街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

BOOKS

どーも、
シタッケです。

サッカーの試合の際、
イエローカードとレッドカードが使われますが、
グリーンカードってのもあると初めて知りました。
なにやらUー12以下の選手がフェアプレーをすると
出されるみたいですww

そんなことよりも、
過去のアニメを紹介させてください。

『じょしらく』

IMG_3218[1]


これまた珍しいジャンルです。
女の子×落語の組み合わせ‼︎

.......のはずなんですが、
ほとんど落語は披露されませんww
控え室での、のんびり日常系なアニメです。

つまり、落語に全く興味がなくても楽しめる内容ですね。

単純に登場人物が可愛らしいって言うだけで、
紹介していますww

逆に、落語に興味があるって人は、
本編だと少々物足りなさがあると思われますが、
安心してください。
エンディングテーマとして流れる、
ももいろクローバーZが歌う、
「ニッポン笑顔百景」という曲の歌詞が、
落語になっています。

エンディングテーマもしっかり聴いてみてね。 

じょしらく1巻【電子書籍】[ 久米田康治 ]

価格:648円
(2019/8/16 22:23時点)
感想(2件)


桃黒亭一門 / ニッポン笑顔百景 [CD]

価格:1,206円
(2019/8/16 22:24時点)
感想(0件)


こんにちは。
シタッケでございます。

普段、本を買う時は、
著者だったり、出版社だったり、
Twitterの評判だったりを参考にします。

そんな中、
表紙の良さで買ってみた本を、
今回はご紹介いたします。
いわゆる「ジャケ買い」ってやつですねww

『君待秋ラは透きとおる』
著者 詠坂雄二 


IMG_3125[1]


内容の前に表紙からご説明。
イラストレーションを担当しているのが、
「LAMさん」って人なんですが、
個人的にファンなのです。
この方のイラストはなんとも強い目力がかっこよく、
特徴的です。そのほかにも、
過去に紹介したVRゲームの「東京クロノス」の、
キャラクターデザインなんかもやっています。
(そーいえば、そろそろ東京クロノスのPSVR版が発売だっけ)

さてさて、
本編の解説をすると、
内容はちょっとしたミステリーな感じです。
いきなりタイトル通りで申し訳けないのですが、
君待秋ラという少女が、
物体を透明にする能力を持っています。
物語中では、その能力のことを「匿技」と呼びます。

匿技は人それぞれいろんな能力があり、
鉄筋を作り出す能力や猫になる能力なんてものあります。

その匿技を持った人たちがちょっとした事件に巻き込まれつつも、
匿技の使い道や自分の存在理由などを考えていきストーリーが進んでいくのです。

一応、この一冊で話は終わりになりますが、
続編も十分考えられる終わり方をしています。
君待秋ラには君待春トという弟も登場するので、
次回作があるとすれば、この弟をフューチャーした内容でも
面白いかもしれないじゃないかなと、
個人的な予想をしてみました。

【まとめ】
ストーリーは面白いと思うのですが、
やや文章が難しく、
本を読み慣れていない人は、
若干、読むのに苦戦してしまうんじゃないかな。。
しかし、物語の中に入ってしまえば、
一気に読み進めることができます。
後半スラスラ型って感じがしますね。

ともかく表紙がカッコイイので、
是非、ブックカバーなしで読んでもらいたいです。
そして、たまには本のジャケ買いもオススメですよ‼︎ 

君待秋ラは透きとおる [ 詠坂 雄二 ]

価格:1,512円
(2019/8/16 22:15時点)
感想(0件)


こんにちは。
シタッケです。

今期も続々とアニメが始まっていますね。

今回は、
特に頭は使わずに、
シンプルに楽しめるアニメをご紹介します。

ちなみに15分のアニメなので、
サクッと見れますよ。

なので、
説明もシンプルにいきますよ。

『手品先輩』

IMG_3124[1]


内容は、
手品好きで、
ちょっとおっちょこちょいで、
ちょっとエロい先輩が、
奇術部に入った後輩(助手)から、
猛烈にツッコミを受ける物語。

先輩のおっちょこちょい性格で、
次々に手品を失敗していく様は、
なんとも愛らしいのですww
手品の失敗率は、
衝撃の100%なんですww

ちなみに、
主人公である「先輩」役の声優さんは、
人気急上昇中の本渡楓さんです(^-^)
めっちゃいい声いてるし、
演技力も高いと思われます。 

すこしほっこりするアニメなので、
是非見てみてください。
ちなみに、
マンガもありますよ(^^♪

手品先輩1巻【電子書籍】[ アズ ]

価格:648円
(2019/7/19 21:11時点)
感想(1件)

こんにちは。
シタッケです。

最近は、年金問題が話題ですね。
老後に備えて2000万円貯めといてね‼︎的なやつです。
単純に、
毎月5万円ずつ貯めて、
約33年間で2000万円ですww

賛否両論、いろんな意見があるみたいですが、
そもそも「お金」ってなんだっけ?
ってことをもう一度考えてみてはいかがでしょうか? 

お金の勉強を怠っていた我々大人たちが、
お金に関して悩んでしまうのは当たり前かもしれません。
 
今こそ、お金について勉強し、
お金にまつわる悩みを少しでもなくして、
人生を楽しく過ごしましょう。

そのお金について、
書かれている本がこちら↓

『あり金は全部使え』
著者 堀江貴文


IMG_3056[1]


タイトルからして驚きの一冊です。
さすがホリエモン。。。。

内容は、もちろんお金の使い方についてです。
読めば分かりますが、
誰もお金について教えてくれなかったなーと
改めて感じさせられます。

ちなみに、貯金が趣味って人もいると思いますが、
この本を読むと貯金をやめるか、
気分を悪くするかのどちらかだと思います。


本の構成は、

・マインドセット
・行動革命
・時間革命
・習慣革命
・信用構築
・終わりなき拡大


といった感じで、
徐々にお金についての考え方が
伝わりやすい構成です。

読んでいて思ったのが、
一番最初の、
マインドセットが大切かもしれません。
貯金する派の人たちとは、
真逆の思考が書かれています。
特に年齢を重ねると、
新しい考え方はなかなか受け入れにくくなるので
要注意ですね。

全て、この本通りにする、
ホリエモンの言う通りしろと言うわけではありませんが、
かなり参考になると思います。


お金の勉強をしてこなかった大人は、
必読の一冊だと思います。
できれば、アルバイトをしている高校生とかにも
読んでもらいたいな〜


【まとめ】

本当にやりたいことに囲まれ、
面白いことを、
好きなだけやる人生をおくろう(^^♪
 

以上です。。。

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる [ 堀江貴文 ]

価格:1,404円
(2019/7/7 22:15時点)
感想(1件)


どーも、
シタッケです。

やっぱり、
高校生の部活モノの作品は、
やっぱり面白いです。

おそらく、
「卒業」というタイムリミットがあることにより、
高校生活ってのはかけがえのないものになるのでしょうね。

そして、
高校生の吹奏楽部 を描いた、
私のオススメ作品もついに終わりを迎えました。

『響け!ユーフォニアム
〜北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章〜後編』
著者 武田綾乃


IMG_3019[1]


前篇を読んでない人、
そもそも「響け!ユーフォニアム」シリーズを読んでない人は、
絶対に読まないでください‼︎
面白さがほとんどなくなります。ww

あんまり細かく書くと、
ネタバレになってしまうので、
あらすじの簡単な復習をします。

北宇治高校って学校に入部した、
黄前久美子という主人公。
吹奏楽部に入部し、全国大会で金賞を目指すと言うストーリー。
高校は3年間あるので、
全国大会に出場するチャンスも3回あるわけです。
ちなみに今回の作品は、
その3回目。
主人公からすると、
最後のコンクールになるわけです。

もちろん、吹奏楽部は たくさんの部員がいるので、
人間関係やら色々と問題が起こりやすい。
そこが読みどころでもあるんですが。。。

とにかく、
ラストチャンス。
泣いても笑っても
最後のコンクールになるので、
結果はどーあれ、
感動することは間違いなさそうです。


【おもしろポイント】

・大変な主人公
1年生から吹奏楽部の部員である主人公の黄前久美子。
当たり前だが、やたらと部の問題に巻き込まれる。
そして3年生になり部長の役割を任されるのだが、
1年と2年の時と同じような問題が、
全て自分に降り注ぐのであるww
その問題を解決していくのも読みどころなわけです。

・コンクールの結果
全国で金賞を取るという目標を掲げていますが、
1年目も2年目も目標は叶っていません。
3年間の集大成なので、
単純にコンクールの結果というのは、
非常に気になります。

・主人公の将来
部活の問題とは別に、
高校3年生になると、
将来の夢や進路の話がやたらと増えていきます。
部長とは言いつつも、
進路が一切決まっていない主人公は、
進路が決まっている同級生を見て、
憂鬱になっていくのです。
結果的に将来はどーなっていくのかってのも、
細かく書かれているので注目です。


【まとめ】

シリーズを通して読んでいて思いました。
とっても面白い作品です。
さらに今回で完結したような感じですが、
終わり方が最高です。
とっても綺麗な終わり方だと思います。
小説なので、演奏のイメージが湧きにくいものの、
読みやすい本です。
これは、是非アニメ化してほしいですね。
個人的には実写映画化なども相性が良いのではないかと。。。

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編/武田綾乃

価格:745円
(2019/7/5 21:10時点)
感想(0件)


↑このページのトップヘ