こんにちは!

シタッケです!

かなり、面白く、
心に突き刺さる本に出合いました。

ご紹介させてくださいww

『死ぬこと以外かすり傷』
著者 箕輪厚介


IMG_1817[1]


箕輪さんは、
“幻冬舎”って出版社の編集者です。
最近、サンジャポに出てたり、
水道橋博士と戦った人です。

僕は、箕輪さんの編集した本をよく読んでいます。
むしろ、名前を知っている編集者なんて、
彼以外いないかもしれませんwww

本のジャンルとしては、
ビジネス本になるのでしょうか?
読者の生き方に、
影響を及ぼす可能性があると思います。


さてさて、
この本読んだ、第一印象は、
“共感は約束されていた”
って感じです。
なぜなら、
今まで、箕輪さんの編集した本を読んでいるからです。
本にも書かれていますが、
本の編集者が一番成長しているとのこと。

なので、その編集者の書いた本は、
私からすると共感すると決まっていたのでした。

つまり、
箕輪さんが編集した本を読んだことない方には、
かなり刺激の強い本でしょう。。
いい意味で!

読み取ってほしいのは、
ズバリ、
“箕輪厚介の生きざま”
ですね。
失敗を恐れずに、
スピード感があり、
ノリが良い!!!

私も見習いたいです(>_<)


共感は分かって購入した本ですが、

内容は予想以上に面白い(>_<)

完全に読みハマりましたww

私は、いつも本を読むときは、
刺激を受けたり、
気に入った文章には、
蛍光ペンでマーキングしながら読んでいるのですが、

他の本に比べ圧倒的にマーキングだらけにww

2回や3回くらいは、
読みなおす可能性がありますww

しかし、
2回目読む時間があったら、

「何かに熱中しやがれーー」

って、思うんだろうなww


読みどころとしては、
箕輪さんの今までの仕事の話が、
新鮮でおもしろかった。
「ネオヒルズ・ジャパン」の作成についてなんかは、
とても印象的でした。。



【まとめ】
箕輪厚介を知っている人も、
知らない人も、
是非、読んでほしい~

本の構成も読みやすいので、
読書好きなら、
1日で読み終わると思います。
つまり、苦手な人でも読みやすいってことです。

オンラインサロンの
「箕輪編集室」に入りたくなっちゃいました!


死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ]

価格:1,512円
(2018/8/30 00:13時点)
感想(0件)