街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

BOOKS

こんにちは‼︎
シタッケです。

私は忘年会が大好きなんですが、
あまり忘年会の予定がありません。
「♯忘年会スルー」というより、
忘年会にスルーされていますwww


さてさて、
ここ最近はもっぱら野崎まどさんの本しか読んでいないわけですが、
中でも今回紹介させていただく作品は、
一番面白いと思います。
何しろ面白くて速攻で読み終わってしまいました。


『パーフェクトフレンド』
著者 野崎まど


IMG_3440[1]


タイトルで分かるように、
友達にまつわる物語です。

簡単にネタバレなしで内容です。
頭のめちゃくちゃ良い不登校の小学生いまして、
クラスの委員長的な少女が学校に来るように説得しに行くのです。
学校に行かない理由が、
頭が良いため、勉強をする必要がないとのこと。

しかし、学校では勉強以外にもやることがあって、
その一つが友達と遊ぶこと。
ですが、頭はめちゃくちゃ良いのに、
「友達とは何か?」という問いに対しての答えがわかりませんでした。

学校に行き、「友達とは何か?」という問いの答えを求めるといった感じです。


●オススメどころ

・「友達とは何か?」という問いがむずい
「友達とは何か?」という分かりそうで分からない問いの、
答え的な感じが最後まで読むと理解できます。
私も「友達とは何か?」と聞かれると答えに困ってしまっていたので、
読み終えたらかなりスッキリしました。

・登場人物が小学生
登場人物が小学生なので、
「友達とは何か?」という問いがより身近に感じられ、
感情が入りやすく感じました。
おそらく設定上、中学生や高校生ではこのような
優しい物語にはならなかったかもしれません。

・物語中盤から怒涛の展開にっ‼︎
とんとん拍子で和やかに物語が進んでいくわけですが、
中盤からは一気に野崎まどワールドに突入します‼︎
俗にいう野崎まど劇場ですね。
このワールドに突入した瞬間、
読書スピードが倍増します。
ネタバレすると面白くないので、
詳しくはあまり書きませんねww


【まとめ】
野崎まどの本を読んだことがない人でも、
おそらく読みやすい本です。
「友達とは何か?」という問いに、
すぐ答えられない人は、
きっと面白く感じることでしょう。
そして、野崎まどのファンになり、
他の作品(野崎まど劇場)に手を出したくなるでしょう。

ちなみに私の次に読む本は、
『2』著者 野崎まど
です。
読んだらまた書評書きま〜す‼︎


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。
いつか皆さんと、
野崎まどについて語りながら、
飲み会しましょ(*'▽'*)

パーフェクトフレンド 新装版 (メディアワークス文庫) [ 野崎 まど ]

価格:671円
(2019/12/19 21:29時点)
感想(0件)


 

こんにちは!
シタッケです!

この前、飲酒後に、
映画のレイトショーを観に行ったのですが、
ド派手に寝てしまい、
めちゃんこ後悔していますww

ここで、
オススメ書籍のレビュー書きます。
まだまだ、私の野崎まどさんブームが、
終わる気配がありません。

『HELLO WORLD(ハローワールド)』
著者 野崎まど


IMG_3430[1]


実はこの作品は映画化されているんですね。
何を隠そう私が寝てしまった映画というのはこの作品である(涙)

あらすじは、
主人公である男子高生の直実のもとに、
未来からきた直実の大人バージョン(ナオミ)がやってきます。
やってきた理由は、直実の未来の彼女である、
瑠璃(ヒロイン)が事故死してしまう運命をなんとかして、
救ってあげようという、
青春恋愛SF物語。


未来の技術により、
ヒロインが助かる運命に導いていきます。
書籍で読むと物語の前半は、
スムーズに読み進めることが出来ますが、
途中からもろにSFの世界に入り込みます。

ここから、本(文章)ではなかなか分かりずらくなってくるんですね。
つまり、野崎まどテイスト全開になります。
ストーリーの展開もどんどん進んで行くので、
最後まで一気に読んでしまえます。

でもでもでも、
間違いなく映画(映像として)観た方が
世界観が伝わると思いました。


【まとめ】

シンプルにまとめます。

・おそらくこのストーリーは映画で観た方が素直に楽しめそう。
・たぶん、SF系の物語は映画でおもしろさアップ。
・映画を観る前は飲みすぎに注意です。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
よい読書ライフをおくってください(^_-)-☆

HELLO WORLD (集英社文庫(日本)) [ 野崎 まど ]

価格:704円
(2019/12/12 22:43時点)
感想(3件)



こんにちは‼︎
シタッケです。

最近、YouTuberが沢山増えてきています。
とっても面白い時代になってきましたねww

本日は、
あの『ONE PEACE』に並ぶ、
人気漫画の『鬼滅の刃』の面白さについて考えてみました。


鬼滅の刃を知らない人は、
興味を持ってくれたら嬉しいです。
なるべくネタバレがないように書いてきます。

もう知っている人は、
共感してくれればオッケーです。
なんならもう一回読み直しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●主人公を応援したくなる王道ストーリー

ストーリーは至ってシンプルで、
主人公(竈門炭治郎)の妹(竈門禰豆子)が、
鬼に襲われて鬼にされてしまいます。
妹を人間に戻すために、
凶悪な鬼のラスボス(鬼舞辻無惨)を倒しに行く。
というもの。
主人公は最初は弱いんだけど、
いろんな仲間や師匠に出会い、
強くなり成長し、
強敵な鬼を次々と倒していく。

この型にハマったような単純なストーリーが、
主人公を応援したくなるのだと思います。

つまり面白さのベースがもう仕上がっています。

何かで紹介されていましたが、
主人公の鬼を倒すためのPDCAサイクル(Plan Do Check Action)が、
物凄いと称賛されていました。 


●アニメで加速した人気

やっぱり面白くてもみんなに知られなければ人気は出ません。
それがアニメに一気に世の中に周知されました。
ちなみに私もその一人。。
アニメーションも綺麗で、
作品に一気に厚みが出ました。
漫画の絵のタッチが気に入らない人は、
アニメから見るといいかもしれませんね。 
テーマソングもカッコ良いです。


●強すぎる敵達(鬼) 

 敵である鬼の強さが半端ないです。
主人公はいつも命がけなんです。。
見ている私達はいつもこんなに強い鬼にどうやって勝つんだよと、
いつもドキドキしてしまっています。
もう一度書きます。
敵である鬼の強さが半端ないです。


●可愛い登場キャラクター

この作品の登場キャラクターは、
かなり個性的で愛嬌があります。
中でも、主人公の妹である、
竈門禰豆子はイチオシです。
鬼にされてしまったので、
人間を食べないようにいつも竹を咥えているうえに、
日の光が苦手なので、
いつも箱に入っています。
強烈ですね。
時に兄である主人公を助ける姿に、
兄弟愛を感じること間違いなしです。


ってことで、
マンガの新刊の18巻も発売しましたので、
是非、マンガ読んだり、
アニメ観たりしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

鬼滅の刃 18【電子書籍】[ 吾峠呼世晴 ]

価格:460円
(2019/12/5 22:14時点)
感想(1件)


 

こんにちは‼︎
シタッケです。

朝から「デブ」の語源について調べていました。
そうです。暇人です。

今まで沢山の本をご紹介してきましたが、
中には本を読むのが嫌いな人、
本を読む時間がない人だっていると思います。
そんな方達に読んでほしい記事を書きます。
分かりやすく言えば、
ビジネス書を読んだ気分になれると思います。

『ビジネス書とか沢山読んだので超噛み砕いてみた。』

かれこれ、
いろんなビジネス書を読んできました。
みなさんも、
過去に1冊や2冊くらいは、
ビジネス書だったり、自己啓発本なんかを読んでいるのではないでしょうか?

個人的に感じたことなんですが、
意外とビジネス書なんて読まねーしって人が多く感じます。
そうですよね。
少年ジャンプのが読んでいて楽しいですものねww

しかしながら、
ビジネス書に書いてあることは、
実際に実行できることです。
かめはめ波や元気玉は実際にはできませんよね。。

人気のビジネス書の著者は、
大変優秀な人たちばかりです。
その人達の考え方などが書かれている本が、
1500円くらいってのはとってもお買い得なのですね。

ちなみに優秀な人の考え方は、
私みたいな一般人からすると、
約2年ほど先を行っている気がしてきます。
もはや未来予知に近いってことですね。

そこで、私なりに考えた結果、
大切なのは、

好奇心と思考力ではないかと思います。

よく言われるのは、
35歳あたりを境目に、
好奇心が冷めてきて、
新しいチャレンジをするのが億劫になってきてしまうらしいです。
そうなると、日々をなんとなく生活しているだけの、
思考停止状態に陥ってしまうのです。

私も自己啓発の本に書いてあるようなことを
実践しようと思いますが、
いきなり電車移動からタクシーに変えるとか、
スーツを着るななんて、
なかなかやりにくいでしょう。

しかし、
好奇心を無くさないことと、
思考力を常に持つことは今すぐ始めることができます。

時に色々思考して細かく話し合いなどすると、
屁理屈だの言われてしまう時だってあるのですが、
気にせずいきましょう。


今回はビジネス書について、
思ったことをダラダラ書いていきました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
本を読むのが苦手な人や、
ビジネス書を読まない人に、
少しでも心に響いたのなら、
とても嬉しく思います。


どーも、
シタッケです。

最近、ビール券を使いこなせるようになりました。
ビール券の使用ルールは、
お店によって対応が変わるようです。

その券で手に入れたビールを飲みながら、
またまた面白い小説を読んだので、
ご紹介します。

『小説家の作り方』
著者 野崎まど


IMG_3377[1]


そうです。
私は、完全に野崎まど中毒に侵されてしまいました。
つまり、ファンになってしまったわけです。

過去にも何冊か紹介しましたが、
個人的には一番面白いかもしれませんっ‼︎

この小説の一番のパワーワードは、
「この世で一番面白い小説」であります。

とある小説家の物見のもとに、
紫依代という名で、
一通のファンレターが届きます。
そこには、
この世で一番面白い小説のアイデアがあるので、
小説を書きたいから、
小説の書き方を教えてくれって内容でした。

物見さんだけじゃなく、
我々、読者もめっちゃ気になりますよね?
この世で一番面白い小説って‼︎

この気になった瞬間から一気に読めてしまいます。

紫さんが物見に小説の書き方を教わりながら、
この世で一番面白い小説を書くことになり、
最後にはこの小説の謎のようなものが明らかになっていくのです。

ネタバレしてしまうのでここら辺で。。。

読みどころは、
紫依代の正体と、
この世で一番面白い小説とは何か?
ってなところに注目すると
面白いと思いますよ‼︎

是非読んでみてください。


小説家の作り方 新装版 (メディアワークス文庫) [ 野崎 まど ]

価格:671円
(2019/11/15 20:31時点)
感想(0件)






 

↑このページのトップヘ