どーも、シタッケです!

今回は、私のこれまでの経験をもとに、
自分なりに、練習方法以外の、
スケートボードの「上達の近道」を書いてみます。
スケートボードはなかなか難しく、
上達できずに辞めてしまう人も多いのが現状です。
これから、少しでも上手になりたい方や、
初心者の方に読んでもらい、
参考にしてもらえたら幸いです。

とりあえず、スケートボードの上達が早い人を見ていて、
私の思う大切な要素はこちら↓

・ほぼ毎日スケートしている
・動画をよく見ている
・好きすぎる憧れプロスケーターがいる
・デッキの交換頻度が早い
・意外と真面目でいい奴

以上になります。
私なりの解説をすると、
毎日スケートするということは、学生さんが理想ですね!
男の子は、高校生になると一気に大人の体になります。
なので、その少し前の中学生までには始めるのが良いかと。。。
もっと前でも、もちろん平気ですよ!
早いに越したことはありませんから!

そして、個人的に一番大事なのが、
好きすぎる憧れのプロスケーターがいること!
色々なスケーターを見ていると、
憧れのスケーターがいる人は一目でわかります。
洋服ごとそのまんま真似しているからです。
更に、動きや得意なトリックまでも真似したくなるのでしょう!
この「憧れ心」が上達には大切なのではないかと考えております。

後は、真面目な子ほどストイックに練習する子が多いです。
学校ではちゃんと勉強し、休みや、空いた時間はしっかりとスケートをする。

以上のことが、練習方法以外での、
上達の仕方だと私は考えています。
私も上達できるように日々頑張ります。

といっても、スケートボードは必ずしも、上手だから楽しいというものではなく、
楽しくて続けていたら、気づけば上手になっていたというパターンが多いです。
沢山仲間を増やし、楽しめる時間を増やしましょう!



ブログランキング参加中です!
クリックお願いします!

エクストリームスポーツランキング
 
スポンサードリンク