街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

白血球

こんにちは!
シタッケです!!!


今期のためになるアニメNO1!
第8話放送しました!

『はたらく細胞』

IMG_1616[1]


今回は、
赤血球が頑張る回。

「血液循環」


一応このアニメの主人公的な感じは、
赤血球になりますので、
期待大デス!

いつも、道に迷ってるダメキャラなんですが、
頑張って運搬しています。

赤血球の、
元気の源は、
ブドウ糖なんだって!

・ブドウ糖
グルコースとも呼ばれる。
赤血球は糖が好き。
赤血球は白血球と違って、
ミトコンドリアを持たない細胞なので、
グルコースのみがエネルギーとなる。


そこで、
心臓の近くになると、
赤血球の使っている“カート(台車)”が使えなくなります。

心臓の血液循環は、
スリリングに?なるみたいww

赤血球がついに、
心臓と肺の循環にチャレンジ!
なんかこの循環はややこしい(>_<)

心臓に到着です!

・心臓
全体が筋肉で出来た器官。
静脈から戻ってきた血液を、
動脈に押し出す役目を担っている。
その動きは、
1日におよそ10万回繰り返されている。

このアニメでは、
心臓は、お寺のような描写になっていて、
赤血球でものすごい混雑しています。

こっそり白血球も追っかけていて、
赤血球のサポートをしてくれていますww

順調かと思いきや、
細菌に襲われかけたりしましたが、

無事に、
酸素を届けることが出来、

循環成功です!
感動ですww
赤血球は体内でこんなに頑張っていたんだなww

最後には、
赤血球から白血球にご報告!
なんかこの二人イイ感じですww

【全巻購入特典対象】はたらく細胞 1(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 花澤香菜 ]

価格:3,801円
(2018/8/26 22:57時点)
感想(0件)



ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!!

アニメランキング


こんにちは!
シタッケでーす!

意外と猛暑でも、
体調は崩れませんでしたww
体についての面白いアニメを、
ご紹介!
体内ではいろんなことが起こってますよww

『はたらく細胞』

IMG_1616[1]


前回の、
続きからですよ。
戦う相手は、

・ガン細胞
細胞の遺伝子に異常がおきて、
無軌道に増殖するようになった細胞。
周囲の正常な細胞との境界を侵し、
どんどん増殖していく。

ガン細胞怖い、、、、、
(*´Д`)
これは、まさに、
東京グール、、、

ガン細胞強い。。。


あの、NK細胞も苦戦してしまいます。

ガン細胞の、
攻撃の動機は
免疫細胞への復讐的な感じ。

激しい戦いがあるものの、

途中では、

出ました、
血小板です!
可愛い(*^-^*)
ここが今回の見どころかもしれませんww


一方、ガン細胞には、
それなりの事情があるみたいです。。。。

(そんなん知らんけど)

ですが、
ガン細胞は強い!
どの細胞も歯が立たないようです(*´Д`)

なんと、
ここで、
いろんな細胞が、
ガン細胞と戦いに来て、
みんなで、がん細胞と戦いに!

こんな戦いになっていたのかww

あれ?
ふざけて戦ていたNK細胞が、
覚醒しましたよww

・NK細胞の活性化
「笑い」による刺激が問脳に伝わることで、
神経ペプチドという情報伝達物質が活発に生産される。
これがNK細胞の表面に付着して、NK細胞を活性化させる。



それで、一気に
ガン細胞を撃退です!
ですが、
ガン細胞にも、
感情があります。
みんな、気持ちが通じあうわけですww

みんな、ガン細胞を忘れないでね~(^^♪

これにて、
一件落着!

えっ?ガン細胞っていい奴なの?

ってそんなわけなくて、
これは、
あくまでもアニメなんです!

とにもかくにも、
今回は、
ガン細胞を倒せたのと、
血小板の登場が、
見どころでしたねww

【全巻購入特典対象】はたらく細胞 1(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 花澤香菜 ]

価格:3,801円
(2018/8/20 01:12時点)
感想(0件)




ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!

アニメランキング

どーも、
シタッケです。

今期、大人気なアニメなので、
コミケのコスプレイヤーにも大人気でした!!!

『はたらく細胞』

IMG_1616[1]


さて、第6話は。

「赤芽球と骨髄球」

・赤芽球とは?
赤血球になる前の、
分化途中段階の細胞。
骨髄中に存在する。


つまり、
赤血球の子供時代の話。
みんな、立派な赤血球になれるように、
頑張っていたわけですねww

子供時代の赤血球は、
とっても可愛い(^^♪

立派な赤血球になるのも、
大変なんですねww

過去に、緑膿菌にいじめられていたんですね。

・緑膿菌とは?
栄養がなくても分裂増殖しまくる。
いざ生体に入ると、血球や細胞組織を破壊しまくる。


助けてくれていたのは、
なんと、骨髄球!

・骨髄球とは?
白血球(好中球、好酸球、好塩基球)
になる前の、分化途中段階の細胞。
つまり、白血球の子供時代。


赤血球からしたら、お兄ちゃんのような存在。

白血球は、
自分の命を犠牲にしても、
他の細胞を守るという使命があるようです。

カッコイイ(*^-^*)

とまあ、
赤血球と白血球の過去の
出会いでした!


そして、
お次は、新キャラの、
NK細胞(ナチュラルキラー細胞)

・NK細胞とは?
全身をパトロールし、
がん細胞やウイルス感染細胞などを、
みつけ次第攻撃する。


キラーT細胞とめちゃくちゃ仲が悪い!
ですが、
みんな世界(体)のために頑張っているようです!

みんなで、汚染細胞を退治しに行くことに、
なるのですが。。。。
残り時間があとわずか。。。

黒幕の細胞が登場して、
次回に続く~~~~

こういう終わり方もあるんですね。

次回はなんと、
「がん細胞」
待ち遠しい(*´Д`)

【在庫あり/即出荷可】【新品】はたらく細胞 (1-5巻 最新刊) 全巻セット

価格:3,240円
(2018/8/14 00:32時点)
感想(0件)





ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!

アニメランキング

↑このページのトップヘ