さてさてさ~てシッタケです。

七つの大罪~戒めの復活~も早いもので3話まで終わりました。

これからは、感想とネタバレもありです。

心のない七つの大罪の一人“ゴウセル”が、
みんなの記憶を改ざんしまくってディアンヌと戦ってます。
結果としては、ゴウセルは人形だったので心がなくて当たり前といった感じでしょうか。

そんな中、復活した十戒のせいででっかいゴーレム“アルビオン”が動きだしました。
それがめちゃめちゃ強い!いきなりピンチです。

そこで登場するのが、メリオダスの神器“ロストヴェイン”!
神器を手にしたメリオダスもこれがまた強い!分身します!
分身したメリオダスの会心のフルカウンターでぶっ飛ばします!

次回からはついに十戒が動きだすようです。
更に面白くなってきましたね~。

マンガも大人気のようなので、ハマった方はチェックしましょう。

【全巻漫画】七つの大罪 (1-29巻 続巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb【】

価格:11,990円
(2018/1/29 22:31時点)
感想(1件)



あとこちらもクリックで応援お願いしま~す!

アニメランキング
 
スポンサードリンク