皆様こんにちは‼︎

久々にブログ書きます‼︎

どんな内容かというと、
タイトル通りで、

『34歳の一般男性が刺繍を始めた理由』

です(^。^)

早速の結論なんですが、
形に残る趣味をやりたい人に向けた、
刺繍の楽しさアピールです笑
裏の目的として、
刺繍仲間を増やしたいです‼︎
みんなの共通の趣味の話さがらお酒とか飲んだら絶対楽しいじゃん‼︎

皆様もいろんな趣味などをお持ちだと思います。
私にも趣味はたくさんあって、
お酒を飲んだり、
アニメ見たり、
ゲームしたり、
スケートボードをやったり、
色々です。

ことの発端は、
私のやってる趣味ってなかなか「形」として残りにくいな〜って感じました。
もちろん上記の趣味をやってる時で幸せに感じることもたくさんあったりします。
ゲームでハイスコア出したり、
スケートボードで新しいトリックが出来るようになったり、
ましてや、
アニメ見ながらお酒を飲むなんて幸せすぎます。

でもでも、
これらのことは「形」としては残りません。。

何事も頑張った証拠(形)となるもの欲しいよね。

というわけで、
前置きが長くなりましたが、
刺繍を始めたのです。

なんで刺繍かというと、
Twitterで「刺繍やりたいな〜」的な呟きを偶然目撃し、
その瞬間「これやっ‼︎」ってなりました。

ちょっと前のデータだけど、
総務省の「趣味・娯楽」の男女別行動者率のデータを見ると、
男性が手芸を趣味としてやってる人はめちゃくちゃ少ないのね‼︎
どうせならやってる人が少ないジャンルのが面白そうじゃんかっ笑

どれくらい少ないのかといえば、
パチンコやってる男性の10分の1以下にも満たないくらい。。
#わかりづらい

女性の方で手芸が趣味って人は意外と多いみたいなんですよね‼︎
これはデータで見なくても、
お近くのユザワヤに行けば速攻でわかります。笑

そんでもって、
私が感じた刺繍の特徴は以下の通り。

【初期費用が安い】
色々と道具を用意しても、
おそらく¥5,000もかからなと思います。
ハマってくると使える糸を増やしたくなるので、
その時は課金しましょう。

【観ながら刺繍ができる】
〇〇観ながらできるというメリットがありました。
テレビや映画を見ながら出来ます。
ちなみに私は、
アニメ見ながら、
刺繍やりながら、
お酒を飲むというダブルながらをしています。
#ダブルながらってなんや

【準備が少ない】
使う道具が少ないので、
準備も楽だし、片付けも楽。

ってな具合で、
何かと気軽にできる刺繍ですんで、
なんか趣味欲しいな〜って人や、
なんか作品作りたいな〜って人には、
オススメですよ‼︎

要望があれば、
私(刺繍歴2ヶ月くらい)の、
作業工程でも書いていこうかと思います。
作品も数点載せときます。。。
見てね‼︎


【おまけ】
こんな人には刺繍は向かないかもしれません。。

・針に糸を通すのが苦手な人
(通すコツあるけどね)
・速く仕上げようとして急いじゃう人
・細かい作業が苦手な人

image
image
image
image








 
 
スポンサードリンク