どーも、
シタッケです。


大人気ゲームシリーズのペルソナの、

第5弾がアニメ化しています。

『ペルソナ5』
IMG_1333[1]

今回は第6話の内容を簡単にご紹介!

第4話で終わった“鴨志田編”
に続き、
第6話からは、“班目編”に突入です。

さてさて、生徒会長の新島さんもなんか登場してきました。
ゲームやってた人は復習的な感じで見ていきましょう。

みんなで、班目先生の美術展に行くことに。

なんと、その班目先生が、
弟子の作品の盗作疑惑が出てきました。

その弟子というのは、喜多川祐介のこと。

そして一枚の絵“さゆり”さゆりってのが紹介されます。
今回の事件のある意味キーアイテムと言えるでしょう。
(ゲームではこの絵の見極めが重要に)

帰り道になんと、
異世界ナビが発動!
班目パレスのフラグが立ちました。

パレスのモチーフは美術館。
とりあえずみんなで潜入してみることに。

潜入して分かりました。
班目は腹黒かったですww
盗作も虐待もやっていました。

まあ本人に聞いた方が早いってことで、
喜多川に直接聞いてみることに。

ってあっさり認めました。
弟子が師匠を助けて何が悪いとのこと。
なんかややこしくなってきましたね。

ですが、過去の弟子からの密告があり、
みんなで、喜多川を助けることになりました。

【感想】
今回は、
班目編のはじめってことで、
あっさり終わってしまいました。

サクサク物語が進んで行きますね。
ゲームではこんなにスムーズにはいきませんでしたww

ネタバレかもしれませんが、
なんかエンディング見ると、
喜多川くんが仲間になっているような、、、、

まっ、ここから班目編がスタートしますので、
楽しみです!
ゲームでもこのダンジョンは、
なかなか楽しめた思い出があります。