こんにちは‼︎

シタッケです‼︎


自転車のサドルがプラスティック製で硬いものは、

パンツの股の部分が破けやすいのでは??

という仮説を立ててみました。。 

誰か実証してみて、

結果が出たら教えてほしいです。。


今回は、

個人的に久々のヒット作だと思えた本のオススメをしますね。

もしかしたら、

皆さんのお仕事するうえ(特に体験を売ってるお仕事)で、

役に立つかもしれません‼︎

しかも読み方のコツまで気づけたので後述しますね。


『「ついやってしまう」体験のつくりかた』
著者 玉樹真一郎


IMG_3574



この本は、

私達がつい〇〇してしまうという、

体験の作り方について書かれいます。

まあ、タイトル通りっすね。


これがまた、実に読み進めやすい構成の本になっていて、

内容も面白い。

読書が苦手な人もおそらく読めますよ‼︎


そして、

この体験の作り方を学ぶにあたっての題材が、

何と「ゲーム」なのである。

この時点で、

親近感が湧き、

非常に読みやすくなっているのだ‼︎


題材とされているゲームは、


・スーパーマリオブラザース

・ゼルダの伝説

・ポケットモンスター

・ドラゴンクエスト

・ラストオブアス

・風ノ旅ビト


知っているゲームも知らないゲームもあると思いますが、

知らなくても十分理解できますので安心してください。


もう一つの読みやすい特徴は、

見開きの半分が図解やイラストになっているところです。

文字を読む量が少なくて、

どんどんページがめくれるので満足感(読んだ感)が強いわけです。



以上のことから、

つい〇〇してしまう体験の作り方という、

興味深い内容を、

ゲームネタと図解とイラストのおかげで、

誰だも読みやすい本となっているのだ‼︎


【おまけ】

それでも、読みたくないとか、

本を買いたくないという人は、

立ち読みでもいいので、

この本を手に取ってほしい。


最後の方のページ(上から見ると黒くなっている)は、

ほとんどがこの本のまとめになっている。

もともこもない話だが、

最後さえしっかりと頭に入れば本を買う必要はないのかもしれない。

それこそ最後だけ読んで、

内容も気になるから、

つい買ってしまうのも、

作られた体験かもしれませんwww



最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。


なかなかいいまとめになったと、

自画自賛している私をお許しくださいww



「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ [ 玉樹 真一郎 ]

価格:1,650円
(2020/1/25 11:31時点)
感想(0件)


 
スポンサードリンク