面白いと感じれると思います。

今後も期待大ですね。

「 Hunter× Hunter」の連載再開が待ち遠しい人は、
このアニメでも見て気分転換もいいかもしれませんww


こんにちは‼︎
シタッケです‼︎
 
古代ギリシャの哲学者のクリュシッポスという人が、
ロバにワインを飲ませ、
その酔ったロバがイチジクの実を食べようとした様子を見て、
笑い死にしてしまったというのが
世界で最初の笑い死にらしいデスww

どーでもよすぎる。。。。

久々のオススメの本をご紹介します。
テーマは「努力」

『1%の努力』
著者 ひろゆき


IMG_3853


いろんな自己啓発の本は、
読み手にやる気を与え、
行動を促します。

しかし、
この本はどちらかと言うと、
がんばりすぎんなよって感じ。

ちょっと安心感がある一冊。

いろんな自己啓発の本は、
こうしたら〇〇が出来るとか、
いますぐ行動をしようみたいな感じが多いような気がします。

もちろん、そういった本を読み、
明日から頑張るぞーってのもいいと思いますが、
やっぱり疲れちゃうんですよね。。。

そんな頑張り疲れな人たちに、
この本を読んでもらいたいです。

タイトル通りで、
努力ができると言うのは才能で、
ほとんどの人がたくさん努力するのは難しいみたい。

本にも書いてあるのですが、
99%の努力と1%の閃きみたいな言葉があると思います。
解釈によっては99%努力しても、
閃きがないとダメだよねって考えです。


私は性格的にこういった思考が好きなので、
この本はかなりのツボでした。

その他にも、
より一般人よりの思考がたくさん書かれていますので、
ホリエモンやキングコング西野さんの書いた本とはちょっと違った視点の本だと思います。

普段から頑張りすぎてしまう人や、
努力疲れをしてしまっている人なんかは、
読んでもらいたいっすね‼︎

1%の努力 [ ひろゆき ]

価格:1,650円
(2020/4/9 12:51時点)
感想(1件)



 
 

こんにちは。
シタッケです。

率直に「エイプリルフール辞めね??」
と思っております。

コロナウィルスの影響で、
学校がなかったり、
リモートワークや外出自粛で家にいたりと、
何かと暇ができてしまった人に向けた記事を、
最近書いています。

何かの役に立つはず。。。。

インフルエンサー気取りですww

数週間前に投稿した、

「休校で暇してる学生さん達へ」
⬇︎
こちら

の続き的な話です。

コロナウィルスというなかなかの強敵が突如出現し、
我々の日常があっという間に変化してしまいました。

いつも、時代の流れるスピードは速いと言ってはいるものの、
流石に速すぎるだろ〜と感じます。

とある文章から引用すると、
ちょうど時代が変わる瞬間で、
もう過去には戻ることはないでしょう。
(コロナ後ではなくコロナと共存)

自分自身が流れ(変化)に対応しなくてはならないと思います。

例えていうなら、
今、ガラケー使ってる人見てどう思いますか?
という問いにみんなが想像していることが、
コロナ時代のみんなに当てはまってしまうということです。

それくらいの変化が当たり前のようにどんどんやってきます。
常識が常識でなくなり、
当たり前が当たり前でなくなります。


じゃあどーすんだ??

実は私もわかりません。
すいません。。。

ってことで本題に入ると、
今の社会の現状は、
今までいろんな予想をしていた『AI時代』に似ているのではないか??
と勝手に思っています。

「AIに仕事が奪われる〜」ってやつね。

AIじゃなくてコロナウィルスの影響で仕事が奪われる〜って感じか。
娯楽やエンターテインメントの分野は違うと思いますが、
その他の仕事では少なからず感じることが出来ると思います。

そこで、コロナの影響で大変とは思いますが、
少し考え方を変え、

『コロナショックはAI時代の心の準備』
ってのはどーだろうか??
一応ここでタイトル回収ww

お仕事をする時間が減り、
自由な時間が増えるというとこに焦点をあて、
考えていきましょう。

ここで仕事が減ったらお金はどーすんねん!
っとお金の話になると思うのですが、
個人的には、
「ベーシックインカム」に賛成してますが今回は省略です。

もちろん、なくなる仕事もあれば
新しく生まれる仕事もあると思うよ!

さてさて
現状、
リモートワーク、休校、外出自粛などなどで、
自由な時間が増えていると思います。
暇な時間とも言えます。

ぶっちゃけ、
仕事や学校は行きたくないけど、
いざ行かなくてよくなったら、
その分の時間何すんのってことです。

結構な人口がこの状況にあるはずです。

もちろんAI時代にも自由な時間が増えると予想されています。

この時間はずばり、
やりたい事に費やします。

そりゃそーだww

でものそのやりたい事(趣味)がない人って少なくないと思います。
なので、
大変な時期であるコロナショックを、
ポジティブに捉え、
自分が好きな事や、やりたい事、趣味などなど、
考えたりしてみてはいかがでしょうか?

家族がいる人は、
子供たちと一緒に考えてもいいかもしれません。

家で子供がゲームに熱中しているのも意外と悪い事ではないような気がします。


今は何が正解で何が不正解とかがよく分からなくなています。

そんな時は、
考えましょう。徹底的に。

【まとめ】
コロナショックはやがて来るAI時代に向けた心の準備と考えてみよう。
特に自由な時間の使い方を。
今のうちに、
自分がほんとにやりたい事や、
熱中できる趣味を見つけておこう。


とは言っても健康が大事です。
しっかりと体調管理し、
感染予防もお忘れなく‼︎

みんながんばりましょう(*'▽'*)


この記事が誰かの役に立てば、
とってもハッピーです‼︎

オススメの本です⬇︎

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]

価格:1,650円
(2020/4/2 15:20時点)
感想(495件)





 

↑このページのトップヘ