こんにちは。
シタッケです。

先日、今話題のZOOM飲み会やりませんか?
とSNSで発信したところ、全く返事がなく結局一人でお酒を飲んでいました。
別に寂しくなんかないんだからね〜
(ツンデレ)

さて本題ですが、
最近はコロナショックのせいか、
ストレスや悩みごとがマシマシ(増し増し)になっている人が多いかと思いまして、
何かの役に立つかもしれないので、
私の自己マインドコントロール法その2をご紹介します。

前回紹介したその1は
↓↓↓
こちら

人の悩みの大半は人間関係と言われています。 
つまり人間関係を改善できれば、
結構生きやすくなると考えました。
(単純です)

なので今回は、
「理不尽な怒り(説教)の躱し方」
ちなみに躱し方(かわしかた)って読みます。
ものごとを避けるという意味ですね。

だったら避け方でいーじゃんww
難しい漢字使ってインテリぶってすいません。

基本的には自分の解釈力を使います。
「〇〇力」って言葉流行ってるよねww

ほんとに本人の為を思って怒ってくださる人は本当にありがたい存在だと思います。
そういう時の説教は受け手もなんとなく伝わると思います。
感謝しましょう。

厄介なのが『機嫌』が物凄い表に出てくる人。
「今日あの人機嫌悪くない?」っていうあの人です。

こういった人に対しては、
心の中でめっちゃ優しい自分を作り対策しています。
イライラしている人にはイライラの原因があると想定しましょう。
その原因を自分の解釈力を使いストレスの軽減につなげましょう。

例えば、
失敗をしてしまい怒られるとするじゃないですか?
本来であれば今後失敗をしない対策を考えなければならないのですが、
なぜか人は失敗したことに対して怒ることを優先して、
対策は二の次になってしまうんですよね。
つまりこの怒りにはあんまり意味がないわけです。

見当違いかもしれませんが、
私はこの怒りの原因を勝手に解釈します。

『朝いちで犬の糞を踏んでイライラしてる』
『家で娘に嫌われてショックを受けている』

などなど勝手に解釈して、
だったらこの怒りはしょうがないなと思うと、
自分のストレスの少しは軽減するはずです。

これはあくまでも理不尽な怒りに対するものなので、
もう一度書きますが、
真剣にあなたのこと考えてくれている人の説教はありがたいので、
しっかりと受け止めましょう。

もし、この方法で誰かの悩みが少しでも解決すれば嬉しいです。
よかったら是非。

こんな時代なので本当はみんな人に優しくできるといいのですが、、、、、