こんにちは。
シタッケです。

寝ている時に「ビクッ‼︎」っと動いてしまう現象に、
『ジャーキング』 と言うかっこいい名前がついていてビックリしました。

さて、
家にいる時間が多くなったので、
雑記を書こうかと、、、

何かをオススメするお仕事をしている方の、
役に立つかもしれませんし、
役に立たないかもしれません。

テーマは、

『アニメをオススメしていて気がついた当たり前のこと』

新型コロナウイルスが猛威を振るい、
外出が自粛されて家にいることが極端に増えた国民。
個人的な印象は家にいてやることがなく、
暇をしている人が多いと感じます。

そこで、みんなの役に立てないかな〜と考えた結果、
自分の得意分野である『アニメ』をオススメしようと思いました。
最近は、「鬼滅の刃」のおかげもあり、
アニメを見る人が増えました。
アニメ好き=ヲタクと言う構図もなくなりつつあります。
(ありがとう炭次郎。。。)

ってことで最初はInstagramのストーリー機能を使い、
アニメのオススメを始めます。
理由はストーリー機能が私の発信する情報が一番見られるし、
ターゲットを不特定多数ではなく、
私をフォローしてくれている人に絞ったからです。
不特定多数へのオススメは他の誰かがやってくれてるはずです。
(どっかの誰かよろしくね‼︎)

こっからが本題です。
オススメには3種類あることに気がつきました。

・自分が好きなもをオススメする。
・ジャンルを指定してオススメする。
・個人別にオススメする。


まず、緊急事態宣言が出され外出自粛が始まってやったことは、
自分の好きなアニメを10作品ストーリーにあげました。
ランダムに数日間続けました。
ざっくりとこいつはアニメが好きなんだと言う印象がつけば良いなといった感覚。
自己紹介みたいなもんですね。
結果的にはそんなにたくさんオススメしてるけど、
何を見たら良いか分からないって感じに思われてしまったかもしれません。


お次は、
オススメする日を毎週金曜日にして、
アニメのジャンルを指定し3作品に減らしました。
もちろん僕のストーリーを見てくれた人が、
アニメを見て暇つぶしをしてもらう為です。
ジャンル分けをすると興味が沸くと思ったからです。

(例)鬼滅の刃が好きな人にウケそうなアニメ3作品

と言う感じです。
これで実は私が好きでないアニメもオススメができるようになりました。


そして3つ目のオススメ。
個別にオススメするです。
これだけ発信していると、
個別にメッセージでオススメを聞いてくる人が徐々に増えてきます。
これはまじでありがたく、とってもうれいしいです。
このオススメ方法が一番効果があるでしょう。
私にメッセージをくれる人はもちろん顔と名前が分かり、
少なからずどんな人間かも分かります。
なのでオススメのアニメもその人の興味が湧きそうなものが提案できます。

(例)住んでる町が舞台になっているアニメとか

こんな感じです。

長々と私のオススメの順番をかきましたので、
まとめますね。
(やっとまとめかよっ‼︎)

【まとめ】
オススメには3種類ありました。
オススメする相手によって使い分けると良いかもしれません。

・自分が好きなもをオススメする。
・ジャンルを指定してオススメする。
・個人別にオススメする。


簡単に言えば、
オススメされる側の立場になって考えてみようってことです。
そんなの当たり前かもしれませんが、
たまに忘れてしまうかもしれません。
これはアニメに限ったことではなく、
いかなる時もオススメをするシチュエーションに使えると思います。

これを忘れてしまうと、
ダイエット中の女性にオススメランチを聞かれて自分の好きなラーメン二郎を紹介してしまい、プチ修羅場をたくさん作ってしまう人間になってしまいます。
恐ろしい、、、


とりあえず緊急事態宣言が終わるまでアニメのオススメはやっていこうかと。

このブログを読んでくれた人と、
わざわざ私にアニメのオススメを聞いてくれた人に、とびきり大感謝します(*'▽'*)
#とびきり大感謝


 
スポンサードリンク