街の迷彩

スケートボーダーである管理人のシタッケが、独自の目線で、VR、読書・アニメ・刺繍作品、体験やオススメ、感想など発信するブログです☆

THETA

どーも、
シタッケです!

最近ドローンで撮影しようと思う日が、
だいたい雨で、
ストレスが溜まっています( ゚Д゚)

そこで、
愛用しているトイドローンの
“Tello”を使ってとある実験をしてみたので報告します。

実は、
私の持っている、
360°カメラをドローンにくっつけて、
空撮が出来るのか気になったのでトライしてみました。

『トイドローンの“Tello”は、
360°カメラを乗せて飛ばせるか?』


まずは、
用意した道具をご紹介。


IMG_2671[1]


・トイドローンの“Tello”(80g)

・360°カメラの“THETA SC”(100g)

・接続用のネジ(30g)

・接続用の結束バンド(-g)


以上です。

とりあえずドローンにカメラを装着しました。
意外と、結束バンドって使えるんですよ!
この前、秋葉原で1本10円で売ってました!
ちなみに、ネジの部分は、
昔に電気屋のおじさんが特別にタダでくれましたww

IMG_2670[1]


しかし、
この時点で、
トータル200gを超えてしまっているので、
外で飛ばすのは難しそうですね。。。
接合部分のネジをもっと軽くすれば200g以下に出来そうです。

では、
早速ドローンが、
カメラとネジを合わせて、
約130gの重量を乗せて飛行できるかやってみましょう。

電源を入れ勢いよくプロペラが回りましたが、
1㎜も飛行しません( ゚Д゚)
画面にはエラーの表示。
これ以上やるとなんか壊れそうなので、
しょうがなく中止です!


それなら、
何gなら乗せて飛べるのか??
この疑問を解決しようかと思います。

ってなわけで、
カメラを外して、
30gのネジのみで飛行させてみました。

結果は、、、、、飛びましたよ!

しかし、
機体がふらつき、
安定しません!
何とか飛びはしましたが、
なんともドローンに申し訳けないような。。。。

でも、飛ばないわけではなかったわけですね。


【まとめ】
トイドローンにて、
360°カメラを付けて飛ばし、
見たことのないような写真や映像を撮るという目的は、
果たせませんでした。
結果的には失敗でした。

そして、トイドローンのTelloは、
約30gのものなら飛ばすことが出来ましたが、
部屋で実験しました。
これが外なら風の影響もあったと思うので、
かなり飛行が不安定になったと予測されます。

つまり、
トイドローンのTelloには何も乗せずに
飛ばすのがオススメ!
というあんまり面白くない結果に終わりました。

10g程度の装飾とかなら問題なさそうです!


皆さんも、
Telloに何か乗せる際は、
是非参考にしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

DJI Tello フルコンボ ドローン Ryze 航空法規制外 スターターキット GameSir T1d Controller 専用コントローラー TELLO専用ケース 収納ケース

価格:18,000円
(2019/2/27 23:16時点)
感想(1件)



【値下げしました!】 RICOH/リコー RICOH THETA SC(ブルー) +TS-1(ホワイト) ソフトケース 【thetascset】

価格:23,328円
(2019/2/27 23:17時点)
感想(0件)




どーも、
シタッケです!

最近、ますますVR関係に熱中してきました!

そこで、
ここまでやってきたことをまとめたいと思いました。


『VR活動の中間報告』

IMG_1785[1]


月日をさかのぼること、
今年の5月。
いや、もう少し前かもwww

VRについての、
あのGOROman氏の著書である、
「ミライの作り方」
読んだのが始まりでしたww

IMG_1465[1]


この本に衝撃を受け、
速攻で、
手に入れましたよ!

「Oculus Go」

IMG_1488[1]


価格は2万円くらいでしたが、
速攻“ポチり”ました!

これをきっかけに、
色々なVR体験を始めました!
Oculus Goで初めて、
オーロラを見た時は感激したな~

さらに、周りのみんなに、
Oculus GoでVRを体験させてあげる、
楽しさも感じました!
。。これはみんなに広めたい。。
そんな感情も沸いてきたのです(>_<)

でも周りには持ってる人が誰もいません。。。

詳しくは、

「oculus Go 買ってみました!~購入からセットアップまで~」


さーて、
お次に
手を出したのは、
360°カメラの、

「RICOH THETA SE」

IMG_1642[1]


これも2万円くらいでした。。
360°カメラっていろんな種類があるので、
色々勉強しましたww
このカメラもみんなで共有出来て、
かなり盛り上がります!

ですが、
これも、周りには持ってる人が誰もいない。。。


購入までは、
こちら
「360°カメラを勢いで選んで買ってみたよ!!!」



ついに、
シタッケの興味は、
「VRchat」!!!

ですが、
私の低スペックのノートパソコンでは、
実現不可能でした(*´Д`)
なんならいっそのこと、
ハイスペックパソコンも買ってみようと、
思い付きましたww
お金も貯めないとwww

ってことで、
買いましたよ!

「ハイスペックパソコン」

IMG_1738[1]


これまた、
価格は、
キーボードとマウス、
モニターも同時購入し、
約20万円( ゚Д゚)

燃え尽きました。。。。

購入までは、
パソコン初心者のシタッケがついに、パソコン購入した話

ですが、
このパソコンなら、
もう何でもできるぞー!!!

このパソコンのおかげで、
念願の「VRchat」も出来ました(>_<)

もっともっと、
いろんなことを、
このパソコンでチャレンジしていきます。

出費はもろもろ、
30万円くらいになっていますがww


っとまあ、
購入履歴と、
VRについての
簡単な活動報告でした!!

ここまで、
読んでいただきまして、
ありがとうございました(>_<)

次回の報告を、
お待ちください!!!


こんにちは!
シタッケです!

最近は、360°カメラにハマってますww
使っているカメラは、

「RICOH THETA SE」

IMG_1642[1]


とりあえず、常にカバンに入れておき、
いつでも撮影可能にしています!

飲み会とかの、
乾杯する時とかに撮影すると、
結構盛り上がりますよww

でも、
このカメラで撮って写真は、
みんなでシェアしにくいのが難点なのですww
現状は、
LINEもしくはFacebookでのみ、
360°の写真のシェアが出来ます。
Instagramでは、
球体のような写真になってしまいますので、
俗に言う“インスタ映え”は出来ないのです。
残念ですね( ゚Д゚)
これから、シェア出来るアプリが増えることを祈ります。


そして、
卓上で使いやすく、
360°カメラと相性が良いのではないかという、
オススメアイテムをご紹介します!

「keypod」

IMG_1780[1]


これは、
ポータブルなミニ三脚です。
価格は¥300くらいなので、
買いやすいですよ!

卓上に置くのにはぴったりですww

本格的な三脚って、
結構高かったりするんで、
手が出ないんですよね。

後、私は自撮り棒を使っています。

普通に、
THETAの撮影ボタンを押して、
撮影すると、
手が結構映り込んでしまうので、
カッコ悪くなっちゃうんですよねww

とまあいろいろ撮影していますので、
これからが、
動画撮影なのにも注力していこうと思います。


ですが、あんまり、
360°カメラ持ってる人っていないんですよね~
私の周りにもいません。
0人ですww

まだまだ、これからなのでしょうか??
黎明期感が半端ないです(*´Д`)

だれか、色々共感できる人とか、
撮影仲間がほしいところです(*^-^*)


エツミ 【2段三脚】 キーポッド(イエロー) E-2085[E2085KEYPOD]

価格:326円
(2018/8/15 22:14時点)
感想(0件)



【値下げしました!】 RICOH/リコー RICOH THETA SC(ブルー) +TS-1(ホワイト) ソフトケース 【thetascset】

価格:23,328円
(2018/8/15 22:15時点)
感想(0件)





ブログランキング参加中です!
クリックお願い致します!

エクストリームスポーツランキング







こんにちは!

シタッケです!

360°カメラをちょくちょく使い始めていますが、

その中で気づいたことをまとめました。

ちなみに、使っているカメラは、

「RICOH THETA SC」

IMG_1642[1]


まず、このカメラで私がやっていることは、

・とりあえずカメラのすごさを知ってもらう。
・いろんな場所を体験してもらう。


以上の2点に努めますww

その中で、
使っている撮影機具は、

・自撮り棒
・ポータブルミニ三脚


初めて知りましたが、
カメラ系の機材って沢山あるんですね!
これは、カメラにハマるのも分かります!

しかし、私はあくまでも、
360°にこだわりますww

そんでもって、
この撮影機具を使い、
色々撮ってみましたww

自撮り棒は高いとこからの撮影に向いていました。
実際360°撮れるので、
自撮りする必要はないのですが、
自撮り棒を使い、
高いとこの撮影にはもってこいですよ!
真下を見ると、
臨場感がすごい( ゚Д゚)

お次に、
お酒好きであるシタッケは、
居酒屋も、
360°カメラで撮影したくなりました!

ですが、
このTHETA SCは、
スマホのアプリでシャッターを押していたので、

片手にカメラ、片手にスマホ状態。。。
これではビールが持てないww

せっかくなんで、乾杯のシーンが撮りたいわけで、、、、
ミニ三脚が使えます!
ETSUMIってメーカーの、
Keypodってやつが、
¥300くらいでオススメですよ!


エツミ 【2段三脚】 キーポッド(イエロー) E-2085[E2085KEYPOD]

価格:326円
(2018/8/2 01:07時点)
感想(0件)




おかげで乾杯シーンの撮影も簡単に出来ました(>_<)

てな感じで、日々撮影しておりますww
今後も沢山360°写真を撮っていきますよww

ちなみに、
学んだことのまとめです。

気に入った場所を撮影したら、
せっかくなんでみんなに見てもらいたいもの。
街並みを撮影する時は、
“目線の高さ”がいいみたいです!
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)で見ると、
自撮り棒で撮影すると、
高すぎて違和感が出てしまうのです(*´Д`)
なので、しゃがんで高さが160㎝くらいで、
撮影したほうが見やすいということ。

今のとこ学んだことはこれだけです!

これからも、
頑張って、
いろいろ撮影していきます!
そして、
卒詠した空間を、
周りの人達に伝えていきたいです。

ちなみに、
360°の写真は、
“Facebook”にて見ることが出来ます!
もしくは“LINE”です!

【値下げしました!】 RICOH/リコー RICOH THETA SC(ブルー) +MTPIXI-B(ブラック)PIXI ミニ三脚セット 【thetascset】

価格:23,906円
(2018/8/2 01:08時点)
感想(0件)







どーも、

VRにハマってます、
シタッケでーす!


この前、
勢いで360°カメラの

『RICOH THETA SE』

IMG_1642[1]


を購入しました!

詳しくは→こちら

さーて、カメラを買ったら、
まずは、
カメラテストをしなくてはっ!!!

てすてすてすてすてすてすww

この360°カメラの良さを生かす、
いい絵が撮れるとことは???

・やっぱり360°景色が見れるとこ
・真下の迫力も欲しいので高いとこ


で場所を探した結果、
「江の島の灯台」
に行ってみましたww

ちなみに、
いくら360°カメラでも、
手で持って撮影すると、
手が移りこんでしまうだけでなく、
レンズの都合上、
変に途切れてしまい、
360°の写真に違和感が出てしまうので、
なんか不自然でカッコ悪くなってしまうのです。。。

ちなみに、
この不自然に途切れてしまう、
つなぎ目を編集してなくすことを

「スティッチング」

っていうみたいです。
専用のソフトなんかもあるみたいですが、
とりあえずは、

ノースティッチングでいきますww

なので、
“自撮り棒”的なものは、
あった方がいいですね!

この「THETA SE」の、
撮影方法は、
アプリを使って行います。
説明書もありますが、
簡単なので、すぐに理解できます。

手順は、

・アプリをダウンロードする

・THETAとスマホをWIFIにて接続

終わり


※WIFIの接続のパスワードは、
THETA本体の下に書いてある番号になります。

では、
初めて撮った写真になります!

NPKZ7876[1]

って写真を載せましたが、

LINEとFacebookだと、
写真が360°見えるみたいなのですが、
インスタグラムとかだと、
見れないようですね。。。残念。。。
そのうち対応してくれることを願います。。

LINEなんかで共有できると楽しめそうですね!

今後は、
もっと動画や写真を撮って、
何か活用法など探り、
いろいろブログに書こうと思います。。

【値下げしました!】 RICOH/リコー RICOH THETA SC(ブルー) +MTPIXI-B(ブラック)PIXI ミニ三脚セット 【thetascset】

価格:24,181円
(2018/7/21 00:55時点)
感想(0件)



↑このページのトップヘ