街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

SKATEBORD

こんにちは!
シタッケです!

スケートボードのパーツって
そこそこ高いし、選ぶの大変ですよね!
ってことで、マニアックな企画を始めました!
なんと、
『擬人化』

すなわち、美少女化でございます!

少しでも分かりやすく選んでもらえるように、

スケートボード用品を分かりやすくご説明したいと思っています。


ちなみに、
「Vカツ」ってアプリで作成しました!
スマホで簡単にキャラメイキング出来る、
いいアプリなんです!

IMG_2155[1]



今回は、
あんまり買い替える機会が少なく、
違いが分かりにくいってことで、
『トラック』をピックアップしましょう!


男性スケーターが多いはずなので、
女性キャラメインにしていこうと・・・ww

もちろん男性の擬人化の要望が強ければやりますよww


いろんなブランドがあるのですが、
細かすぎるので、

大手の3ブランドに特化して説明したいと思います。

【VENTURE】
・スタンダードな印象でビギナーにもオススメ!
 すごい可愛いわけではありませんが、万人ウケする感じなのだ!
・価格も他ブランドよりも少し安い。しかし、安い女というわけではないぞ!
・乗った印象もやや硬く動く感触で安定感があると言えます。おしゃべりしやすい感じ!
・カラーが結構豊富にあり、デッキの色にも合わせやすいが
 デッキを今後買い替えることも考えておいたほうが良いぞ!
 ファッションが好きで、どんな洋服でも着こなしてしまうような子を想像してくれww
・HiとLOの2種類がありLOの高さの方が、平均的と言えるでしょう。ですが、HIの方がグラインドする時に、
 キングピンがこすれにくいというメリットもあります。

IMG_2149[1]



【Thunder】
・軽さに特徴あり。やや痩せ型って感じですね。
・こちらも車高はHIとLOがあるのですが、基本的に車高が低めなブランドなので、
 LOはほとんど売ってませんww低すぎて乗りづらいのでしょうかww
 イメージは身長の低めな幼女系ですね~
・デッキを太くしたい人には質量的に相性が良いかもしれませんね!
・軽さに比例して価格が上がっていき、一番軽いTITANIUMのもので¥13,000くらい!
 決して軽いだけの女の子じゃありませんからね!
・もれなくドッグタグのキーホルダーがついてくるのもありがたいです!
 可愛らしいですね!

IMG_2145[1]


【INDIPENDENT】
・昔からある老舗トラックメーカーで正統派の美人といった感じだろうか??

・こちらも車高は2種類で、STANDARD(HI)とLO。スタンダードの方がスタンダードなのですww
 LOは車高が低いうえに、INDIPENDENTの特徴でもある“ホイールベースの狭さ”と組み合わさり、
 なかなかマニアックな乗り心地になりそうなので、初心者はやめておいた方がよさそう・・・

・一応、軽量モデルも出ているが、わざと重いモデルを選ぶ人もいて、
 軽けりゃいいてもんじゃないのよ!って思ってる人は愛用できるはず!
 軽いハンガーに重いベースプレートを合わせたマニアックなモデルも出ていますね。

・ハンガーの形状が、ストリートのカーブとの相性が良いって感じる人もいるくらい
(証拠はありません)

・乗るとやや柔らかく感じるので、これも初心者の人には、バランスがとりずらいかもね。
 もちろん、ブッシュゴムを硬くすることも出来るが、やわらかい方が、クイックに動けますよ!

・カラーバリエーションが意外と少なく、“ポリッシュ”と呼ばれる、オールシルバーのものを使う人が多いですね。

・さらに、アパレルもカッコイイので、Tシャツなんかは、何枚もていても良いものです。小物も充実してしているので、ファンにはたまりません!

IMG_2147[1]



以上が、トラック業界の三大ブランドのご紹介でした。




まとめますと、
個人的には、
このトラックを擬人化し、
女の子として考えると、
選びやすいと感じております。

トラックが欲しいけど、
なにを買っていいか分からない人は是非参考にしてください!


性能はおいといて、
女の子の好みで選ぶのもアリですよwww

ちなみに、
個人的な主観で、
擬人化しましたので、
意見や要望などあればどんどんメッセージください!
評判が良ければ、
デッキやウィールとかも、
擬人化で説明やりますよ(*^-^*)




こんにちは!
シタッケです。

またまた、久々のスケートボードの記事を書きますよ!
つい最近発売した、
スケートシューズについてのレビューです。

『クリスジョスリンのプロモデルが登場!』

IMG_2134[1]


老舗のスケートボードシューズブランドの、
“ETNIES”(エトニーズ)
ここから、
今、イケイケのスケーターの、
“CHRIS JOSLIN”(クリスジョスリン)
初のプロモデルがリリースされました。
その名も、
「JOSLIN」なのだ!
、、、当たり前かww

このシューズの特徴は、
シンプルで頑丈だってこと。
エトニーズのマラナってシューズが、
ベースになっていると思うんだけど、
それをさらにシンプルに作り直したという印象です。

実は、エトニーズって、
あんまりプロモデルは作らないって
皆様ご存知ですか?

なので、今回のプロモデルはかなり珍しいことなんです。

私も早速履いてみました。
率直な感想は、
硬いです。ww
実は、アウトソール(靴の裏)の素材が、
あの有名なタイヤ制作会社の、
“ミシュラン”の技術で作成されています。

IMG_2135[1]


なので、最初は硬いのですが、
今までにない強度を誇っているのです。
ちなみに、スケートボードで使用していると、
だんだん柔らかくなっていくようなので、
安心してOKです(*^-^*)

そして、カップソールっていう作り方を採用しているので、
少々厚めな構造です。
VANSみたいな薄めなソールになれている人は、
たぶん履きづらいかもしれません。

じゃあまとめますね!

【まとめ】
・丈夫な作りなので、スケートシューズが
早く壊れてしまう方には必見です。
・価格は、¥11,500+TAXだ!
・今履いている人は少ない、試してみるなら今だ!
・カラーは無難なものばかり

金欠で、スケートシューズが早く壊れてしまう人は
買ってみよう!オススメなんだ!!

エトニーズ ETNIES ジョスリン JOSLIN メンズ レディース スケートシューズ スニーカー 靴 BLACK/NAVY ( FW18)【コンビニ受取対応商品】

価格:12,420円
(2018/11/27 22:30時点)
感想(0件)



ブログランキング参加中です。
クリックお願い致します。

エクストリームスポーツランキング



こんにちは!

シタッケです!


自分の知らないジャンルに、
詳しい友達は、財産ですね(*^-^*)


ってことで、

たまには、
友達紹介しますww
職業は何なんだろ??
分かんないのですが、

とりあえず、
“クリスタル”を集めている人物。
クリスタルハンターなのか、、、、

たまに、
路上でクリスタルの販売をしているようです。

前から、変わってるやつだなーと思っていましたが、
相変わらずでした!

IMG_1860[1]


そもそも、出会いは、
スケートボードです!
やっぱ、スケートボード最高(*^-^*)


彼は、
それから、いろんな国に行き、
クリスタルの取集?をやっているわけです。


久々に会って、
クリスタルの話をされると、
私も気になってしまいましたww

クリスタルが出来る日数を知ると、
人間の寿命なんて微々たるものです!
自然の壮大さって、
やっぱりすごい!

っとまあ、
私の親友である、
「メルヘン君」
のご紹介でした!
↓↓↓
IMG_1861[1]



私が伝えたいことは、
いろんな職業があり、
需要もさまざまです!
様々な意見を聞き、
自分がパワーアップしていくのは、
楽しいですよねww

たまには、
こんな記事どーでしょうか?

最後まで、
読んでいただき、
ありがとうございます!



こんにちは!
シタッケです!


今回は、
時事ネタである、

『タトゥーの賛否について』


IMG_1800[1]


そうそう、りゅ〇ちぇるのやつねwww


個人的には、
とりあえず、“賛成”です!

昔から、
日本でのタトゥーの印象が人によって、
様々なのが、原因でしょう!

桜吹雪を方に彫り込んでいる、
遠山の金さんは、むしろいい人です。
入れた理由は、
「裸でも、服を彫ってしまえば、
気が引き締まる」的な感じです。www
これには、諸説ありますが、、、、

ですが、
“入墨刑”といった罰があったこともあり、
入墨を入れている人は悪い人ってイメージも出来てしまう。

後は、ヤ〇ザが背中に入れているイメージもあり、
やっぱり、
体に消えない絵を彫り込むってのは、
いいイメージが薄れてきてしまっているようです!
( ゚Д゚)( ゚Д゚)

つまり、
いい人にも、
悪い人にも、
刺青は入っているわけで、、、

ですが、
時代は過ぎて、
もう2018年!
平成も終わろうとしています。

そろそろ、見た目だけでいろいろ差別するのは、
もういいじゃんって思っています。
銭湯やプールも、
オリンピックを境に、
外国人が沢山来れば、
「タトゥー解禁」
なんてことにせざるを得ないかもしれませんww

アメリカに行けば、
近所のおばちゃん的な人にも、
タトゥーは入っていますし、
ピアスやお化粧といった感じだと思います。

韓国とかでは、
顔を整形したりするのも、
あんまり抵抗がないようですww


【結果】

まだまだ、
日本人は、頭が固い人が、
とっても多そうなので、
タトゥーを入れたい人は、
周りの意見や、視線なんか気にせず、
彫りたいもの彫りましょう!
後悔なんてしませんよね!

後悔するかもって人はやめときましょうww
消すのが大変みたいなので!


って言ってるシタッケの体には、
タトゥーは入っていませんww
彫りたいものが彫りたいタイミングであればって話ですよねwww

たまには、
時事ネタについて、
自分の考えを書いてみました(>_<)
読んでいただきありがとうございます。

皆様の話のネタにでもなれば幸いですwww

どーも、
シタッケです!

たまには、
スケートボードのネタを!

『ウィールの1㎜の差』

について、考えてみましたww
なんで、ウィールって、
1㎜という細かいサイズ展開になっているのかなって、
疑問でした。。。

疑問に思っていた方も多いのでは??

そして、その疑問は解決しなかったので、
自分なりに考えてみました。。



ちなみに1㎜の差ってのは、肉眼ではほとんどわからないでしょう。
ですが、
この1㎜の差は、
新品のウィールに限り、
車高の高さに影響が出るようなのです。

ちなみに、使用しているトラックの高さにより、
ウィールバイトといって、
デッキにウィールがぶつかってしまい、
急ブレーキがかかってしまうことだってあるのです。

ここら辺は、繊細ですよね!
スケートボードってww

その微妙な乗り心地の差を、
この1㎜の差で調節できるのではないにかなって
考えに至りました。。。

ですが、
ウィールって使用していると、
だんだん小さくなっていってしまうものです。
なので、金欠な人や、パワースライドなど
よくやる人は、やや大きめを選んでみるのもオススメです!

逆に新品のウィールで小さめを選ぶ時は、
車高を高くしたくない人って感じでしょうか??

プロスケーターでウィールの
のスポンサーがついている人は、
案外、車高の高さをを気にしているみたいです。。


【まとめ】

・ウィールの減りが気になる人は、
1㎜大きめを

・頻繁にウィールを変える人は、
車高の高さを気にした大きさを


ちなみに、ウィールの形状によって、
53㎜が作られていないとかもありますので、

1㎜の差に迷ったら、
ウィールの形状で選ぶのも一つの手ですねww

シタッケは現在、

SPITFIREの
“F4 classic 99A 52㎜”

を使用していますよ~


ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!!

エクストリームスポーツランキング




↑このページのトップヘ