街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

ファイナルファンタジーⅧ

こんにちは‼︎
シタッケです。

毎朝見る「林先生の言葉検定」の答えの選択肢が、
そろそろ緑色であってほしいですww
番組内では「緑のボケ」と呼ばれているそう。

分かる人だけ共感してくださいww

さて、本題に入りますと、
先日からプレイしているゲーム、
「ファイナルファンタジーⅧリマスター版」(以下FFⅧ)
をやりながら、
正々堂々と戦わず、頭を使いながら攻略していくやり方が、
人生に役立つかも。といった思いつきから、
この文章を書いています。

さて色んなゲームをやってきましたが、
このFFⅧには他のゲームと違う特徴があります。
それは、
“レベルを上げてはいけないこと”
レベルを上げてしまうと敵も強くなり、
圧倒的に戦いで不利になってしまうのです。

つまり経験値を稼がないわけ。

でもでもレベルが低くても強くする方法があります。
それは、魔法とアビリティを装備出来ること。

いかに敵と戦わず(経験値を稼がずに)、
アビリティや魔法で強くなり(工夫を凝らし)、
ゲームを攻略していくかが、
FFⅧの醍醐味ではないでしょうか??

実際の社会でもあんまり戦いや争いはない方が平和ですよね??
そんな平和的な進め方がこのFFⅧで学ぶことができると思います。

【まとめ】

FFⅧでは戦わずにストーリーを攻略。
攻略方法はいかに工夫して強い魔法を装備出来るかと、
アビリティを装備するか!

社会でも無駄な争いはなるべく減らす。
そして、自分を強くするために、
アビリティ(趣味や特技)を身につける。
そこには効率の良さをもとめる必要があります。

ただ、現実世界では、
経験値はとても大事なので、
いろんなイベントや出来事などを通して
経験値を獲得しよう。

そうすれば、
レベルが低くても、
うまいこと人生を攻略できるかもしれません!


そんなこんなで、
ファイナルファンタジーⅧの攻略法を、
無理やり人生の攻略法と結び付けてみました。

楽しくゲームをやると同時に、
いろいろ学んで、
人生も楽しく攻略出来たら
とても嬉しくおもいます!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

こんにちは。
シタッケです。

最近、ゲーム用にゲーミングチェアが欲しくなったので、
色んなお店を試座しに巡っています。
そうです。。試座って言葉使いたかっただけです。。
すいません。。。

先日、Steamでゲームがたくさん入手出来ること知って、
PCにてゲームをやり始めています。

始めた事については
こちら↓ 
 『Steamでゲームやるぞ‼︎今更だけど。。。。』

さて始めたゲームは、
「ファイナルファンタジーⅧリマスター版」
オリジナルが発売したのは1999年なので、
およそ20年前の作品になります。

IMG_3266[1]


当時は子供だったので、
内容を楽しむよりもボスを倒す事に熱中していました。
しかしながら、
大人になり、ストーリーを理解しながらプレイすると、
なかなか素敵なゲームである事に気づきました。

ちなみにリマスター版になり、
変わったところは、

・キャラクターが綺麗になった
当時はプレイステーション1でしたので、
3Dでスゲーって感じでしたが、
それは昔の話。
今の技術では登場人物がより鮮明になります。
尚、周りの風景などはあまり当時と変わらない気がします。

・バトルサポートあり
このゲームはレベル上げをすると、
敵の同時に強くなってしまうので、
攻略が難しくなるという何とも意地悪かつ、
攻略しがいのある特殊な内容です。
よって、何も知らないでプレイする人は、
とんでもなく難しいゲームになってしまいます。
そこでこの機能の登場。
ボタン一つで、
体力が全回復し(攻撃受けても減らない)
必殺技が出せる状態になります。
これを使いすぎるとあまりにも簡単に攻略できてしまうので、
オススメはしません。
バトルが嫌いだけど、ストーリーを楽しみたい人にはいいかもです。

・スピード3倍
キャラクターの歩く速度などが、
全て早くなります。
時間がない人や、早くプレイしたい人にはいいシステムですね。
ただ、狭い通路など通るときのコントロールがしずらく、
たまにイライラします。

・エンカウントなし
エンカウントとは敵と遭遇してバトルになる事。
つまり敵と戦わなてすむ機能です。
(イベント上の強制バトルは回避不可)
先ほども説明しましたが、
このゲームはレベル上げ厳禁なので、
こちらもとてもいい機能ですね。



ちなみに、
ポケットステーション(知らない人は調べてみてww)
の「おでかけチョコボ」は出来ませんww

以上のリマスター版の機能を駆使しながら、
日々攻略をしていたら、

色々と社会で役立ちそうな教えや気づきが
たくさん感じることが出来ましたので、
また後日ブログに書こうと思います笑

当時、
ファイナルファンタジーⅧにハマっていた人は、
ぜひ20年越しのプレイを楽しんでいただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^▽^*)

 

どーも、
シタッケです‼︎

前に購入したハイスペックパソコンを
あんまり使いこなせずにいます。
どのくらい使えていないかというと、
60階建てマンションで、
まだ1〜2階くらいしか入居者がいない状態ですwww

せっかく買ったのにもったいないという気持ちでいっぱいなので、
パソコンでゲームする事にしました。

普段からPlayStation4でゲームをしていたのですが、
今更ながら、「Steam」のことを思い出しました。
簡単に言えば、
もうディスクの存在なしで、
パソコン上でゲームをダウンロードし、
プレイできるプラットフォームの事ですね。

昔、SteamでVRchatを少しやりましたがそれ以来です。。

私の周りではあまり利用している人は見かけないですが、
利用している人はいるのでしょうか??

そこで問題点が2つ。

・何のゲームをプレイしてみるか?
・パソコンのキーボードとマウスでちゃんと操作できるのか?


この課題にぶつかります。
といあえずひとつ目の何をプレイするかですが、
Steamで色々見ていると結構たくさんゲームがあり迷ってしまいます。
個人的にRPG系が好きなので探してみると、
ちょうど名作がリマスター版として発売しているではありませんか(*'ω'*)

その作品とは、
ファイナルファンタジー(FF)シリーズでもなかなかの問題作である、

『ファイナルファンタジーVIII』

IMG_3266[1]


私も過去にプレイしました。
最大の問題は、RPGの醍醐味であるレベル上げをあんまりしちゃいけない事。。
まあ詳しくは、
大人になってプレイしたファイナルファンタジーXIIIってな感じで
ブログに書いていこうと思いますのでお待ちください。。


もう一つのコントローラー問題‼︎
パソコンゲームをキーボードで器用にプレイしている人をよく見かけますが、
結構難しそうです。なんか出来る気がしなく、キャラを移動させるだけで
大変そうです。。。
ちょこっと検索してみたら、
やっぱりみんなパソコンゲーム用に、
手に持てるコントローラーを購入してプレイしているようですね。
結構奥が深い。。。。


結果、
Steamに対応しているコントローラーで、
みんながおすすめしているモデルがあるではありませんか‼︎
Windowsにも対応していのが、
マイクロソフトのxbox oneのコントローラーです。
価格は約¥5,000くらい。

さて、
パソコンの環境が整ったので、
『ファイナルファンタジーXIII』
ゆっくりプレイしていこうかと思います‼︎


今度、プレイした感想書きたいと思います!
大人になってからのプレイなので、
ストーリー性とかも楽しんでいきたいと思います\(^o^)/

↑このページのトップヘ