どーも、
シタッケです!

メリークリスマスですね!

それはさておき、

ついに買いました。

『Playstation classic』

IMG_2213[1]


この時期は、皆さんこういったゲームが欲しくなるはず!
私も実は、
任天堂のswitchとかなり迷ったのです。

今回は、
私なりに、
この、“Playstation classic”と
“任天堂switch”を迷ってる人、
さらに、Playstation classicを買おうか迷っている人向けて、
書きます!

まず重要なのは、
「プレイ人数」
買うときに考えておいた方がいいことだと思います。

Playstation classicは個人向けです。
一応、コントローラーは二つ入ってますが、
明らかに1人でプレイするゲームが多く内蔵されています。

それとは違って、
任天堂switchはみんなでプレイできるゲームが多いのです。
もちろん今流行りのスマブラもみんなでやった方が、
盛り上がるゲームです。
特に家族でやったら間違いなく盛り上がるでしょう!


なので私は、
一緒にゲームをする人が少ない、
というかいないので、
Playstation classicを購入しました。
ホントは両方欲しい(T_T)


じゃあ、
せっかく買ったんで、
「Playstation classic」
のご紹介をするね(*^-^*)

IMG_2214[1]


内蔵されているゲームは以下の通り。
合計20タイトル!
豪華だぜ!

・アークザラッド
・アークザラッドⅡ
・ARMORED CORE
・R4 RIDGE RACER TYPE4
・I.Q intelligent Qube
・GRADIUS外伝
・XI【sai】
・サガ フロンティア
・Gダライアス
・jumpingFlash!
・スーパーパズルファイターIIX
・鉄拳3
・バイオハザード ディレクターズカット
・パラサイト・イヴ
・ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル
・ミスタードリラー
・女神異聞録 ペルソナ
・METAL GEAR SOLID
・ワイルドアームズ

ヒット作品ばっかり!
チョイスが良いですね!

普通にプレイしたら、
かなりの時間楽しめそうです。

さて、
久々にプレイステーションをプレイした感想ですが、

とにかく懐かしい!

レトロほどではない、
今の時代からしたら、
微妙なグラフィックです。

ポリゴンっぽい感じなんですよねww

さらに、握り応えのないコントローラーも
懐かしい!

本体には、
ディスク入れ替えボタン
(もちろんディスクの入れ替えはないです)
メモリーカードシステム
(これも実際はないです)
などなど、
昔“”なテイストが満載です!

個人的には、
大好きな、
“ファイナルファンタジーⅦ”からやってみようかと!

【まとめ】
個人でやるゲームが好きなら、
買ったほうがいいでしょう。
また、少年時代にプレイステーションやってた世代も、
楽しめると思います!
なによりも、
“懐かしさ”を体感したい人には、
絶対オススメです!

家族や友達とみんなでゲームを楽しみたい人は、
任天堂switchの方がいいかもしれません。

いや、もうどっちも買いたいですねwww

プレイステーション クラシック

価格:10,778円
(2018/12/24 23:12時点)
感想(24件)



任天堂 Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド HAC-S-KABAA

価格:32,378円
(2018/12/24 23:12時点)
感想(599件)