こんにちは。
シタッケです。


今更なんですが、
このアニメをご紹介します。

『甲鉄城のカバネリ』

IMG_3655


物語は昔の日本の江戸時代っぽい感じなのですが、
やたら機械とか発達している、
なんとも言えない世界観です。
私はこういう世界観は大好物です。

そんでもって、
その世界にはカバネという和風のゾンビみたいな化け物がいます。
和風ゾンビってなんだww
そのカバネに噛まれると、
普通の人間もカバネになってしまうのです。

そのカバネを倒す主人公がなんと、
半分人間で、
半分カバネの、
カバネリという存在です。
その主人公が甲鉄城という列車に乗って進んでいく話なんですね。
タイトルまんまのアニメなのですww

それで、
そのカバネに感染しないように、
政府はいろんな対策をしてたりするんですよ。

感染者を拘束したりするところは、
なんかリアルでした。

結局は、
カバネと戦いというより、
カバネを利用した人間との戦いになっていく、
怒涛の展開で最終回まで突っ走ります。

「進撃の巨人」のような感じでしょうか??

数年前のアニメですが、
今見てもかなり面白く、
私も一気に見てしまいました。

何やら映画もやってたみたいなので、
そちらもチェックしたいと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 畠中祐 ]

価格:8,805円
(2020/2/16 17:06時点)
感想(1件)





 
 
スポンサードリンク