どーも、シタッケです。

今回もオススメな本をご紹介!

【日本再興戦略】

読みました。

著者は“現代の魔法使い”の

落合陽一さんです。

出版社はあの幻冬舎!
幻冬舎はいつも面白い本ばっかりですね。



IMG_1173


落合さんの本は何冊か読みましたが、
比較的読みやすく感じます。
それにしても注釈多いなwww
「※99」とか見たことないわ!

さてさて、
この本を読んで、
大切に感じたポイントをまとめました。

・「欧米」という考え方
・「ワークアズライフ」という考え方
・「百姓」になれ

などなどでしょうか!


今の日本は、“欧米”という考えが強く残っていて、
その考えが、少々邪魔になってしまうようです。
簡単に言うと、欧米なんてものはないとのこと。
そもそも、アメリカとヨーロッパはまったく違います。
これを、欧米と一緒にいてしまうことにより、
刑法はドイツ式、民法はフランス式など、
いろんな国のシステムをごっちゃにしてしまい、
うまくいかないのではという考えです。
これは、納得しますね。


現状の政府の働き方改革ってやっていますよね。
つまり、「ワークライフバランス」を考えましょうってこと。
私生活と仕事を分けて考え、残業とかなくして、
しっかり定時で帰りましょう的な感じ。

ここで落合さんの考え方が炸裂します。

「ワークライフバランス」
      ↓
「ワークアズライフ」


という考え方にしましょうと。
仕事と私生活を分けない考え。
すべての時間が、ワークかライフってことになります。
理想は、趣味が仕事になる(マネタイズ)生き方が理想ですね。
これは、すぐに実行できなくても、
常に考えを持っていた方がよいでしょう。


後、落合陽一流の考え方である「百姓」
一つの仕事に縛られず、
色々なことをやっていきましょうということ。
著者である落合さんも、
大学教授、メディアアーティスト、会社経営など、
沢山のことをこなしています。
皆さんもいろいろなことをして、
レアな人間になりましょう。
私も頑張ります!ww


最後に本の中の強いメッセージを抜粋します。
「ポジションを取れ。批評家になるな。
フェアに向き合え。手を動かせ。金を稼げ。
画一的な基準を持つな。複雑なものや時間をかけないと
成し得ないことに自分なりの価値を見出して愛でろ。
あらゆることにトキメキながら、あらゆるものに絶望して
期待せずに生きろ。
明日と明後日で考える基準を変え続けろ」


だそうです。。。是非皆様お読みください。

日本再興戦略 [ 落合陽一 ]

価格:1,512円
(2018/2/8 01:04時点)
感想(1件)




ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します。

仮想通貨ランキング
 
スポンサードリンク