街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

ムラサキスポーツ

こんにちは。
シタッケです。

ハーフパンツにパーカーを着るという、
季節の変わり目的なファッションが大好きですww

只今、本屋さんに行くと、
これでもかという具合にてんこ盛りで売られている本を読んだので、
書評を書きます。

『恋のゴンドラ』
著者 東野圭吾


IMG_3311[1]


大人気作家の東野圭吾さんの作品なんで、
本屋さんでてんこ盛りだったんですね‼︎

お恥ずかしながら東野圭吾さんの作品を読みのは
初めてなんです。

さーて内容はというと、
題名通りで、
スノーボーダー達が巻き起こす、
ゲレンデでの複雑な恋愛模様といった感じです。
ピュアな恋愛ではなく、
浮気やら不倫やらの、
ドロドロでドキドキな感じです。

東野圭吾さんは自腹でスノーボードの大会を開催する程の
スノーボードと関係の深いお方。
この小説のスノーボードをやったことない人だと、
やや専門用語的なのが多いので、
スノーボードをやっている人は、
かなり読みやすく共感出来ると思います。

スノーボードやったことない人は、
実際に体験してから読むと、
面白さ倍増するはずです。
もしくは、
読んだ後に実際に滑りに行くのもいいかもしれません。

ゲレンデでの出会いを求め、
浮気やら不倫をバレないように、
あの手この手を駆使する男達の
バレるかバレないかのドキドキ感が、
一冊丸ごとって感じです。

最後にはちゃんとオチもあって、
だんだん読むスピードが上がっていっちゃいます。

登場人物がまあまあ多く、
人間関係もやや複雑なので、
小説を読み慣れていない人は、
登場人物を整理しながらゆっくり読むのもいいかもしれません。

一見バラバラな人間達が最後の方には、
みんなが繋がっていく構成は、
さすが人気の作家さんだなと、、、、

【まとめ】

もう一度書きますが、
専門用語など随所に出てくるので、
スノーボード未経験者は少々読むのに苦戦するかもしれません。
スノーボード経験者は読んで共感、
未経験者はこの本きっかけにスノーボードを始めてみるか、
スノーボードを体験してみてから読むことをオススメします。

ムラサキスポーツとコラボだったり、
リフト券プレゼントなど、
いろんなキャンペーンもやってるみたいですよ‼︎

文庫 恋のゴンドラ (実業之日本社文庫) [ 東野 圭吾 ]

価格:733円
(2019/10/17 21:13時点)
感想(3件)




 

どーも、シタッケです!
実は、私は、
過去にスニーカーコレクターやってました。
なんてことは、さておいて、

6月21日は、
『GO SKATEBORDING DAY』
なんです!

IMG_1541[1]

その日に、
発売された、限定シューズをご紹介します。
こちら↓
IMG_1542[1]


皆さんご存知の“NIKE”と、
日本では知らない人はいないであろう、
有名スケートショップの“ムラサキスポーツ”が、
待望のコラボレーション!
完全別注ってやつです!

モデルはNIKEの人気モデルの“DUNK SB”
ファンからしたらたまりませんね(>_<)

中でも、
今では懐かしい“厚タン”がたまりませんww
さらに、そのタンの部分には、
ムラサキスポーツののスローガンである、
“RIDE LIFE”の文字が刺繡されています。

IMG_1544[1]

他にも特徴は、

・ヒール部分の“アスファルト柄”
・かかとの“1973”の刺繡(左が19で右が73)
・インソールには“東京”の文字


IMG_1543[1]

などなど、
こだわりのあるシューズに仕上がっていますね。
日本にいると実感は少ないですが、
世界的に見ると、
このショップ別注ってのはすごいことです!
別注カラーとかは今までありましたが、
比べものになりませんねww

定価は¥12,500+税なんですが、
もうすでにプレミアがついているみたいで、
2万円代になっているなんて話も、、、( ゚Д゚)

たしか、ムラサキスポーツのネットショップでも、
ほとんど完売状態で、
気になる方は、
まだ、どこかの店舗には残っているかもです。

この機会に是非ゲットしておきましょう!


ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!!

エクストリームスポーツランキング

どーも、シタッケです!

ついに暖かい季節がやってきました!
スケートしやすい季節だと思います。

今回は、

“キッズスケートボードの選び方”

をご紹介。
自分の子供にスケートボードやらせたいけど、
何を選んでよいのかわからない人は意外と多いのでは??

とりあえずは、
キッズ向けのスケートボードの選び方、
つまり、買い方を説明します。
重要なポイントは以下の通り。

・どこで買うか?
これは、意外と大事なポイント。
今はネットで買うことも簡単ですが、
個人的にはオススメできません。
知識無しに、ネットで購入し、
結局、へんなの買っちゃったらもったいないです。
そして、おもちゃ屋とかもNG。
おもちゃのスケートボードは、
やっぱり滑りが悪いです。

野球部に入るときにグローブをおもちゃ屋で買うようなものです。

買うのは、スポーツショップで買いましょう。
ムラサキスポーツなどがオススメですよ!
店員のアドバイスが聞けるので買いやすいと思います。


・どんなボードを買うか?
スケートショップなどでは、
キッズコーナーがあると思います。
選ぶ大きさは7インチ~7.3インチくらいでしょうか?
だいたい3歳くらいから始める子が一番小さいものを選ぶと思います。
そして、個人差はありますが、
小学校の3~4年生くらいがキッズ扱いです。
高学年くらいになれば、
もう大人用で選んでも良いかもしれません。

次に重要なのが、
“グラフィック(柄)”です。
やっぱり、子供も、気に入った柄の、
カッコイイボードに乗りたいものです。
価格は一万円前後が相場だと思います。
安すぎてはおもちゃっぽくなってしまいますし、
高すぎても、すぐに辞めてしまったらもったいなので。。


・プロテクターはいるの?
ズバリ、どっちでも良いです。
ですが、ケガをしてしまう可能性もありますし、
ランプと呼ばれるセクションに入る時は、
絶対付けた方がいいです。
こちらは、ネットで買うと、
サイズが合わないこともあるので危険です。
ショップに行き、試着してから買いましょう。


・どこで練習するの?
練習場所は、是非スケートパークに行ってください。
子供は注意力は少ないので、
スケートパークが安全ですよ。
特に、ランプと呼ばれるセクションは、
子供のうちから練習出来るし、
上達しやすいと思います。
もし、スケートパークが近くになければ、
車の通りが少なくて、
路面が良く、
少しうるさくても苦情が来ない場所を選びましょう。


【まとめ】
ムラサキスポーツなど、ある程度有名なお店で、
店員のアドバイスやこのブログを参考にして、
選んでいきましょう。
実際は、どんなボードを買っても、
おもちゃ以外なら楽しめます。

ちょっとでも子供が興味を持ち、
打ち込めそうでしたら、
スケートスクールなどにも、
参加させるものアリだと思います。


ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します↓↓

エクストリームスポーツランキング




↑このページのトップヘ