街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

堀江貴文

こんにちは!
シタッケです!


またまた面白かった本がありましたので、
ご紹介いたします。

『捨て本』
著者 堀江貴文


IMG_3249[1]


なんかホリエモンの本を
たくさん読んでいることに気づきだした、
今日この頃でございます。

今回の本のテーマは、
タイトル通り、
「捨てること」です!

人間って意外と捨てることが不得意で、
特に生まれた世代によっては、
物を集めることに力を注ぐって人もいると思う。
なにより、
私も過去にスニーカーを収集していました。
あっ、もう収集はしていなくて、
コレクションはもう“捨て”ました。

他にも捨てることが出来るのは、
物だけではありません。
人間関係だったりプライドだったり、
執着だったり、
捨てることが出来るものが沢山あります。

何かを捨てることで、
自分が身軽になり、
余計な心配ごとや、
めんどくさいことから
開放されることにつながるようです。

そして、
この本の流れは、
堀江貴文(ホリエモン)の半生が、
年表のようになっていて、
それにそって捨てるものを解説していく展開になります。
ちなみに、
1972年からなので、
ホリエモンの幼少期から始まるのである。
若干、自伝本のような感じになってます。

最後のほうは、
年表的に2019年になります。
ここまでくると、
捨てることよりも、
ホリエモンのロケット事業に対する情熱が、
熱弁されています。

もはや捨て本というよりも、
ロケットに関する本になりかけてるww

さてさて、
締めくくりは、
読み終わったら、
こんな本は、
捨てるか、
だれかにあげてしまおうという

なんてことが書かかれてます。

なんかこんな終わり方の本は、
過去に何冊もあったような。。

まあ、
まとめると、
“捨てる”ことができずに、
生きずらい思いをしている人がいれば、
この本の内容を理解し、
はやいとこ捨ててしまえといった感じ。
読み終えたら、
再び読み返すのではなく、
さっさと行動しましょう!

私は一応、
本は捨てずに本棚にしまっておりますww

捨て本 [ 堀江貴文 ]

価格:1,490円
(2019/9/4 22:15時点)
感想(0件)




こんにちは。
シタッケです。

最近は、年金問題が話題ですね。
老後に備えて2000万円貯めといてね‼︎的なやつです。
単純に、
毎月5万円ずつ貯めて、
約33年間で2000万円ですww

賛否両論、いろんな意見があるみたいですが、
そもそも「お金」ってなんだっけ?
ってことをもう一度考えてみてはいかがでしょうか? 

お金の勉強を怠っていた我々大人たちが、
お金に関して悩んでしまうのは当たり前かもしれません。
 
今こそ、お金について勉強し、
お金にまつわる悩みを少しでもなくして、
人生を楽しく過ごしましょう。

そのお金について、
書かれている本がこちら↓

『あり金は全部使え』
著者 堀江貴文


IMG_3056[1]


タイトルからして驚きの一冊です。
さすがホリエモン。。。。

内容は、もちろんお金の使い方についてです。
読めば分かりますが、
誰もお金について教えてくれなかったなーと
改めて感じさせられます。

ちなみに、貯金が趣味って人もいると思いますが、
この本を読むと貯金をやめるか、
気分を悪くするかのどちらかだと思います。


本の構成は、

・マインドセット
・行動革命
・時間革命
・習慣革命
・信用構築
・終わりなき拡大


といった感じで、
徐々にお金についての考え方が
伝わりやすい構成です。

読んでいて思ったのが、
一番最初の、
マインドセットが大切かもしれません。
貯金する派の人たちとは、
真逆の思考が書かれています。
特に年齢を重ねると、
新しい考え方はなかなか受け入れにくくなるので
要注意ですね。

全て、この本通りにする、
ホリエモンの言う通りしろと言うわけではありませんが、
かなり参考になると思います。


お金の勉強をしてこなかった大人は、
必読の一冊だと思います。
できれば、アルバイトをしている高校生とかにも
読んでもらいたいな〜


【まとめ】

本当にやりたいことに囲まれ、
面白いことを、
好きなだけやる人生をおくろう(^^♪
 

以上です。。。

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる [ 堀江貴文 ]

価格:1,404円
(2019/7/7 22:15時点)
感想(1件)


こんにちは
シタッケです。

情報が大事になっている、
今の世の中に突き刺さる一冊を、
ご紹介します。

『情報だけ武器にしろ。』
著者 堀江貴文


IMG_2878[1]


衝撃的なタイトルの本ですね。
 
お金や人脈、学歴はいらない!
なんてビックリです。

でも、お金や人脈、学歴が無い人にとっては、
かなり前向きな内容だと思います。
それらが無くても、
情報があればよいのですからねwww


簡単にまとめると、
いかに正しく、新鮮なたくさんの情報に触れているか?
というのが、この本のポイントな訳ですね。

ホリエモンの情報の集め方などが、
前半に書いてあるわけです。
できるとこは真似しましょ!

そして、
手に入れた情報を使っていけるようにしていこうってこと。
つまり、

情報をインプット

得た情報を元に、
自分で思考して
アウトプットする。

さらに、
実際に行動に移すこと。


この流れがとっても大切みたいなんだけど、
行動に移すってことが
なかなか出来ないんですよね。

でも、せっかく読んだ本なので、
読んで終わりにしてしまっては、
何も変わらないのですね。

ちなみに、
私のブログは、
アウトプットになりますので、
書き終わり次第、
色々と行動をしていこうと思います。 

といっても、
情報は、
日々シャワーのように浴びておけと、
この本にかいてあるのですが、
文字通り、日々情報を集めることが、
大切なわけです。

それだと、
情報を集めることが出来ていない人だと、
テンションが下がってしまいそうなので、
成果が早く出そうな、
やれることをかるくまとめました。

〇本読んですぐ出来そうなこと、
知っておいた方が良いこと


・ニュースアプリを色々と入れてみる。
・お金は信用のバロメーターということを
受け入れる。
・情報がつながりあったものがアイデアだったことを知ろう。
・英語の学習は役に立つが、
無駄に大学に通うのは役に立たない。
・技術も情報でまかなえる。
・真似することも大事
・この時代には、常識は通用しない。
・ウソ情報に騙されてはいけない。
・思い込みという罠に気を付ける。
・寝不足は効率が悪いので、よく寝よう。

【まとめ】
知っておいたほうが良いことの最後が、
よく寝ようというシンプルなものだが、
これは意外と大事で、即行動ということで、
日中に睡魔に襲われなくなりました。
あたりまえですが、しっかり寝た分、
情報も頭で処理しやすくなった気がします。

タイトルのように、情報だけ武器にしろとありますが、
とりあえずは、武器に出来るような情報を集めようといったことのが
情弱な人には向いてるかもしれませんね。

とりあえず、この本にもたくさん情報がありますので、
是非、読んでみてね(^^♪

(169)情報だけ武器にしろ。 お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書 169) [ 堀江 貴文 ]

価格:928円
(2019/4/26 23:23時点)
感想(1件)




こんにちは!

シタッケでございます(>_<)

いきなりですが、
皆さんの周りに“バカ”はいますか??


・・・・たぶん何人かはいるでしょうww


そんな人たちには、
あの人生を満喫している二人の本をご紹介します。
必読な一冊だと思います!

『バカとはつき合うな』
著者 西野亮廣  堀江貴文


IMG_2066[1]


いきなり最初から、
バカ批判が始まりますww
共感するとこもありますが、
自分もバカなのかなーっと思ってしまうとこもありそうです。。。

ただ、この世には、
自分のことしか考えない奴など、
めんどくさい“バカ”は沢山いるみたい。

ですが、結構大事なのは、
“人の時間”を無意識に奪っている人間ってのは、
かなりバカらしい。。。
皆さん気を付けましょうww

本の構成としては、

とっても読みやすい!!

西野の主張と、
ホリエモンの主張が、
メインになっていて、

【題名】

【内容】

【まとめ】


という流れになっていて、
本を読み慣れていない人にもオススメです!!

最終的には、
お互いのバカ自慢的な内容にwww

実は、この二人の著者は、
すごくおせっかいな性格なのでしょうww


よしっ!!
じゃあ、この本を読んだ結果をまとめましょう!!

簡単に言えば、
「みんな自由になれる」
ってことです。
かなり漠然としてますが、
大人になり、
なぜか、我慢が増えているわけですが、
そんなに苦労してもいいこと少ないよねってこと。
子供のころに出来ていた、
純粋に楽しいことや、
やりたいことをやるってのが、
だんだんできなくなってきてしまっていることに、
危機感を抱いた方が良いのかもしれませんww


つまり、

バカと付き合うなってことww

皆さん自由に生きていきましょう(^^♪

バカとつき合うな [ 堀江貴文 ]

価格:1,404円
(2018/11/2 01:21時点)
感想(0件)


どーも、シタッケです。

またまた、良書を読みましたので、
書評書きます。

皆さん、未来のことについて、
どれだけ考えているのかな~?
年金とか、老後とか、
そんなつまらないことではありませんよ!

この本は、
つまらないことは、
ひとまず置いといて、
未来の“働き方”のことだよ(^^♪

現状、
働き方改革なんて、
やっていますが、
改革感なんて、
ないですよねww

個人的に思うのが、
働き方改革ってのは、
自分の考え方から変えていくのが、
始めの一歩ではないのでしょうか??

堀江貴文落合陽一による、
AI時代に向けての作品、

『10年後の仕事図鑑』
IMG_1364[1]

2人の本て初めてでしょうか?

まず、この本を読む人は2つに分かれるはずです。


・今まででこの2人の本を読んだことがある人


・今まででこの2人の本を読んだことのない人


つまり、前者は今までのまとめ
後者はこの本をきっかけにこの2人の本を、
読み進めていく。
という解釈であれば読みやすいと思います。


この本のテーマとしては、

“今後残る仕事、無くなる仕事”

今後、AI(人工知能)により、
人々の仕事が機械に代わってしまいます。
そんな中、今後に残る、あるいは新しく始まる仕事と、
残念ながら、無くなってしまうであろう仕事を、
分けながら細かな説明で解説しています。

また、本の構成として、
堀江目線と落合目線に分けられて書かれているのも、
読みどころですね。

若干、落合さんの方が、
言い回しは優しいような。。。


最初の3章くらいまでは、
仕事についての内容がメインに書かれています。
見やすい図もあるので、
本の題名も図鑑なのでしょうか???

さて、3章が過ぎてからは、
仕事がなくなっていく世の中で暮らしていくための
考え方、あるいは生き方についてです。

衝撃的な考え方としては、
今までの“普通”が普通ではなくなってしまう世の中になるということ。
ここは、落合節として、
「ワークアズライフ」の考え方が提唱されています。

分かりずらいと思う人もいるはずなので、
シタッケ流に、今後の生き方について、
まとめましょう!

・ワークアズライフ、つまり仕事と生活を
 分けないという考え
・学校はいらない
・AIに使われるのではなく、AIを使うという考え
・お金ではなく、信用を貯める
・新しいことに興味を持ち続ける
・やっぱり、普通って何?と思うこと
・好きなこと(没頭できること)がしっかりある


などなどでしょうか!
他にもあると思いますが、
皆さんこの本を読みながら、
ヒントを探しだしましょう!

好きなことがない人って、
意外と多いみたいなんですよね!
没頭出来ることを、
早く探し出す動きを、
みんなもっとやったらいいのに!

お金や時間がないってのは、
いいわけですよ~ww

個人的に印象に残った文章が、
落合さんの、
「幸せな結婚式なんてものもほとんど宗教に近い」
このワードって結構炎上ものな気がします。
それを、堂々書いちゃうとこってすごいですよね。
もう、だれも落合さんを結婚式に呼ばないでしょうww

この、結婚についても、
みんな、いろいろ考えがあるんだろうな~

私は、結婚については、
否定も肯定もしないタイプですが、
どうにも、最近は、
離婚も簡単に出来てしまうので、

手続きとかめんどくさそうだなって、
客観視していますww



【感想】
未来って誰も分からないんですよね。
つまり、分からないことにとやかく言ってもしょうがないんです。
したがって、“今を生きる”ことが大切なわけですね。

なので、個人的な感想よりも、
堀江さんが最後に残した言葉が大事かな~
「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」
ってことなんですね!

私は、未来予測が好きです!
テクノロジーに興味を持って、
好奇心を失わないことが大事だと、
心に思いながら生きていますww

テクノロジーは、規制や法律には、
縛られずに、
未来を開拓することでしょう(>_<)

10年後の仕事図鑑【電子書籍】[ 堀江 貴文 ]

価格:1,512円
(2018/4/16 18:55時点)
感想(0件)



ブログランキング参加中です。
クリックお願い致します。

仮想通貨ランキング


↑このページのトップヘ