街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

今期アニメ

こんにちは。
シタッケです。

やっぱり新聞の文字は小さすぎて読めないと思っていますが、
小さい文字の本はちゃんと読んでいるシタッケです。

ジブリの映画は万人に人気があると思います。
それならこのアニメも、
万人に人気が出てもおかしくないのではないのでしょうか?

『空挺ドラゴンズ』

IMG_3602


まずこの作品の特徴は、
なんと言っても、
ジブリっぽいです。
大事なのでもう一度。
ジブリっぽいです。
大事なので文字を太くします。
ジブリっぽいです。
大事なので赤線引っ張ります。
ジブリっぽいです。

ちょっとしつこいですね。
すいません汗‼︎

僕も初めてみたときは、
風の谷のナウシカかと思いました。
衣装の色やら食べのもやら機械の動き方とか。。。

ここまでジブリに寄せてくるあたりは、
ナウシカっぽいけどナウシカには負けないよって感じの面白さを感じました。

ジブリっぽさもあえての戦略とすら思えてきます。

さて、
ジブリっぽさは分かりましたが、
物語の内容をチャチャっと紹介しますね。

タイトルの通り、
空挺に乗ってドラゴンを捕獲するといった、
まんまの内容です。

チャチャっとどころではない簡単すぎる紹介になってしまいましたが、
ほんとにそのまんま。

ではでは、
見所についてですね。

・様々なドラゴン達
タイトル通り、
ドラゴンが毎回登場します。
でもドラゴンというと、
なんか火を吹きそうな、
ドラクエ的なやつを想像してしまいますが、
全然違います。

空を飛んでるので、
羽はあるのですが、
なんというか、、、、
かっこいいんです。
幻想的なんですね。
マンガが原作(もちろん読んでない)だと思いますが、
アニメの方が、
色合いやら細かなディティールなんかは、
とっても綺麗なはずです。


・お料理
ジブリ飯なんて言葉があるように、
ジブリの作品にはお料理がたくさん出てきますね。
このアニメも負けてはいません。
主人公のミカが食いしん坊ってこともあり、
様々な料理が登場します。
基本的にはドラゴンを使った料理なので、
再現することは難しいのですが、
作者の料理への情熱を感じました。
さらに、みんな美味しそうに食べるので、
見ている方もお腹が空いてしまします。


【まとめ】
ドラゴンという架空の生物に対して、
そこそこ原始的な捕獲方法と生活感の対比が、
なんとも言えない世界観です。
上記した見所以外にも面白そうな要素はたくさんありそうです。
おそらく今後は、
空挺の乗組員の人間性とかに焦点があたったり、
倒せないような強力なドラゴンが登場して、
物語が進んでいくんじゃないかな〜って、
勝手に予想してます。

アニメの放送が終わったら、
原作のマンガを買ってしまおうかと、
本気で悩んでますwww


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンKC) [ 桑原 太矩 ]

価格:660円
(2020/2/5 15:03時点)
感想(4件)



 

こんにちは。
シタッケです。


実は私は、
服飾の専門学校に通っていました。
今となっては、
あんまり学んだ技術を生かしていませんが、
いい思い出でした。

その思い出が最近蘇ってきました。
理由は、このアニメを観たからです。


『ランウェイで笑って』

IMG_3589


今期のアニメはたくさん面白いのがあって、
間違いなく睡眠不足です。

その中でも見応えがあるのがこのアニメ。

ファッションモデルとファッションデザイナーの話。
結構リアルな感じです。
おそらくモデルとデザイナーがともに成長していく話だと思うのですが、
その成長過程がなかなかの見どころです。

なぜなら、
二人ともコンプレックスを持っています。

・モデルはなんと言っても背が低い。
・デザイナーは専門知識がなく独学で学んでいる。


このコンプレックスをバネに、
厳しいファッション業界に挑んでいくわけです。

タイトルは、
「ランウェイで笑って」
なのですが、
ほんとのランウェイは笑ってはいけないのです。
服を見せるためのファッションショーなので、
モデルは笑ったりしちゃダメなんですね。

でもでも、
笑ってしまうのが、
面白いポイントなんですね。
なんで笑うのかはアニメで確認してみてね。

おそらくは、
これからモデルとデザイナーの両者は、
コンプレックスを武器として、
ファッション業界に挑んでいくような内容だと予想できますが、
その困難や問題を解決して活躍するのが見どころになりそうです。

実際、3話までみましたが、
ハラハラドキドキでめっちゃ面白いです。

【まとめ】
コンプレックスは時として武器にもなります。
このアニメは、
それをポジティブに捉えていますが、
実際の世界では、
コンプレックスを克服してしまうと、
急に活力がなくなってしまったりしちゃうんですよね。
長続きしないというか。。。
なので、アニメとしてはとっても面白いのですが、
現実世界でコンプレックスを武器に成り上がるのは、
あんまりオススメしませんよって話です。ww

【あす楽/即出荷可】【新品】ランウェイで笑って(1-14巻 最新刊) 全巻セット

価格:6,930円
(2020/2/1 12:05時点)
感想(0件)


 

↑このページのトップヘ