街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

ドローン

どーも、
シタッケです!


本日の2月28日~3月3日まで、
パシフィコ横浜で開催している、
カメラと写真映像のワールドプレミアショー
に行ってきました!


『CPplus(シーピープラス)』

IMG_2690[1]


イベント内容を簡単に説明すれば、
カメラ関係の超大型展示会です!

事前登録をしておけば、
無料で、並びなしで参加できましたよ!


私はスケジュール上、
初日の28日の1日だけ参戦してきました。

これから行く人や、
今後行きたいと思う人は、
参考にしてみてください。


では、
今回のCPplusを見どころをご紹介します!


・最新カメラが色々見れます!

展示会なので、
直接買うことは出来ないのですが、
沢山の新しい機材など沢山見れます。
特に、大手メーカーのブースは
かなり賑わっていて、
並ばないとカメラなど見れない状態でした。


・プロカメラマンのトークやテクニックが聞けます!
時間帯によっては、
イベントが開催されています。
プロカメラマンの写真の撮り方の講座や、
いろんな写真の解説なども聞けます。
これは貴重な体験かもしれません。


・ノベルティーグッズも貰えるぞ!

各ブースでは、
アンケートなどに答えると、
その場でノベルティーグッズが貰えますよ。
アンケートはとっても簡単で2~3分程度で終わります。
ちなみに私は、
ステッカーやらポーチやらゲットしました。


ざっとこんな感じでしょうか!
ちなみに個人的に面白かったブースは、

・SONY

IMG_2688[1]



スケートセクションがあり、
スケーターの動きを最新カメラで撮影出来ます。


・RICOH

IMG_2681[1]


これから人気が出てきそうな360°カメラが沢山展示されていました。
VR体験コーナーも混雑していました。


・DJI

IMG_2684[1]


ドローンを操縦するスペースがありました。
ですが、カメラ好き=ドローン好きというわけではないようです。
ジンバル機能搭載の商品が注目されていました。


【おまけ】

同じ会場の別フロアでは、
「中古カメラフェア」というのも開催してました。

IMG_2678[1]


カメラ用品の中古市場ですね。
こちらでは中古のカメラなどが販売されていて、
お買い物が出来ます。
掘り出し物など沢山あるらしく、
すごい人で混雑していました。

カメラの相談なども気軽に出来ますので、
こちらのカメラフェアも是非行ってみてください。

私も中古のレンズを探してみましたが、
すでに完売状態でした(*´Д`)
もっと早く行けばよかったと後悔していますww


どーも、
シタッケです!

最近ドローンで撮影しようと思う日が、
だいたい雨で、
ストレスが溜まっています( ゚Д゚)

そこで、
愛用しているトイドローンの
“Tello”を使ってとある実験をしてみたので報告します。

実は、
私の持っている、
360°カメラをドローンにくっつけて、
空撮が出来るのか気になったのでトライしてみました。

『トイドローンの“Tello”は、
360°カメラを乗せて飛ばせるか?』


まずは、
用意した道具をご紹介。


IMG_2671[1]


・トイドローンの“Tello”(80g)

・360°カメラの“THETA SC”(100g)

・接続用のネジ(30g)

・接続用の結束バンド(-g)


以上です。

とりあえずドローンにカメラを装着しました。
意外と、結束バンドって使えるんですよ!
この前、秋葉原で1本10円で売ってました!
ちなみに、ネジの部分は、
昔に電気屋のおじさんが特別にタダでくれましたww

IMG_2670[1]


しかし、
この時点で、
トータル200gを超えてしまっているので、
外で飛ばすのは難しそうですね。。。
接合部分のネジをもっと軽くすれば200g以下に出来そうです。

では、
早速ドローンが、
カメラとネジを合わせて、
約130gの重量を乗せて飛行できるかやってみましょう。

電源を入れ勢いよくプロペラが回りましたが、
1㎜も飛行しません( ゚Д゚)
画面にはエラーの表示。
これ以上やるとなんか壊れそうなので、
しょうがなく中止です!


それなら、
何gなら乗せて飛べるのか??
この疑問を解決しようかと思います。

ってなわけで、
カメラを外して、
30gのネジのみで飛行させてみました。

結果は、、、、、飛びましたよ!

しかし、
機体がふらつき、
安定しません!
何とか飛びはしましたが、
なんともドローンに申し訳けないような。。。。

でも、飛ばないわけではなかったわけですね。


【まとめ】
トイドローンにて、
360°カメラを付けて飛ばし、
見たことのないような写真や映像を撮るという目的は、
果たせませんでした。
結果的には失敗でした。

そして、トイドローンのTelloは、
約30gのものなら飛ばすことが出来ましたが、
部屋で実験しました。
これが外なら風の影響もあったと思うので、
かなり飛行が不安定になったと予測されます。

つまり、
トイドローンのTelloには何も乗せずに
飛ばすのがオススメ!
というあんまり面白くない結果に終わりました。

10g程度の装飾とかなら問題なさそうです!


皆さんも、
Telloに何か乗せる際は、
是非参考にしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

DJI Tello フルコンボ ドローン Ryze 航空法規制外 スターターキット GameSir T1d Controller 専用コントローラー TELLO専用ケース 収納ケース

価格:18,000円
(2019/2/27 23:16時点)
感想(1件)



【値下げしました!】 RICOH/リコー RICOH THETA SC(ブルー) +TS-1(ホワイト) ソフトケース 【thetascset】

価格:23,328円
(2019/2/27 23:17時点)
感想(0件)




こんにちは!
シタッケです!


いつもは、
ブログにて沢山文章を書いていますが、
今回は、ちょっと思考を変えて、
あんまり文章を読むのが好きでない人でも、
見ていただけるように、

今までの、
ドローンで撮影した写真を、
公開していこうと思います。

ドローンでこんな写真が撮れるんだ~!
って思ってみていただければ嬉しいです(^^♪

使ったドローンは、
「Tello」ってやつです!

沢山写真があるので、
個人的に選び抜いた5枚を公開したいと思いいます!

『Telloを使って撮影した写真5選』

IMG_2229[1]


・その1

江の島をバックにヤシの木と一緒に撮影しました。
海沿いが風が強くて苦労しました。

ABXB9789


・その2

こちらも、江の島近辺の
海岸沿いにある銅像です。
顔の表情はドローンでしか撮れないはず、、、

IINZ7599


・その3

とある公園にある迷路です。
空撮すれば簡単に攻略できそうですww

NDLN3508


・その4

公園にあるバスケットコートでの撮影です。
意外とこのアングルの写真は、
少ないかもしれません!

PGUP2141


・その5

横浜にある某スケートスポット!
河の上からの撮影なので、
慎重に捜査しながら撮影しました。
落としたらアウトですww( ゚Д゚)

CUIX2544



【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
トイドローンのTelloを使えば、
意外と簡単に撮影が出来ちゃいます!

撮影で苦労するのは、
操作ミスと、
風の強さです!

ホントはもっと写真あるんですが、
それはまた今度にでも公開しようかと思います!

最後まで見ていただき
ありがとうございました(^^♪



DJI Tello フルコンボ ドローン Ryze 航空法規制外 スターターキット GameSir T1d Controller 専用コントローラー TELLO専用ケース 収納ケース

価格:18,000円
(2019/2/18 00:09時点)
感想(0件)



どーも、
シタッケでございます!

今回は、
愛用のドローンの、
Telloが故障してしまったのかもしれないって話を!

IMG_2287[1]


タイトルで分かるとは思いますが、
結果的には故障なんてしていませんでしたww


とある休日、
海沿い(まあまあ風吹いている)とこで、
ドローン飛ばしてたわけなんですよ!

最初の方は、
いつも通り普通に飛んでたわけなんですよ!

そしたら、急に風が強くなり、
ドローンが飛んでってしまいそうになったんで、
慌てて強引に下降させました。
通常は着陸ボタン押すんだけど、
その時は、コントローラーの下ボタン押して、
着陸させたんです。
やや乱暴な着陸。。。。

そして、次に飛ばそうとしたら、
全くプロペラが回らない。。。。。

以下の点は確認しました。

・残り電池量
(一応新しいのに交換しました)
・スマホとのWIFI状態
・コントローラーとのBluetooth状態


特に異常はないのですが、
まったく動かなくなってしまったのです。

その時、
故障について調べたんですが、
色々な故障があるようです。

・コントロール不能で、
上昇し続けてしまう
オーバーヒート

・本体の温度が高くなってしまい、
電源が自動でOFFになる

・アップデートが完了していないと
飛行しない


などなど、
調べると沢山故障の原因があり、
怖くなってきちゃいます(*´Д`)
また、修理も海外メーカーなので、
時間がかかり、
なかなか面倒くさそう。。。


Amazonで
もう一機買ってやろうかなと
頭をよぎった時に、
ダメもとでもう一度飛ばしてみようと思い、
操作したところ、
今までピクリとも動かなかったドローンが、
正常に動き始めました( ゚Д゚)

。。。今までのは何だったんだ。。。。

つまり故障かと思いましたが、
故障してなかったってしょうもないオチになってしまいました。

ちなみに、
寒かったせいか、
明らかにバッテリーの減りが早かったです!
5分くらいか持ちませんでした。

ちなみにバッテリー残が50%を下回ると、
Telloのドローン一発芸である、
“フライトモード”が出来なくなるので
ご注意ください!!!

夕方くらいの寒い時間は、
バッテリーの減り具合も気にした方がよさそうです。


【まとめ】
突然の動作不良のおかげで、
いろんな故障があることを知り、
とても為になりました!
故障のリスクも考えながら、
飛ばすことも大事だと感じました。

皆さんも自分のドローンの故障について
調べてみても良いかもしれません!
かなりテンション下がりますが、、、

最後まで読んでいただきありがとうございました!

DJI Tello フルコンボ ドローン Ryze 航空法規制外 スターターキット GameSir T1d Controller 専用コントローラー TELLO専用ケース 収納ケース

価格:18,000円
(2019/1/30 21:49時点)
感想(1件)



どーも、
シタッケです!


私が使っているトイドローンの
「Tello」には、
アクロバットな飛行が簡単に出来てしまう、
“フライトモード”っていうのがあるのですが、
早速使ってみたので、
レビュー書きますね!

『Telloのフライトモードについて』

IMG_2229[1]


普段は、
写真撮影をメインに使っておりますが、
ドローンの動きの面白さを確認したくて、
“フライトモード”っていうのを使ってみました。

IMG_E2384[1]


フライトモードを簡単に説明すると、

ドローンの一発芸って感じでしょうかww

ボタン一つで
決まった動きをしてくれるやつです。

パターンは、全部で6種類あります。

・Thow&GO
機体をトスすると、その場でホバリング。

・8D Flips
画面上で8方向にスワイプすると、その方向に宙返り。

・Bounce
0.5~1.2mの間をバウンスしながら自動飛行。

・Circle
円を描きながら、ショートムービーを撮影。

・360
その場で360°回転しながら、ショートムービーを撮影。

・Up&Away
後方に上昇しながら、ショートムービーをを撮影。

以上になります。

大きく分けると、撮影系と
アクション系の2つに分かられますね。

使った感想は、

正直いらねwww
(*´Д`)

宙返りとかするのは、
最初は感動しましたが、
ボタン一つで簡単に出来てしまいすぎて
見なれると面白いものではありませんww

撮影系の3種類は
かろうじて使える感じはしますが、
正直、自分で操作できるので。。。。
ドローンの操作が苦手な人は、
使えるかもしれません。

私が考える使い道としては、
おそらく、
始めての人にドローンを見せる時。
ではないでしょうか??

たぶんドローンを初めてみる人にはウケがいいと思います。
軽く自慢してやりましょうww


【まとめ】
トイドローンの「Tello」はかなり優秀です。
そのドローンの1つの機能である、
“フライトモード”について解説しました。
実用性がある機能ではありませんが、
ボタン一つで自動で動くなんて、
とってもすごいですよね。

このフライトモードが役に立つときは、
ドローンをみんなに自慢する時でしょうかね~
ドローン仲間を増やしたいときとかに、
役に立つかもしれませんww

そして、ドローンの操作が苦手な人は、
是非ご活用ください(^^♪

新発売 Ryze Tech Tello Powered by DJI

価格:12,800円
(2019/1/24 22:29時点)
感想(18件)







↑このページのトップヘ