こんにちは‼︎
シタッケです‼︎

とにかく“調べる癖”をつけることは大切で、
逆を言うなら“すぐ人に聞くのが癖”な人は、
気をつけた方がいいかもしれません。

そんなことよりも、
私は1986年生まれなんですが、
この世代にドンピシャな映画を観てきましたよ。

『デジモンアドベンチャー〜絆〜』 

IMG_3665


ちょうど私たちが小学生くらいの時に流行した、
デジモンがずいぶんな年月を経て映画化したのです。

当時のアニメでは、
主人公は子供だったのですが、
その子たちが成長して大人(大学生くらい)になった世界線の物語です。


当時は、子供には無限の可能性があるとして、
選ばれた子供たちがデジモンとペアになり戦う内容でしたが、
大人になってしまうとデジモンと別れなくてはならなくなるのです。
遠回りに大人には無限の可能性がなくなってきているとも解釈できます。
(そりゃそーなんだけど辛い解釈)

そんなこんなでストーリーは単純なんだけど、
デジモンとの別れのシーンは泣いちゃうわけなんです。

面白い映画だったと思うのですが、
ここで疑問がいくつか浮上しました。
少々お付き合いください。

・この映画のメインターゲットは?
自称デジモン世代の私ですが、
子供の頃にみたアニメのデジモンをなんとなく思い出しながら映画を観ていました。
でもでも今の子供はデジモンを知っているだろうか?
個人的に感じるのは、
デジモンを子供の時に知ってそのまま大人になった人で、
尚且つ、アニメに興味がある人がターゲットなんじゃないかな。
(私のことですww)
さらに過去のアニメの内容を知らないと、
おそらく全く面白さが伝わらない可能性があります。
つまりは一見さんお断り状態ですね。
軽く、過去の回想シーンとかがもっと多い方が良かったのではないのかと思ってしまうほど。


・映画の告知は?
この映画の公開を知ったのは、
別の映画を観に行った際の予告編でした。
その後にTwitterで軽く目にする程度。
公開前にテレビで再放送するとか、
ネット配信とかで過去のアニメなどを放送すれば、
もっと話題になったのではないのだろうかと不思議に思いました。
ここは結構疑問です。


直接映画には関係ないけど、
観終わった後に気になりましたのでブログに書こうと思いました。


【まとめ】
自称デジモン世代の私は、
かなり楽しむことができた映画でした。
懐かしさが溢れ出しましたww
これから観ようと思っている人は、
過去のアニメを少し復習しておいた方が、
より楽しめると思います。
映画館では一人で来ている女性も多くいて、
デジモンは意外にも女性人気もあるんだなーと、
少々不思議でした。

とにかく最後は感動しますよ〜‼︎

 
 
スポンサードリンク