街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

ファイナルファンタジーⅦ

こんにちは‼︎
シタッケです‼︎

 
ついに若干の延期を経て、
発売されましたね‼︎

『ファイナルファンタジーⅦリメイク』
IMG_3880


当時に朝早くセブンイレブンに買いに行ったのを思い出します。。。

今回は、コロナウィルスの影響もあり、
家にいる時間が多い為、
ゆっくーーーーーーーりプレイしていきます。
早く終わらせたくないという感情がゲームの時間制限に役立つのですwww

買おうか迷っている人や、
興味がある人は是非読み進めてください。

ちなみにまだクリアしてません。
クリアしたらまたブログ書きます。


【知っといてほしいこと】
取りあえす知っていて欲しいことは、
ストーリーは完結しません‼︎
オリジナルをプレイした人ならわかりますが、
最初のミッドガルを脱出するとこまでで今作はおしまいです。
いろんな予想がありますが、
このペースだと3〜5部作になるのではないかと。。。。


以上を踏まえた上でも、
今作はかなりのやりごたえだと思います。

途中までやった感想は、
めちゃくちゃ面白いです‼︎

取りあえずかなりリアルです。
さすがプレイステーション4っっ‼︎

ストーリーはほぼ一緒なんですが、
追加のストーリーがポツポツあり、
かなり新鮮です。

さらに、
当時は感じなかったキャラクターの個性が際立っていて、
ゲームにのめり込めます。
特にエアリスやティファは、
当時、ただの戦闘要員としか見ていませんでしたが、
間違いなく好きになります。
そうです、恋愛的に好きになります(マジ)
なんならどのキャラと結婚するか見たいなギャルゲーみたいな要素がありますww
ちなみにゲーム内の主人公であるクラウドは、
みんなの想像を遥かに上回るカッコよさがあります。
女子はみんな惚れると思いますし、
私は男として生きる自信を失いました。www

もうこれだけでも、
満足なゲームなんですが、
細かいクエストがあったり、
ダーツなどのミニゲームでも楽しめます。

私はダーツで1時間は楽しめました。。

敵がなかなか強いので、
ゲームに慣れていない人はイージーモードでのプレイがお勧めです。


【まとめ】
原作を知ってても知らなくでも楽しめる内容です。
個人的には歴史に残るゲームだと感じております。
原作をプレイしていれば懐かしのシーンもあるのでより面白いかと。

大げさにいえば、
ファイナルファンタジーⅦリメイクの為にプレイステーション4を買ってもいいかもしれないです。
プレイステーション5が出ても互換性があるみたいなので、
4がない人は5の登場を待つのが最善策かもしれませんね。
(そこは個人で考えよ)

とりあえずクリアしたら、
またブログ書きます〜〜


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました^ - ^



【PS4】ファイナルファンタジーVII リメイク(FINAL FANTASY VII REMAKE)

価格:8,690円
(2020/4/15 13:42時点)
感想(12件)



どーも、
シタッケです!


さーて、
大人になってから良さがわかって、
楽しみが増したゲームを紹介させて!


これも、自分勝手だが、
攻略するまで、
コツコツ書きます!

大人にオススメなゲームはこちら、

『ファイナルファンタジーⅦ』

IMG_2252[1]


これは、
現在発売中の、
「Playstation Classic」
で楽しめるタイトルなので、
大人の方は是非やってみてほしい!

今のとこ、
オープニング~ミッドガル編
まで攻略しました。

昔は何気なくこなしていたのだが、
大人になるとまた違った楽しみがありました。
ポイントを少しだけ書かせてください。
共感してくれたら嬉しいですww

・魔晄ってなんじゃ??
オープニングから出てくる“魔晄”ってなんなのだ?
これは大人の頭で考えよう!
私が思うに、
たぶん“原子力”とかそんな感じのエネルギーなんだよ。
つまり、この魔晄でミッドガルの住民は生活しているみたいね。
でも、この魔晄の供給量などに違いで、
住民にも“格差”が生まれてしまってるわけ。
そうして、治安の悪いスラムが出来てしまったわけだ!

・神羅カンパニーはやっぱりブラックだ!
上記の通り生活に欠かせないのが魔晄なんだけど、
これを供給しているのが、
神羅カンパニーのようです!
この会社は、テロの予告があろうと、
社員は出勤しなくてはならないという、
現代でいえば“ブラック企業”のような感じ!

更には、この魔晄を15%値上げを考えているという。。
もう無茶苦茶なわけwww

・ドン・コルネオはクソオヤジ
大人になった私たちは、
ウォール街に潜む、
ドン・コルネオが変態ってことに気づくのだ!
この変態さを細かく書く気はありませんww


【まとめ】
昔にやっていた時は、
こんな視点は全くなくて、
ただ、レベル上げて、
ボス倒して、
話が進むことだけを
もとめていたような気がします。

大人の視点で攻略すると、
新たな楽しさが発見でしました!

これからもこの、
ファイナルファンタジーⅦを
大人の目線で、
攻略して、
ポイントを書いていこうと
思います!
大人になると、
プレイ時間が減ってしまうのは、
デメリットですねww

自分勝手なゲーム攻略でしたww


プレイステーション クラシック

価格:10,778円
(2019/1/6 00:18時点)
感想(26件)











↑このページのトップヘ