どーも、シタッケです!
昨日に引き続きスケートボードネタを!

デッキの選び方は昨日ご紹介しました。
しかし、デッキだけ持っていても使えません。
表面にザラザラの“デッキテープ”または“グリップテープ”というもの貼るのです。

少し昔はデッキテープといえば『無地』つまり真っ黒なものを使うことが多かったです。
ですが、最近はブランドも増えましたし、絵が描いてあるものも多いですね。
では、かるく種類を紹介しましょう。

・無地
お店によっては、デッキ購入でサービスしてくれるとこも多いはずです。
真っ黒なテープを全面に貼るだけ“べた貼り”、“全貼り”なんて呼び方をしますね。
テープを分割して貼り、デッキの柄を見えるように貼るのもオシャレですね。

・透明
実は透明なデッキテープもあるんです。好きな写真や雑誌の切り抜きなどを、
テープとデッキの間に挟んでカスタマイズするのもいいですね。グリップジョブなんて呼びます。

・ブランドもの
やっぱりプロスケーターと同じものを使いたいなんて人も多いはず。
そんな方にはブランドロゴの入ったデッキテープもアリです。
『GRIZZLY』や『SHAKEJUNT』などがロゴものでは有名ですね!


まとめ
デッキテープはザラザラ感で選ぶ方もいますが、個人的には、デッキ同様に、
“カッコイイもの”で選んでよいかと思います。
スケートボードは個性を出すのがカッコイイされています。俗にいう“スタイル”というやつですね!
好きなライダーの真似したり、オリジナリティを追求してみましょう!

デッキの選び方はこちら

ブログランキング参加中です!クリックお願いします!

エクストリームスポーツランキング
 
スポンサードリンク