街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・仮想通貨について、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

血小板

どーも、
シタッケです!

あの人気アニメの、

『はたらく細胞』

IMG_1616[1]


が、前後半に分かれた回を送り込んできました!
第12話の、
「出血性ショック(前編)」

これは、なんかヤバそうな症状ですね!

いつもの赤血球(CV花澤香菜)が、
新人の赤血球の教育係になりました。

なんとも頼りない先輩ですねww

って、以外とこの赤血球は優秀なのです。。。
つまり、教えることがない(*´Д`)

色々と失敗を、
後輩に見せてしまう赤血球(CV花澤香菜)
なんかもどかしいものですww

先輩らしいことが出来ずにいますね~

流れ的には、
今までの、登場人物(細胞)の紹介の回みたいになっています。

そんな中、
先輩の赤血球(CV花澤香菜)が、
後輩に気を使いすぎ、
というか、後輩の方が優秀なので、
若干落ち込んでいますww

そして、体内が平和だな~と思いつつ、
ついに事件が。。。。

っていきなりの大爆発!!!
細胞たちは大パニックにっ!!!
かなりの緊急事態!

これが出血性ショックなのか。。

生命にかかわるダメージにより、
緊急事態の発令です、
細胞たちは、細菌に侵入に備え、
臨戦態勢になります。

この緊急事態で、
赤血球に出来ることは、
酸素を運ぶことだけ。。。

細菌を倒しまくって活動してきた、
白血球が、
目の当たりにしたのは、

なんと、血球がいなくなってしまった光景です。
これは、なんかヤバそうですね(*´Д`)

ってここで終わりや~
やっぱり、前編が付くと、
こういういいとこで終わるんや~

言うまでもなく次回が、
楽しみすぎるやんwwww
次回はなんと、

最終回ですよ(>_<)

はたらく細胞(01) (シリウスKC) [ 清水茜 ]

価格:648円
(2018/9/25 00:35時点)
感想(12件)





ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!!

アニメランキング

こんにちは!
シタッケです!

さーて、今週も、
一押しアニメの、

『はたらく細胞』

の感想と内容書きますよ!

IMG_1616[1]


第11話は、

「熱中症」

もうちょっと早く放送してほしかった気分ですww

最近は涼しくなってきましたからねww


熱中症の時は、
やはり、体内も干からびていまっています。
よって、体内では、
放熱が行われているようです。

・放熱
皮膚の近くに血液を多く流し、
熱を放散する体温調整機能の一つ。


発汗すれば涼しくなるようです。

・汗腺と汗
皮膚にある汗を分泌する腺。
アポクリン腺とエクリン腺の2種類がある。
汗をかくと、蒸発する際に、
熱を奪う(気化熱)。これが、体温調節に
重要な役割を担っている。



そして、暑さのせいか白血球も調子悪そう。。。

体温調節がだんだんうまくいかなくなっていき、
めまいの症状が出てきます。

・めまい
目がまわる、自分のまわりがふわふわした感じがする
などの症状が現れる。
平衡感覚器の障害や脳血管の障害で現れる症状。


私も、この夏はよくめまいや立ちくらみしてたな~

・立ちくらみ
頭から血の気が引いて、
一時的に目の前が真っ暗または真っ白になり、
めまいを伴うような症状。
意識は保たれている。


この症状が悪化していくと、
お次は、

・失神
脳への血液が一時的に低下または、
遮断された状態。
数秒から数分意識を失う。



つまりこれが、

「熱中症」
体温を調節する機能が狂ったり、
体内の水分や塩分のバランスが崩れたりすることによって
起こる健康障害の総称。


細胞たちは真っ暗な体内で混乱している感じですね。

そっ、そこに突如現れたのが
“セレウス菌”

・セレウス菌
土、水中など自然環境中に広く分布している
土壌細胞の1つ。
下痢型、嘔吐型、の2種類の
食中毒を引き起こすことがある。
ちなみにセレウス菌は、
とっても熱に強いのです。


このセレウス菌ってのはなんか卑怯者で、
白血球も苦戦中です。

逃げ足が速くすばしっこいやつだなww

暑さと暗さで、
体内はさらに混乱中です(*´Д`)

ついに、白血球までも暑さに倒れてしまいます~
こはヤバい~

これがさらに悪化するとなってしまうのが、

・脱水症
体の中にある体液が失われて、
日常生活や生命維持活動に障害が生じた状態のこと。
この状態になると、栄養素や酸素の吸収、
老廃物の排出、体温調節、体液循環に支障を来すことがある。


セレウス菌の猛攻撃が続き、
白血球がやられてしまったのか・・・・

といっても、
人間が死んで終わりってわけにはいかないですよね。

最後は、
“輸液注射”の出番です。

・輸液注射
静脈内に投与される注射剤。
主として、水分補給、電解質補正、栄養補給などの
目的で投与される。


みんな元気になり、
白血球に秒殺されたセレウス菌でした。。。


ちなみに、

熱中症予防策

①帽子
直射日光や、頭部への過熱を防ごう。

②水分補給
脱水症予防のため、
こまめに水分や塩分を補給しよう。

はたらく細胞 公式コミックガイド (KCデラックス) [ 清水 茜 ]

価格:1,026円
(2018/9/18 22:30時点)
感想(1件)



ブログランキング参加中です!
クリックお願いいたします!

アニメランキング



こんにちは!

シタッケです!

私はいたって健康なんですが、
今回は、インフルエンザの話でした!


『はたらく細胞』

IMG_1616[1]


さて、第3話は、
細胞たちが“インフルエンザ”を治していきます。

たまに流行ったりするインフルエンザの仕組みが、
めちゃくちゃ分かりやすいので、
見ごたえありますよ。

※注意
今回は、あまり血小板の活躍はありませんww

始めに、
ナイーブT細胞って下っ端細胞は、
インフルエンザウイルスに遭遇してしまうとこからスタート!

・インフルエンザウイルスとは
感染症であるインフルエンザを引き起こすウイルス。
A型、B型、C型に大きく分類され、
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの、
症状を引き起こす。



インフルエンザウイルスは増殖が速く、
ナイーブT細胞が怖気づいてしまいます。

そんな中、
新キャラとして、
“マクロファージ”が登場!
ウイルスを倒す武器は鉈なんだよね~

それでも、
インフルエンザウイルスは倒しきれません!

ちなみに、
インフルエンザウイルスの増殖について。
体内で、8時間後に約100個、
1日で、約100万個に増殖すると言われています。
すげー増殖力www

そこで、
ナイーブT細胞が頼るのは、
樹状細胞です!

・樹状細胞
体内に侵入してきた細菌や、
ウイルス感染細胞などの断片を抗原として、
提示しつつ、他の免疫系の細胞に伝える役割を持つ。
その名の通り周囲に突起を伸ばしている。



この樹状細胞に促され、
ナイーブT細胞がパワーアップ!

活性化して、
“エフェクターT細胞”になりました!
しかも、増殖してました。
これはすごいww

インフルエンザウイルスを殲滅していきますww
体内では、こんなことがおきていたんだww
細胞たちすごい!

なんかオチは毎回くしゃみのようなwwww

こうして、
インフルエンザが治っていくのですね。
これまでの時間は、約1週間のようです!

これにて、
めでたしめでたしと思いきや、

インフルエンザウイルスのA型が復活し、
大変なことにww
このA型ウイルスは、
感染しやすいみたいなので、

皆様、気をつけてくださいねwww

はたらく細胞1巻【電子書籍】[ 清水茜 ]

価格:540円
(2018/7/23 00:45時点)
感想(5件)






アニメランキング

どーも、
シタッケです!

今期、勉強になるアニメナンバー1!!!

『はたらく細胞』

IMG_1616[1]


早くも、
第2話ですが、
ただいま、血小板が大人気!

なんたって、
幼稚園児のような可愛いキャラが、
半端ないのですww
Twitterでは、すでにファンが増えています。

今回の題名はなんと、
「すり傷」!
たかが擦り傷と思って侮るなかれ!
細胞たちは大変な思いをしているわけですww

その中で、
悪い細菌をご紹介します。

・黄色ブドウ球菌
 皮膚や毛穴などに常在する細菌。
 毒性が高く、創傷部などから体内に侵入した場合、
 表皮の感染症や食中毒、肺炎、髄膜炎、敗血症など
 引き起こす可能性がある。

・化膿レンサ球菌
 咽頭、消火器、皮膚などに生息する、
 ごくありふれた常在菌の一種だが、
 多様な疾患のの原因となることがある。

・緑膿菌
 自然環境中に存在する代表的な
 常在菌の一種、緑膿菌感染症の原因となる。


さてさて、この菌たちを、
あのカッコイイ白血球が倒していくわけですが、
さすがに敵が多すぎて苦戦してしまいます。。。

そこで、助けに入るのが、
みんな大好きな、
“血小板”なのです!
フィブリンっていう、血液のの凝固に関わるたんぱく質を
うまくつなぎ合わせて、
傷口を修復していきます!
さすが、血小板!

可愛くて、仕事も出来るなんて最高ですね!

最終的には、
傷口がふさがり、
かさぶたになるわけですね!

ただの、“すり傷”も
このアニメで見ると、
なかなかの大事件ですね!

今回も勉強になりましたwww

はたらく細胞 1(完全生産限定版) [ 花澤香菜 ]

価格:2,430円
(2018/7/19 23:31時点)
感想(0件)






ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!

アニメランキング



↑このページのトップヘ