どーも、
シタッケです!

春が来て、
暖かくなりましたので、

たまにはスケートボードのネタを!


『adidas skateboardingを履いてみたよ』

IMG_2806[1]


スケートシューズと言えば、
いっつもNIKESBを履いておりましたが、
この度、初めて、
adidasのスケートラインである、
「adidas skateboarding」
を履いてみたので、
ご紹介したいと思います。

ちなみに、
adidas skateboardingが
登場したのは、
2006年なので、
結構昔からあるようですね。
目立ってきたのは、
ここ数年だと思います。

履いてみたモデルは、

“BUSENITZ”

IMG_2806[1]

IMG_2808[1]


こちらは、デニス・ブセニッズってライダーの、
シグネチャーモデルですね。
見た目は、
完全にサッカーシューズですね!
adidasのシューズは、
上品なデザインのものが多い気がしますね。
やっぱりヨーロッパのブランドって感じですよねww

さて、履き心地と言えば、
、、、まあ普通って感じですね。

やっぱりクッションではNIKESBの方が、
イイ感じに思えます。

あと、
モデルにもよると思いますが、
若干、踵の作りが浅いように感じました。

しかし、
足なじみも良く、
フィット感などは良いと思いますよ!
やっぱり、サッカーシューズベースの作りが良いのでしょうか??

サイズ感は若干小さく感じますので、
普段履きにするなら、0,5㎝くらい大きめがいいかも!

そして、
なんと言っても、
このシューズの特徴は、
サッカーシューズのような、
“タン”ですね。

正直、スケートで使うには邪魔な気がする。。。
しかし、タンの裏をよく見ると、
なんと、はさみのマークが!

IMG_2807[1]


よく感じなかったら、
はさみで切ってください的なメッセージがありました。

とっても、
ユーモアのあるいいシューズですね。

ちなみに、
まだスケート用には使用していませんが、
NIKESB同様に、
強度には期待出来なさそうです。
強度重視でスケートシューズを選ぶようでしたら、
ETNIESなどが良いでしょう(^^♪


【まとめ】

今が最も旬なスケートシューズのような気がします。
所属ライダーも、ものすごくカッコイイです。
おそらく、東京オリンピックまでは、
この勢いは止まらないと思います。
今まで、履いたことがない人は、
このタイミングで履くのも悪くないと思います。

スケートをやらない人も、
是非履いてほしいですね!

デメリットを挙げるなら、
若干、値段が1万円を超えるモデルがやや多く、
少し高価に感じます。
学生さんたちがスケートに使ったりすると、
コスパ悪く感じるかもしれません。。



送料無料 アディダス adidas スケートボーディング ブセニッツ スケートシューズ メンズ レディース スニーカー ブラック ホワイト ゴールド ローカット スウェード ガムソール 黒白ガム 大きいサイズ Skateboarding BUSENITZ G48060

価格:10,690円
(2019/4/10 10:45時点)
感想(0件)