こんにちは!
シタッケでございます!

皆さん「B.LEAGUE」って知ってますか??
そうです。
2016年にスタートした、
男子プロバスケットボールリーグのことです。
その、B.LEAGUEの仕掛け人が、
ビジネスについて書いた一冊です。

『稼ぐがすべて』
著者 葦原一正


IMG_2173[1]


まずは、題名なんですが、
「稼ぐがすべて」と言うと、
なんかお金の話なのかなーって思いましたが、
そんなことはなく、
B.LEAGUE立ち上げのサクセスストーリーが、
根本的な本書の内容です。

そもそも、この本を読んでみたいと思ったのは、
興味があった“eスポーツ”の分野で、
いろんなことをTwitterで発信している、
“但木一真さん”って人がオススメしていたからです。


さて、上述した通り、
プロバスケットボールリーグである、
B.LEAGUEの設立について書いてあるのだが、
なにがすごいというのかと、
前例や常識にとらわれない姿勢にしびれます。
これはマジです!

私は、まだB.LEAGUEを見たことないのですが、、
すいません。。

さらに、
新しいサプライズは、
「AR対応」の特典があります。
アプリをダウンロードして、
本の中にある写真を、
アプリでを通してカメラで見ると、
動画も見れてしまうというのも、
この本の特徴です。
これもマーケティング戦略なのかwww

本の中盤からは、
バスケットだけではなく、
他のビジネスにも応用できる、
考え方が伝わる内容です。

間違いなく、
現状で、前年や常識にとらわれている人たちには、
ついていけないスピード感です。

日本には、プロバスケットボールリーグより有名なスポーツがあります。
サッカーのJリーグとプロ野球ですね。
この二つのスポーツがあることにより、
同じようなやり方をしても、
うまくいく可能性が低いことは目に見えています。
そんな中、
前例のないこと、
更に、世界最先端のマーケティング。
ここは、非常に参考になりますし、
こういう方法って、
当たり前なんですが、
意外と周りの人は教えてくれないのです。

最後の方では、
なんか感想してしまいましたww
無事にB.LEAGUEが立ち上がり、
2年間で売り上げ50億!

これはすごい!
これからのB.LEAGUEにも期待ですね。
むしろここからが、
ある意味本番って感じなのでしょうか??

【まとめ】
いろんなビジネスシーンに応用可能な、
考え方が満載の本です。
著者の情熱が、伝わります。
なんと言っても、
B.LEAGUEが見に行きたくなりました!

稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである [ 葦原 一正 ]

価格:1,620円
(2018/12/8 01:15時点)
感想(0件)