こんにちは‼︎
シタッケです。

最近、YouTuberが沢山増えてきています。
とっても面白い時代になってきましたねww

本日は、
あの『ONE PEACE』に並ぶ、
人気漫画の『鬼滅の刃』の面白さについて考えてみました。


鬼滅の刃を知らない人は、
興味を持ってくれたら嬉しいです。
なるべくネタバレがないように書いてきます。

もう知っている人は、
共感してくれればオッケーです。
なんならもう一回読み直しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●主人公を応援したくなる王道ストーリー

ストーリーは至ってシンプルで、
主人公(竈門炭治郎)の妹(竈門禰豆子)が、
鬼に襲われて鬼にされてしまいます。
妹を人間に戻すために、
凶悪な鬼のラスボス(鬼舞辻無惨)を倒しに行く。
というもの。
主人公は最初は弱いんだけど、
いろんな仲間や師匠に出会い、
強くなり成長し、
強敵な鬼を次々と倒していく。

この型にハマったような単純なストーリーが、
主人公を応援したくなるのだと思います。

つまり面白さのベースがもう仕上がっています。

何かで紹介されていましたが、
主人公の鬼を倒すためのPDCAサイクル(Plan Do Check Action)が、
物凄いと称賛されていました。 


●アニメで加速した人気

やっぱり面白くてもみんなに知られなければ人気は出ません。
それがアニメに一気に世の中に周知されました。
ちなみに私もその一人。。
アニメーションも綺麗で、
作品に一気に厚みが出ました。
漫画の絵のタッチが気に入らない人は、
アニメから見るといいかもしれませんね。 
テーマソングもカッコ良いです。


●強すぎる敵達(鬼) 

 敵である鬼の強さが半端ないです。
主人公はいつも命がけなんです。。
見ている私達はいつもこんなに強い鬼にどうやって勝つんだよと、
いつもドキドキしてしまっています。
もう一度書きます。
敵である鬼の強さが半端ないです。


●可愛い登場キャラクター

この作品の登場キャラクターは、
かなり個性的で愛嬌があります。
中でも、主人公の妹である、
竈門禰豆子はイチオシです。
鬼にされてしまったので、
人間を食べないようにいつも竹を咥えているうえに、
日の光が苦手なので、
いつも箱に入っています。
強烈ですね。
時に兄である主人公を助ける姿に、
兄弟愛を感じること間違いなしです。


ってことで、
マンガの新刊の18巻も発売しましたので、
是非、マンガ読んだり、
アニメ観たりしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

鬼滅の刃 18【電子書籍】[ 吾峠呼世晴 ]

価格:460円
(2019/12/5 22:14時点)
感想(1件)


 
 
スポンサードリンク