街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

シタッケ読書

こんにちは、
シタッケです。

ピカピカの100円玉やら10円玉を見ると、
なんだか嬉しい気持ちになるので、
おつりをお返しする時は、
なるべくピカピカの硬貨をお返ししておりますww
ちいさな親切ですねwww

そんなわけで、
2019年に読んでよかった本の
ベスト3としてまとめました。
2020年は本読むぞーって人は、
是非、参考にしてみてください(^_-)-☆

ベスト3
『共感SNS』著者 ゆうこす

IMG_3004[1]


過去の記事→こちら

モテを追求しているゆうこすさんが
SNSの使い方などを書いた一冊。
普段は絶対読まないような本(失礼だな!)を、
あえて買って読みました。
新しいジャンルの本を読むのは、
とても身になると実感しました。
女性は必読で、
男性にも役に立つないようですよ。

ベスト2
『パーフェクトフレンド』著者 野崎まど

IMG_3440[1]


過去の記事→こちら

2019年になり野崎まどさんの作品の一部が、
新装版として、
表紙を新たにして発売されました。
私も新しい表紙に惹かれ(ジャケ買い)しました。
読んでるうちに、
著者である野崎まどさんの虜になりましたww
気づけば新装版はすべて読み終えました。
全体的にミステリアスな話が多いので、
このジャンルが好きな人はツボにはまるでしょう。

ベスト1
『FACTFULNESS』著者 ハンス・ロスリング

IMG_2328[1]


過去の記事→こちら

一件なんの本か分かりにくいが、
簡単にまとめると、
みんなが感じてる世の中の印象って、
データを比較してみると、
勘違い多いよね。みたいな感じ。
私たちは生きているうえで、
とても多くの思い込みや勘違いをしています。
この本を読めば、
世の中も新鮮で新しい見方が出来るはずです。
本屋さんでもかなり人気なようですよ!


【まとめ】 

2019年は若干読書のペースが落ちましたが、
2020年はいろんなジャンルを読むぞー。
皆さんも、年の初めはいろんな目標をたてると思いますが、
目標達成の為に、
読書は有効な手段です。
今回紹介した本以外にも沢山オススメもあるので、
質問などあればメッセージくださいな!


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る [ ゆうこす ]

価格:1,540円
(2020/1/3 21:56時点)
感想(2件)


パーフェクトフレンド 新装版 (メディアワークス文庫) [ 野崎 まど ]

価格:671円
(2020/1/3 21:57時点)
感想(0件)


FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 [ ハンス・ロスリング ]

価格:1,980円
(2020/1/3 21:59時点)
感想(25件)



こんにちは‼︎
シタッケです。

私は忘年会が大好きなんですが、
あまり忘年会の予定がありません。
「♯忘年会スルー」というより、
忘年会にスルーされていますwww


さてさて、
ここ最近はもっぱら野崎まどさんの本しか読んでいないわけですが、
中でも今回紹介させていただく作品は、
一番面白いと思います。
何しろ面白くて速攻で読み終わってしまいました。


『パーフェクトフレンド』
著者 野崎まど


IMG_3440[1]


タイトルで分かるように、
友達にまつわる物語です。

簡単にネタバレなしで内容です。
頭のめちゃくちゃ良い不登校の小学生いまして、
クラスの委員長的な少女が学校に来るように説得しに行くのです。
学校に行かない理由が、
頭が良いため、勉強をする必要がないとのこと。

しかし、学校では勉強以外にもやることがあって、
その一つが友達と遊ぶこと。
ですが、頭はめちゃくちゃ良いのに、
「友達とは何か?」という問いに対しての答えがわかりませんでした。

学校に行き、「友達とは何か?」という問いの答えを求めるといった感じです。


●オススメどころ

・「友達とは何か?」という問いがむずい
「友達とは何か?」という分かりそうで分からない問いの、
答え的な感じが最後まで読むと理解できます。
私も「友達とは何か?」と聞かれると答えに困ってしまっていたので、
読み終えたらかなりスッキリしました。

・登場人物が小学生
登場人物が小学生なので、
「友達とは何か?」という問いがより身近に感じられ、
感情が入りやすく感じました。
おそらく設定上、中学生や高校生ではこのような
優しい物語にはならなかったかもしれません。

・物語中盤から怒涛の展開にっ‼︎
とんとん拍子で和やかに物語が進んでいくわけですが、
中盤からは一気に野崎まどワールドに突入します‼︎
俗にいう野崎まど劇場ですね。
このワールドに突入した瞬間、
読書スピードが倍増します。
ネタバレすると面白くないので、
詳しくはあまり書きませんねww


【まとめ】
野崎まどの本を読んだことがない人でも、
おそらく読みやすい本です。
「友達とは何か?」という問いに、
すぐ答えられない人は、
きっと面白く感じることでしょう。
そして、野崎まどのファンになり、
他の作品(野崎まど劇場)に手を出したくなるでしょう。

ちなみに私の次に読む本は、
『2』著者 野崎まど
です。
読んだらまた書評書きま〜す‼︎


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。
いつか皆さんと、
野崎まどについて語りながら、
飲み会しましょ(*'▽'*)

パーフェクトフレンド 新装版 (メディアワークス文庫) [ 野崎 まど ]

価格:671円
(2019/12/19 21:29時点)
感想(0件)


 

どーも、
シタッケです。

私が大好きな作品の、
新刊ラノベが発売されたので、
レビュー書きます。

『終わりのセラフ
~一瀬グレン、19歳の世界再誕~』
著者 鏡貴也


IMG_2184[1]


ちなみに第2巻。
物語は、マンガの終わりのセラフの過去の話です。
気になる人は、是非マンガから読んでみてください。

このレビューは完全に自己満であり、
ネタバレも少々なので、
これから楽しみな人は、
後で読んでくださいね!

さーて、
主人公である一瀬グレンは、
死んでしまった仲間たちを、
禁忌の力で蘇らせてしまったのです。

でも、その事実を仲間たちが知ってしまうと、
消滅してしまうというわけなのです。

つまり、グレンだけが秘密を握っていて
気まずい状況なのです。
おまけに、世界が滅んでしまっていて、
世の中が大変なので、
そのやるせないグレンの気持ちを書いているのが、
この、ラノベ版の終わりのセラフだと思います。

ちなみに、私はあまりマンガは買わないのですが、
この“終わりのセラフ”だけはすべて買っていますww

今回の2巻では、
若干のスリル不足を感じましたが、
長い物語なはずなので、
しょうがないのでしょう。

読みどころは、
みんなの蘇生を悟られないように、
崩壊した世界で、
仲間たちと接している、
なんとも言えない青春でしょうか??
みんなでアダルトビデオを見ている描写は、
世界が滅んだとはいえ、
青春って感じですね~(*^-^*)

皆さんも是非、
「終わりのセラフ」
を読んでみて、
この独特な世界観を
味わってみてください(^^♪

ちなみに、
kindleで読んだ初めての小説です。
実際の書籍
読むペースが速くなりました。
文字が大きく出来るので、
読みやかったのですよ。
残念なとこは、表紙がモノクロってとこでしょうか?

【中古】 終わりのセラフ 全巻セット 1-9巻 集英社 山本ヤマト 以降続刊

価格:1,944円
(2018/12/13 00:22時点)
感想(1件)


終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕2 (講談社ラノベ文庫) [ 鏡 貴也 ]

価格:648円
(2018/12/13 00:23時点)
感想(0件)





どーも、シタッケです!

皆様はTwitterってやってますか~?

今回は、
Twitterではかなりの有名人、

“イケハヤさん”の著書です。

知ってますかね~??

あっ、知らない人は↓↓↓こんな感じで、仮想通貨だったり、
ゲーム論や田舎のライフスタイルを満喫してる人です。


この本の内容は、
東京のコスパの悪さを全面に押し出しています。
つまり、東京で嫌な思いをしている人への、ある意味、攻略本といえます。


IMG_1116


私は理解が出来ないのですが、
やはり地方から東京に上京したい人は多いようですね。
しかし、東京へ来ても、満員電車や残業で精神を消耗しているひとが多いみたい。
そんな人たちに向けて、

地方の方がストレスなく生活が出来るのでは?

という提案をしています。


著者のイケダハヤトことイケハヤさんは、
高知県のド田舎に移住したようです。
東京に比べ、物価は安いし、人々のつながりが深いようです。

私もこの本を読み、地方(田舎)に興味がかなりわいていきました。
もし、移住を考えている人でしたら、すごくいい後押しとなる本でしょう。
環境を変えることはとても大事です。

インターネットも普及しているので、
田舎も昔のイメージからどんどん変わってきてるみたいです。

ポジトークが冴えわたるイケハヤさんは、批判されることも多いですが、
仮想通貨のことについても博学ですし、
新しい技術などにとても関心があるようで、尊敬できると思います。
なにより、これから来る未来を楽しみにしている感がすごい!


【感想】
少々前の本ですが、
今読んでも納得の内容です。
最近は、働き方や副業について、
新しく色々提案しているようです。

この人は、労働に時間を費やしている人たちや、
サラリーマンの人たちに、
かなりのおせっかいをやく人だと感じました。
もしかしたら、とらえ方によっては、
ムカつく人もいるかもしれませんね。

ですが、ちゃんと未来を予想して、
行動しているところや、
好きなことでお金を稼ぐことがちゃんとできています。


ちなみに、仮想通貨やっている人は、
イケハヤはイーサリアム押しらしいですよ、
参考にしてみてください。

読書に慣れていればすぐに読み終わってしまうかもしれませんが、
このインターネットの時代を生きているからには一見の価値ありです!

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく/イケダハヤト【2500円以上送料無料】

価格:864円
(2018/1/19 01:13時点)
感想(0件)



ブログランキング参加中です。
クリックお願い致します。

仮想通貨ランキング

30歳前後の方は是非お読みください。

『モチベーション革命』

内容は簡単に言うと、
乾いている世代と乾けない世代の違いです。
つまり年齢でいうと、境目が30歳前後になると思います。
本書を読めばわかるのですが、
生まれてから何もなく自分で勝ち取ってきた人たちと、
生まれた時から物に困らない人たちの違いですね。
生き方が変わっていくのは当たり前だと思います。

この本の第4章に個人の働き方について書かれています。
私自身も、これからは、会社に属するのではなく、個人で動き、
働く時代がやってくると思っております。
評価経済がやってくると予想される世の中では、
この乾けない世代が、自分の好きなことをコツコツとやっていくことで、
信用を稼ぎ生きていくことが大事になってくるでしょう!

現状、会社に属し、自分の生き方に納得していない方は多いのではないでしょうか?
この本を読んで、新しい生き方を探しだすのも、面白いかもしれません。


モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 [ 尾原和啓 ]

価格:1,620円
(2018/1/18 23:51時点)
感想(0件)


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑このページのトップヘ