街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

落合陽一

こんにちは!

シタッケです!


私は子供もいないし、
結婚もしていませんが、
なぜか、
この先の少子化問題やら、
子育て問題などに、
やたら関心を持っています。

そこで為になった本をご紹介します!

『日本進化論』
著者 落合陽一


IMG_2777[1]


日本の未来に興味がない人は、
少ないと思うのですが、
この本で、
日本の未来の問題が理解できます。
正直、日本人なら読んでほしい!

読めば分かるのだが、
日本の問題をご紹介(>_<)
知りたくはないと思いますが、
現実なので受け入れてくださいww

・少子高齢化
・働き方改革
・消費税の増税
・教育について
・人生100年時代
・日本の財源
・AIの時代

少なくとも、
これだけの問題が、
今後迫ってくるのです。

問題ありすぎじゃね??
日本はピンチと言っても過言ではありません。

この本は、
この問題の、
解決方法を示すというような内容ではなく、
問題について分かりやすく解説している内容になっています。

もちろん解決策の提案などもありますが、
現状難しい点もあるので、
すんなり解決は出来ないでしょう。

落合さんの本にしては、
グラフや図があり、
難しい言葉も少ないです!
正直、結構読みやすいです。

中には、
あの、小泉進次郎さんとの対談内容も書かれています。

簡単に言えば、
落合さんが開催した、
「平成最後の夏期講習」
ってのが、題材となった本なのですよね。

色々な問題が定義され、
政治+テクノロジーの力で、
解決に導こうっていうのが、
まとめなんです。

一般人の私たちでも、
この政治だけでは解決できそうにない問題に、
テクノロジーの力を使い、
良い日本にしましょうって思いを持ちましょうww

ってな感じで、
少々真面目に、
日本について考えさせられる、
1冊になってますので、
30代前後の人には読んでもらいたいですねーww

日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ! [ 落合 陽一 ]

価格:864円
(2019/3/22 00:47時点)
感想(1件)



こんにちは!
シタッケです!

教育に関する本を
ご紹介したします。


子供がいたり、
職場で若手を育てたり、

などなど、
教育に携わる人達には、
是非読んでもらいたいです!


参考になるかならないかは、
読んでから判断してもらえると良いかと。。

為にならないかもしれませんが、
教育について考えることが出来る
一冊であることは間違いないです!



『0才から100才まで
学び続けなくてはならない
時代を生きる学ぶ人と
育てる人のための教科書』
著者 落合陽一


IMG_2253[1]



題名が長いので、
“0100(ゼロヒャク)”って略していいみたいですよ!


題名から察するに、
人間は100歳まで生きてしまうみたい。
ホントかどうかは分かりませんが、
寿命が延びることは間違いなさそう。。


そこで、
「新しい学び方」を提案しているのが、
この本です(*^-^*)


私は、32才なので、
100才まで生きるとなると、
まだまだ子供に近いのかもしれませんww


ですから、まだまだ、
学んでいかなければなりません。

もしかしたら、
仕事の先輩とかも人生100年と考えたら、
まだ半分くらいしか生きてないことになります。


つまり、
100年生きることを想定とすると、
頼りになる先輩がいないのが現状です。
自分で考えないといけないってことです。

ここまでは理解できますよね??


ってことで、
少しでも、
そんな時代に、
関心が持てる本ってことなのですww


内容は、
現在の教育論に近いですね。
大学の在り方などなど。。

私たちも、今後の世代に、
100年位生きるよってことを
前提に教育しなくてはならないのです。


本書の前半はQ&A方式なので、
本を読むのが苦手な人でも読みやすい(*^-^*)

落合さんの本にしては珍しいww


ターゲットがいつもと違う証拠でしょうか??


このQ&A方式で分かりやすくなった内容は、
現在、子供がいて、
教育している人は参考になるはずだよ!


教育のやり方って、
実は、
誰も教えてくれないと思うんだ。


完璧な教育がない世の中で、
少しでも子供の為になりそうな
教育を模索し続けることは、
親にとっては大事だと思うんだ。

私には子供はいないのだが、
ちゃんとした考えは持っているよww


ちょっと話がずれたが、
本の内容に戻るよ。


これから必要になる教育として、
「STEAM教育」を推薦しているんだ。

気になる人は、
是非、今すぐこの本を購入してくれ。


STEAM教育とは、


Science(科学)
Technology(技術)
Engineering(工学)
Mathematics(数学)
Art(美術)


のことだよ!
この要素が大事らしい。


あと、もう一個は、
私も精進しようと思っているのですが、

「佇まい」

についてなんだ!


この佇まいは、オーラと呼ばれる時もあるようで、
子育てには大事とされている。

やるべきことをやっているという、

雰囲気を漂わせることなんだよね。

ちょっと難しいのだけど、
この本を読めば分かるはず。


私でも分かったんだ。
「佇まい」の意味をね!


私のブログでは、
簡単なご紹介になってしまったが、

みんなで100才まで楽しく生きようではないか!


そして、
この100才まで生きる楽しさと、
モチベーションを、
下の世代にも、
教育として伝えていこう!


もう一度、
教育に携わる人達には、
為になるかは分からないが、
一度読んでほしいんだ。


このブログで、皆様の、
教育についての話題作りになれたら、
とっても嬉しいです(>_<)

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書 [ 落合 陽一 ]

価格:1,404円
(2019/1/7 00:15時点)
感想(1件)






こんにちは!
シタッケです!!

もう、あと1年数か月で、
“東京オリンピック”ですねww

ですが、
皆様、オリンピックが目標過ぎて、
その先のことも考えていますか??

2020年以降もみんなの人生は続くのです!!

そんな先のこと、、、
いや、そんなに先ではないかもしれませんww

つまりそういったことを
考えるきっかけになる本をご紹介します!!

『ニッポン2021-2050』
著者 落合陽一 猪瀬直樹


IMG_2122[1]


この本の構成は、
テクノロジーにとっても詳しい落合陽一さんと、
歴史にとっても詳しい猪瀬直樹さん、
今の日本の課題や問題、
更に、今後の日本の未来に向けての
課題や必要な考え方について、

両者の意見が交互に書かれています。

中には、グラフや図などが使われ、
分かりやすく説明されています。

もし、読んでいてもっと詳しく知りたくなれば、
両者の本をもっと読んでみてほしいですww
私も、落合さんの本はいくつか読んでいますが、
この本は、比較的読みやすいと感じます。

本を読んで感じたことは、
日本の官僚の人たちにもこの本を読んでもらいたいですねww

てか、猪瀬さんには、しっかりとした考えがあり、
ちゃんと日本の悪いとこを指摘している部分があります。
なので、私たち一般市民だけでなく、
官僚の人たちにも、
この本を届けてほしいですww

たぶん皆さんも、
私の感想よりも、
この本を読んだ官僚の方たちの感想の方が、
読みたいはずです。。。

でも、私の感想を読んでいただき、
ありがとうございます(^^♪

まとめに入りましょう!!

【まとめ】
自己流にまとめてしまいますが、
大切なことは、本の終盤に、
しっかりとまとめてありましたので
ここで書くまでもないのです。
私が伝えたいことは、
この先大切だと感じることは、
「時代を切り開く力」と、
「言葉の力を、身に付ける」ということです。

最後に、
猪瀬さんの本を初めて読みましたが、
東京都知事選を辞任した時ほどの、
悪い印象はありませんので、
歴史に詳しい元都知事といった印象で、
読み進めることをオススメします。

【エントリーでポイント10倍 11/14 10:00~11/21 9:59】【新品】【本】ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法 落合陽一/著 猪瀬直樹/著

価格:1,512円
(2018/11/19 00:58時点)
感想(0件)





どーも、シタッケです。

またまた、良書を読みましたので、
書評書きます。

皆さん、未来のことについて、
どれだけ考えているのかな~?
年金とか、老後とか、
そんなつまらないことではありませんよ!

この本は、
つまらないことは、
ひとまず置いといて、
未来の“働き方”のことだよ(^^♪

現状、
働き方改革なんて、
やっていますが、
改革感なんて、
ないですよねww

個人的に思うのが、
働き方改革ってのは、
自分の考え方から変えていくのが、
始めの一歩ではないのでしょうか??

堀江貴文落合陽一による、
AI時代に向けての作品、

『10年後の仕事図鑑』
IMG_1364[1]

2人の本て初めてでしょうか?

まず、この本を読む人は2つに分かれるはずです。


・今まででこの2人の本を読んだことがある人


・今まででこの2人の本を読んだことのない人


つまり、前者は今までのまとめ
後者はこの本をきっかけにこの2人の本を、
読み進めていく。
という解釈であれば読みやすいと思います。


この本のテーマとしては、

“今後残る仕事、無くなる仕事”

今後、AI(人工知能)により、
人々の仕事が機械に代わってしまいます。
そんな中、今後に残る、あるいは新しく始まる仕事と、
残念ながら、無くなってしまうであろう仕事を、
分けながら細かな説明で解説しています。

また、本の構成として、
堀江目線と落合目線に分けられて書かれているのも、
読みどころですね。

若干、落合さんの方が、
言い回しは優しいような。。。


最初の3章くらいまでは、
仕事についての内容がメインに書かれています。
見やすい図もあるので、
本の題名も図鑑なのでしょうか???

さて、3章が過ぎてからは、
仕事がなくなっていく世の中で暮らしていくための
考え方、あるいは生き方についてです。

衝撃的な考え方としては、
今までの“普通”が普通ではなくなってしまう世の中になるということ。
ここは、落合節として、
「ワークアズライフ」の考え方が提唱されています。

分かりずらいと思う人もいるはずなので、
シタッケ流に、今後の生き方について、
まとめましょう!

・ワークアズライフ、つまり仕事と生活を
 分けないという考え
・学校はいらない
・AIに使われるのではなく、AIを使うという考え
・お金ではなく、信用を貯める
・新しいことに興味を持ち続ける
・やっぱり、普通って何?と思うこと
・好きなこと(没頭できること)がしっかりある


などなどでしょうか!
他にもあると思いますが、
皆さんこの本を読みながら、
ヒントを探しだしましょう!

好きなことがない人って、
意外と多いみたいなんですよね!
没頭出来ることを、
早く探し出す動きを、
みんなもっとやったらいいのに!

お金や時間がないってのは、
いいわけですよ~ww

個人的に印象に残った文章が、
落合さんの、
「幸せな結婚式なんてものもほとんど宗教に近い」
このワードって結構炎上ものな気がします。
それを、堂々書いちゃうとこってすごいですよね。
もう、だれも落合さんを結婚式に呼ばないでしょうww

この、結婚についても、
みんな、いろいろ考えがあるんだろうな~

私は、結婚については、
否定も肯定もしないタイプですが、
どうにも、最近は、
離婚も簡単に出来てしまうので、

手続きとかめんどくさそうだなって、
客観視していますww



【感想】
未来って誰も分からないんですよね。
つまり、分からないことにとやかく言ってもしょうがないんです。
したがって、“今を生きる”ことが大切なわけですね。

なので、個人的な感想よりも、
堀江さんが最後に残した言葉が大事かな~
「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」
ってことなんですね!

私は、未来予測が好きです!
テクノロジーに興味を持って、
好奇心を失わないことが大事だと、
心に思いながら生きていますww

テクノロジーは、規制や法律には、
縛られずに、
未来を開拓することでしょう(>_<)

10年後の仕事図鑑【電子書籍】[ 堀江 貴文 ]

価格:1,512円
(2018/4/16 18:55時点)
感想(0件)



ブログランキング参加中です。
クリックお願い致します。

仮想通貨ランキング


こんにちは!

暑い日は、
クーラーのある部屋で、
読書に限りますww

シタッケです!

私が崇拝する、
落合陽一さんの本が、
やっと読み終えたのでご紹介します!

『デジタルネイチャー』
著者 落合陽一


IMG_1709[1]


この本は、
発売日から話題でした。

いうなれば、
「レビュー☆1つ事件」
とでも言いましょうかww
(*´Д`)

本が難しすぎて読めなく、
レビューが☆1つってのが多かったってやつww

そんな本を、
私も読んでみました!

ズバリ!

“まえがき”が難しく感じました。
落合さんの本でありがちな、
注釈の多さが、
読み慣れていない人には、
難しく感じるかもしれません。
読むスピードが遅くなってしまい、
少々疲れてしまう可能性も。。。

だ・け・ど・・

簡単な本ばっかり読んでも面白くないっ!!!

ってのが、私の第一印象ですww

とりあえず、
読み進め方のコツは、
とにかく、
“ググる”こと!!

正直、聞いたこともないような単語が
よく出てきます。

根気よく、グーグルで検索するか、
Wikipediaなどで、
調べながら、読んでいきましょう!


そうすれば、自分の身になっていくはずですよ!

そういう私も、全部読んだとはいえ、
簡単に、
この本を理解はできませんでした。


ですが、
落合陽一の考えていることや、
この先の世界のビジョン、
もちろんデジタルネイチャーについての
理解は深まりました。

もしかしたら、
この本の内容が、
理解出来るのは、
私のような一般人には、
まだまだこれからの、
未来のことなのかもしれません。

私も、
本書の内容については、
完全に理解だ出来ていないので、

感想も薄っぺらくなってしまいましたww
機会があれば、
2回3回は、今後読めたらいいのでは、、、


【まとめ】

率直な感想ですが、
内容は難しい本です。
小説とか読むのが好きな人は、
あんまり面白くないかもしれません。
(すらすらページが進まないので)

ですが、
難しい本を読むと、
知らない知識が手に入りますし、
今後、生きていくうえでの、
教養というか、
変化する時代に対応する、
心の準備みたいなのが出来ると思います。

4月くらいから表参道でやっていた、
落合さんの個展に行かれた人は、
そこでの展示品の解説もあるので、
是非、読んでみてください!

【送料無料】 デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂 / 落合陽一 【本】

価格:3,024円
(2018/8/2 22:53時点)
感想(1件)






↑このページのトップヘ