街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

アニメ

こんにちは。
シタッケです。

ギリシャ神話の最高神であるゼウスは、
結婚3回に浮気を数百回していることを知り、
芸能人の不倫なんて本当にどうでもよく感じました今日この頃です。

今期の新作アニメも、
もうすぐ中盤に差し掛かろうとしている時期なんですが、
だんだん面白くなっていくアニメもたくさんあります。
(1話がつまんなくて不安になるやつね)

個人的に感じた、
だんだん面白くなってきたアニメをとりあげます。
今回の
原作知らずのアニメ感想は、

『虚構推理』 

IMG_3619


原作はマンガのようですね。
もちろん読んでません。

 タイトル通りに推理ものなんですが、
物語に登場するのは、
妖怪です。

似ているジャンルでいえば、
「地獄先生ぬーべー」とか、
「ゲゲゲの鬼太郎」とかそんな感じに、
恋愛が少々混じったものを想像してくださいね。

もちろん、今風の綺麗な作画で、
女性でも楽しめそうなアニメです。

内容は、
主人公である岩永琴子は、
妖怪たちの知恵の神とせれています。
なので妖怪たちからの悩み事がどんどん寄せられます。
そして、巧みな推理をもとに悩み事や事件を解決していきます。

。。。とっても簡単な説明になってしまった。。。。
つまりアニメを見てってことんなんですが、
これだけじゃあんまり見る気にはなりそうにないですよね笑笑

私が面白いと感じ始めたのは、
第5話あたりからです。

元アイドルの亡霊“鋼人七瀬”が町で暴れたりして事件になってしまいます。
アイドル時代は、七瀬かりんという名前で活動していたんですが、
事故死したみいなんです。
(まだ途中なんで死因は謎ですが)

アニメ内での七瀬かりんのSNSアカウントとか、
鋼人七瀬のまとめサイトが出てくるんですよ。
でもでも、
実はそのアカウントや公式サイトは現実でも存在しているんですね。
ここが結構怖くて、
アニメと現実の境目がなくなり、
一気に物語に吸い込まれてしまうような、
なんとも新しい感覚になりました。
七瀬かりんのTwitterの呟きとかも生々しい。。。

・七瀬かりんのTwitterアカウントはこちら
・鋼人七瀬のまとめサイトはこちら

このサイトを見ながら、
視聴者である私達も、
岩永琴子と一緒に推理をしてみましょうって話です。

こういった点では、
「地獄先生ぬーべー」だったり、
「ゲゲゲの鬼太郎」よりも面白いかもしれませんね‼︎

【まとめ】
時代が進んできたのか、
物語内のサイトやアカウントが実際にあるのは、
なんとも言えない感覚でワクワクしちゃいますよね。
これからも、
週間でやるテレビのアニメやドラマなどの登場人物のアカウントとかを、
実際に作る流れは主流になっていくと思っていて、
登場人物のつぶやきとかから今後の展開を予想させて、
放送日以外の日も楽しめるようになるともっと面白そうですね。
おそらくもうやっているかもしれません。。
こうすれば、
いつでも好きな時に見れるネットの放送にはない楽しみ方が出来そうですね。

この戦略はこういったアニメやドラマ以外にも活用できそうですね。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【あす楽/即出荷可】【新品】虚構推理 (1-11巻 最新刊) 全巻セット

価格:5,349円
(2020/2/7 10:58時点)
感想(0件)




こんにちは。
シタッケです。

やっぱり新聞の文字は小さすぎて読めないと思っていますが、
小さい文字の本はちゃんと読んでいるシタッケです。

ジブリの映画は万人に人気があると思います。
それならこのアニメも、
万人に人気が出てもおかしくないのではないのでしょうか?

『空挺ドラゴンズ』

IMG_3602


まずこの作品の特徴は、
なんと言っても、
ジブリっぽいです。
大事なのでもう一度。
ジブリっぽいです。
大事なので文字を太くします。
ジブリっぽいです。
大事なので赤線引っ張ります。
ジブリっぽいです。

ちょっとしつこいですね。
すいません汗‼︎

僕も初めてみたときは、
風の谷のナウシカかと思いました。
衣装の色やら食べのもやら機械の動き方とか。。。

ここまでジブリに寄せてくるあたりは、
ナウシカっぽいけどナウシカには負けないよって感じの面白さを感じました。

ジブリっぽさもあえての戦略とすら思えてきます。

さて、
ジブリっぽさは分かりましたが、
物語の内容をチャチャっと紹介しますね。

タイトルの通り、
空挺に乗ってドラゴンを捕獲するといった、
まんまの内容です。

チャチャっとどころではない簡単すぎる紹介になってしまいましたが、
ほんとにそのまんま。

ではでは、
見所についてですね。

・様々なドラゴン達
タイトル通り、
ドラゴンが毎回登場します。
でもドラゴンというと、
なんか火を吹きそうな、
ドラクエ的なやつを想像してしまいますが、
全然違います。

空を飛んでるので、
羽はあるのですが、
なんというか、、、、
かっこいいんです。
幻想的なんですね。
マンガが原作(もちろん読んでない)だと思いますが、
アニメの方が、
色合いやら細かなディティールなんかは、
とっても綺麗なはずです。


・お料理
ジブリ飯なんて言葉があるように、
ジブリの作品にはお料理がたくさん出てきますね。
このアニメも負けてはいません。
主人公のミカが食いしん坊ってこともあり、
様々な料理が登場します。
基本的にはドラゴンを使った料理なので、
再現することは難しいのですが、
作者の料理への情熱を感じました。
さらに、みんな美味しそうに食べるので、
見ている方もお腹が空いてしまします。


【まとめ】
ドラゴンという架空の生物に対して、
そこそこ原始的な捕獲方法と生活感の対比が、
なんとも言えない世界観です。
上記した見所以外にも面白そうな要素はたくさんありそうです。
おそらく今後は、
空挺の乗組員の人間性とかに焦点があたったり、
倒せないような強力なドラゴンが登場して、
物語が進んでいくんじゃないかな〜って、
勝手に予想してます。

アニメの放送が終わったら、
原作のマンガを買ってしまおうかと、
本気で悩んでますwww


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンKC) [ 桑原 太矩 ]

価格:660円
(2020/2/5 15:03時点)
感想(4件)



 

こんにちは。
シタッケです。


実は私は、
服飾の専門学校に通っていました。
今となっては、
あんまり学んだ技術を生かしていませんが、
いい思い出でした。

その思い出が最近蘇ってきました。
理由は、このアニメを観たからです。


『ランウェイで笑って』

IMG_3589


今期のアニメはたくさん面白いのがあって、
間違いなく睡眠不足です。

その中でも見応えがあるのがこのアニメ。

ファッションモデルとファッションデザイナーの話。
結構リアルな感じです。
おそらくモデルとデザイナーがともに成長していく話だと思うのですが、
その成長過程がなかなかの見どころです。

なぜなら、
二人ともコンプレックスを持っています。

・モデルはなんと言っても背が低い。
・デザイナーは専門知識がなく独学で学んでいる。


このコンプレックスをバネに、
厳しいファッション業界に挑んでいくわけです。

タイトルは、
「ランウェイで笑って」
なのですが、
ほんとのランウェイは笑ってはいけないのです。
服を見せるためのファッションショーなので、
モデルは笑ったりしちゃダメなんですね。

でもでも、
笑ってしまうのが、
面白いポイントなんですね。
なんで笑うのかはアニメで確認してみてね。

おそらくは、
これからモデルとデザイナーの両者は、
コンプレックスを武器として、
ファッション業界に挑んでいくような内容だと予想できますが、
その困難や問題を解決して活躍するのが見どころになりそうです。

実際、3話までみましたが、
ハラハラドキドキでめっちゃ面白いです。

【まとめ】
コンプレックスは時として武器にもなります。
このアニメは、
それをポジティブに捉えていますが、
実際の世界では、
コンプレックスを克服してしまうと、
急に活力がなくなってしまったりしちゃうんですよね。
長続きしないというか。。。
なので、アニメとしてはとっても面白いのですが、
現実世界でコンプレックスを武器に成り上がるのは、
あんまりオススメしませんよって話です。ww

【あす楽/即出荷可】【新品】ランウェイで笑って(1-14巻 最新刊) 全巻セット

価格:6,930円
(2020/2/1 12:05時点)
感想(0件)


 

こんにちは‼︎
シタッケです‼︎

ドラゴンボールの孫悟空が、
最近、全く如意棒を使わなくなってしまって寂しいです。


今回もおもしれーアニメを紹介します。
いろんなアニメを観てきましたが、
かなり珍しいジャンルだと思います。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

IMG_3584


そうです。
題名から想像できる通り、
アイドルのヲタクの話です。
主人公のヲタクがアイドルに全てをかける話です。
 
みんなのヲタクのイメージって、
太ってるとか 、
バンダナ巻いてるとか、
キモいみたいな感じじゃないですか?

でもでも、
このアニメの主人公は女性です。
アイドルを追っかける女性の話。

純粋にアイドルに全てをかけているところが、
とても清々しく、
観ていて気持ちがいいのです。

そして、何より響いたのが、
エンディングテーマ‼︎

懐かしの、
松浦亜弥が歌っていた、
「桃色片思い」のカバー曲でした(^。^)
私はドンピシャ世代です。
鳥肌ものです。

笑える内容で、
気楽にみれるアニメなので、
会社で疲れた人だったり、
勉強で疲れてしまった人は、
このアニメで癒されてください。

【まとめ】
何事も夢中になってる人の姿は、
観ていて気持ちがいいものですね。
全てをかけれるくらい夢中になれるものって、
なかなか見つからないんですよねww
夢中になっている人ってのは、
応援したくなるものです。
これからに時代は、
そういう人間が強いのかもしれませんね。

ちなみに、
私も夢中でブログ書いてますので、
応援(シェアとか)していただけると、
とても嬉しいです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (リュウコミックス) [ 平尾アウリ ]

価格:682円
(2020/1/29 11:56時点)
感想(1件)

 

こんにちは。
シタッケです。


今回も原作は知りませんが、
面白そうなアニメなのでご紹介いたします。

『22/7』

IMG_3577


一見なんて読むのか不明なタイトルですね。
「ナナブンノニジュウニ」
と読むようです。

異常なまでのキャラクターの愛くるしさから、
とりあえず見始めましたが、
期待値がめちゃくちゃ高いです。

ジャンルはアイドルものです。
ここでちょっと見なくていいやと思う人も多いかと思います。

私も実はそんな感じに思ってました。。。

ですが今作は違います。
いやいや、違うはずです。。

ひとまず簡単なあらすじですが、

8人の少女たちがなぜか集められ、
いきなりアイドルグループの結成を告げられます。
プロダクションの事務所に行くと、
そこには大きな壁があるんですね。
この怪しい壁から指令が出てきて、
その指令に従いながら、
アイドルグループを結成していく内容です。
壁からの指示は絶対っ‼︎
みたいなノリなんです。
何じゃそりゃと思いがちな内容ですが、
今のとここんな感じです。

ではでは、
何でそんなに面白そうなアニメかというと、

スバリ、
謎が多いのです。

まだ2話までしかやってませんが、
とりあえず謎を書き出してみます。

・8人の少女が選ばれた理由
(アイドルを目指してない子がいること)
・なぜ8人なのか
・主人公の過去
・大きな壁とは何なのか
・なんか黒幕がいそう
・デビューは12月24日
・「22/7」の意味とは


こんな感じで、
アイドルものとは思えない謎がてんこ盛りです。
まるでミステリーもののような感じですね。

とまあ、
とにかく登場キャラクターも可愛いし、
テーマソングもいい感じにJPOP感漂っていて、
独特の雰囲気のアニメとなっております。



【まとめ】
アイドルものという打ち出しにもかかわらず、
完全にイメージを覆すミステリアスな感じが、
とっても興味が湧きました。
私たちの中にあるアイドルアニメのイメージを、
いい意味で裏切っている、
驚きのスタートです。

この先の展開も予想できませんが、
謎がどんどん解明していき、
どんなアイドルグループになるのか、
みんなで見守りましょう‼︎
 

↑このページのトップヘ